2020-09

働き方

お金を稼ぐために理学療法士・作業療法士になった?

今回はお金稼ぎのために理学療法士・作業療法士になったのだからといった理学療法士・作業療法士について考えてみました. 自分で記事を書いていてもなんとなくまとまらない内容になってしまいましたが,われわれ理学療法士・作業療法士は障害をかかえたクライアントの人生に携わっているのだといった意識を持っておくことが重要でしょうね.
運動療法・物理療法

理学療法士が開発した六層連動操法がある意味話題…

今回は話題になっている理学療法士が開発した六層連動操法についてご紹介させていただきました. こういう広告で理学療法士を名乗らないでほしいですね. 理学療法士で「施術」という言葉を使う人って怪しい人ばかりですね…
働き方

理学療法士だけじゃない?医師数も10年後には過剰になる?

今回は本当に医師数が10年後には過剰になるのかについて考えてみました. こう考えると医師数が過剰になるということはなさそうですが,理学療法士以外の医療職種の数が今後過剰になっていくのかについても気になりますし,それに向けて各職能団体がどのような取り組みをしているのかといった点も非常に気になりますね. 看護師なんてあまり過剰になるなんて話を耳にしませんが,どうなのでしょうか?
運動療法・物理療法

遠隔リハビリテーションの効果は疾患によって異なる?

今回は疾患によって遠隔リハビリテーションの効果が異なるか否かを明らかにした研究論文をご紹介させていただきました. 結果としては整形外科疾患は遠隔リハビリテーションの有効性が高く,中枢神経疾患は遠隔リハビリテーションの有効性が低いといった結果でありました. やはり整形疾患は理解が良好な方が多いのでそのあたりの影響なのでしょうか?
働き方

菅義偉首相誕生で理学療法士・作業療法士の勤務する病院が統廃合される?

今回は菅義偉首相誕生が理学療法士・作業療法士の働き方に及ぼす影響について考えてみました. これまで以上に理学療法士・作業療法士の働き方にも大きな変化が出そうですね.
脳卒中

脳卒中後の感覚トレーニングって本当に有効なの?受動的トレーニング・能動的トレーニングのどちらが有効?

今回は脳卒中後の感覚トレーニングって本当に有効なのかどうかを明らかにしたシステマティックレビューをご紹介させていただきました. 感覚トレーニングの有効性がきちんと示されている一方で,最近強調される能動的な感覚トレーニングについてはまだその科学的根拠が限定的であることを知っておきたいですね.
未分類

ギフトオーサー・ゴーストオーサー問題

ギフトオーサー・ゴーストオーサー問題 理学療法士・作業療法士の皆様はギフトオーサーとかゴーストオーサーという言葉を耳にされたことがありますか? オーサー(author)というのは著者のことですが,論文の著者を指します. 理学療...
働き方

理学療法士・作業療法士のダブルライセンス取得する人って減りましたよね

今回はなぜ理学療法士・作業療法士のダブルライセンス取得する人が減ったのかについて考えてみました. 国家資格に甘んじることなく,研鑽を続けなければ資格はただの紙切れにすぎません. 理学療法士だからとか作業療法士だからといった時代は終わったと考えていいでしょうね.
人工膝関節全置換術

アクティブヒールスライドとCPMは人工膝関節全置換術(TKA)後の屈曲可動域改善にどちらが有用か?

今回はアクティブヒールスライドとCPMは人工膝関節全置換術(TKA)後の屈曲可動域改善にどちらが有用かを明らかにした研究報告をご紹介させていただきました. アクティブヒールスライドは理学療法士がクライアントに指導を行うことの多い運動の1つだと思いますが,CPMより効果的という結果は興味深いですね. やはり自動運動を主体としたエクササイズの方が関節可動域以外の部分で有益である可能性が高いですね.
認定・専門・登録理学療法士

サーバーダウンで話題となった認定理学療法士試験の再試験受験者の合格発表結果が行われる

今回は発表された認定理学療法士再試験の合格率について考えてみました. サーバーダウンで大きな騒ぎとなりましたが,予想通り受験者の大部分を合格(WEB試験で不合格となったのはたったの11名(0.3%))させることができましたので,日本理学療法士協会としては一安心というところじゃないですかね. こんなんだったらそもそも試験やる意味があるのかといった疑問も出てきますが…
働き方

急性期医療機関における理学療法士の立ち回り方

今回は急性期医療機関における理学療法士の立ち回り方について考えてみました. 特に急性期医療機関ではリハビリテーションよりも検査や治療が優先されます. それは仕方ないです… 皆様も病棟看護師とうまく連携してクライアントの機能改善・能力向上につながるように立ち回りたいですね.
未分類

オンラインで開催された大阪府理学療法学術大会でトラブル発生

今回は第32回大阪府理学療法士学術大会におけるトラブルについて考えてみました. いろいろとトラブルはあったようですが,他県からの参加も多かったようですし,盛り上がったのは間違いありませんね. 一方でオンラインならではかもしれませんが,発表中にTwitterで発表内容に関して別のところで議論が行われたりと…これも時代というかオンラインならではかもしれませんね.
働き方

陰の支配者お局理学療法士・作業療法士への対応は?

