腰部

腰部

腰痛の85%が非特異的腰痛というのは嘘だった?

今回は本邦における非特異的腰痛の割合を明らかにした研究論文をご紹介させていただきました. 驚くべき結果ですね. 非特異的腰痛はたったの22%です. 結局は特異的腰痛に分類されるか,非特異的腰痛に分類されるかは医師の力量によるところが多いのも実際です.
脊椎圧迫骨折

胸椎の伸展可動域運動ってどの姿勢で行うのが良い? 立位?座位?四つ這い?腹臥位?

今回は胸椎の伸展可動域運動をどの姿勢で行うのが良いかを考えるうえでヒントになる研究論文をご紹介させていただきます. 今回の結果から考えると胸椎伸展運動を行う際には四つ這いや腹臥位での運動がよさそうですね.
腰部

腰を曲げての持ち上げ動作が腰痛の原因になるというのは幻想

今回は腰を曲げての持ち上げ動作が腰痛の原因になるというのは幻想である可能性を示唆させる研究論文をご紹介させていただきました. これは驚きの結果ですね. ただこのメタアナリシスで用いられた重量物の重量は12kg未満であるといった点にも注意が必要です.
腰部

腹横筋を効率的に収縮させるエクササイズが明らかに

今回は腹横筋を効率的に収縮させるエクササイズについてご紹介させていただきました. 対側体幹傾斜,対側足部挙上といずれも簡単に行えるエクササイズばかりですのでこの結果は臨床上も有益ですね.
腰部

治療しなくても評価をするだけで腰痛が軽減する?

今回は腰痛症例に対して評価(問診と理学所見の評価)を行うことで疼痛や機能障害が改善されるといった報告をご紹介させていただきました. 非常に興味深い結果ですね. こう考えると問診や身体測定といった評価から既に治療は始まっていると考えられますので,理学療法士のクライアントとの初回の関わり方も疼痛や身体機能改善を図るためには重要だと考えられますね.
腰部

最近見なくなった牽引療法って椎間板ヘルニア症例に対して効果が無いの?

今回は椎間板ヘルニア症例に対する牽引療法の効果を明らかにしたメタアナリシスをご紹介させていただきました。 やはり長期的にみると牽引療法はへ腰椎椎間板ヘルニアに対する効果は乏しいと言わざるを得ない結果ですね. ただ短期的には症状に改善が確認されておりますので,対症療法の1つとしては使うのもありかもしれませんね.
腰部

マッケンジー法は徒手療法に比較して慢性腰痛改善に効果があるのか?

今回は慢性腰痛に対する治療法としてマッケンジー法と徒手療法の効果を比較したシステマティックレビューを紹介させていただきました. マッケンジー法って理学療法領域の他の手技に比較してエビデンスがしっかりしているというのが素晴らしいですね. 治療介入方法もいわゆる職人で無いとできないようなアプローチではなく,誰にでも介入ができるような治療の流れが明確であり初学者にも勧められる治療法だと個人的には考えております.
書籍紹介

脊椎疾患の理学療法に関連するお勧め書籍5選

今回は理学療法士・作業療法士向けに脊椎疾患に関連した書籍をご紹介させていただきました. 皆様も書籍を購入して知識を深めましょう.
腰部

理学療法士・作業療法士はコルセット装着によって体幹筋が弱くなるといった迷信を信じてはいけない

今回は長期間のコルセットの使用が腰痛や体幹筋に与える影響を調査した原著論文をご紹介させていただきました. 今回の調査では腹筋群に関しては調査が行われておりませんが,脊柱起立筋に限ってはコルセット装着による筋機能の低下は生じないと考えられます. 理学療法士・作業療法士であれば,コルセット装着によって体幹筋が弱くなるといった迷信を信じてはいけませんね.
腰部

理学療法士の皆様はヘルニコアってご存知ですか?

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたいヘルニコアについてご紹介させていただきました. これから本邦でも理学療法士・作業療法士がヘルニコアという言葉を聞く機会は増えると思いますので,興味がある方は踏み込んで勉強してみても良いかもしれませんね.
腰部

Twitterで大論争! 仙腸関節は動くのか?

結局のところ「動く」という言葉をどうとらえるかだと思います. joint playレベルの動きを「動く」といっていいのか,まただとすれば徒手で本当に遊びの分だけ動かせるのかといったところが問題ですね. それ以上に仙腸関節を動かすことにどのような価値があるかといった点も科学的証明に乏しい状況だと思います.
タイトルとURLをコピーしました