今回は陰の支配者お局理学療法士・作業療法士のタイプとその対応について考えてみました. 若い理学療法士・作業療法士がお局理学療法士・作業療法士といかにうまくやっていくかというのは非常に重要だと思います. もちろん今回挙げたお局理学療法士・作業療法士以外にも先輩としてとても尊敬できる優しい理学療法士・作業療法士も多くいらっしゃると思いますがね…
働き方

理学療法士・作業療法士も3日に1日は休暇が欲しい

理学療法士・作業療法士の皆様も日々の仕事でお疲れだと思いますが,長期間にわたって良い仕事をするためにはやっぱり休暇って大切ですよね. 理学療法士・作業療法士の場合には週休2日+祝祭日の休暇に加えて昨年度から導入された働き方改革における5日間以上の有給休暇の取得といった休暇取得のパターンが多いと思います. 理学療法士・作業療法士が就職や転職を考える上では,休日の日数というのも非常に重要となります.
臨床実習・国家試験

新型コロナウイルス感染拡大で臨床実習指導者講習会はオンラインでもOKに?

新型コロナウイルス感染拡大で臨床実習指導者講習会がオンラインでもOKになった件について考えてみました. 研修内容としてはコロナ禍でなくともオンラインで十分な研修だと考えておりますが,問題はグループワークをオンラインでどのように行うかですね. ZOOMにもグループワークが行える機能が搭載されているようですので,このあたりをうまく使って全国一律でオンラインでの研修会開催が可能となれば受講者も増え,臨床実習受け入れ施設も増え,養成校・指導者ともにWIN-WINだと思いますけどね…
就職活動

理学療法士・作業療法士の職場の中にも日曜・祝日出勤で手当てがもらえる病院がある?

実は365日体制で運用している医療機関の中にも日曜日・祝日は数千円の手当がもらえる医療機関もあるのです. 今回は理学療法士・作業療法士の職場の中にも日曜・祝日出勤で手当てがもらえる病院がある件について考えてみたいと思います.
働き方

リハビリテーション室のプラットフォームが足りない問題

今回はリハビリテーション室のプラットフォームが足りない問題について考えてみました. 理学療法士・作業療法士にとってはなじみのあるプラットフォームですが,順番待ちで不便やストレスを感じている理学療法士・作業療法士は少なくないと思います. 理学療法士・作業療法士数を増員している病院・施設は飽和状態になっていないか注意する必要がありますね.
人工膝関節全置換術

人工膝関節全置換術(TKA)後の術側膝関節屈曲可動域獲得には対側膝関節屈曲可動域の獲得が重要

人工膝関節全置換術例の中で屈曲可動域が115°以上の症例の場合には,術側膝関節屈曲可動域拡大のみならず,対側膝関節の屈曲可動域の改善を図ることが重要になると考えられます.
臨床実習・国家試験

そろそろ臨床実習指導者をバイザーって呼ぶのやめませんか?ケースバイザーって表現はそもそもおかしい

今回はそろそろ臨床実習指導者をバイザーって呼ぶのやめませんかといったお話でした. 今の時代にバイザー(visor)なんて呼んでるといたすぎますね. たかが言葉の使い方ですが,言葉の使い方次第で物を知らない人だといった印象を持たれるわけですから,バイザーなんて表現を用いるのは早くやめた方が良いですね.
臨床実習・国家試験

理学療法士・作業療法士による臨床実習指導は業務外?

今回は理学療法士・作業療法士による臨床実習指導は業務外なのかについて考えてみました. 理学療法士・作業療法士の臨床実習指導時間が業務の一環として組み込まれるのが当たり前となることを切に願います.
働き方

理学療法士・作業療法士の皆さんも病室のカーテンの開け方に注意しよう

今回は理学療法士・作業療法士も注意したい病室のカーテンの開け方について考えてみました. 当たり前すぎる入室の方法ですが,こういったこともきちんと教育されていない職場もあるのでしょう. 皆様も改めてクライアントのお部屋への入室の方法について見直してみてはいかがでしょうか?
大腿骨近位部骨折

大腿骨近位部骨折例における起立-着座動作時の非対称性が身体機能に与える影響

今回は大腿骨近位部骨折例における起立-着座動作時の非対称性が身体機能に与える影響を調査した報告をご紹介いたしました. 大腿骨近位部骨折例における理学療法を行う上では,新たな視点として起立-着座動作時の非対称性に着目する価値がありそうですね.
働き方

高校生のなりたい職業ランキングで理学療法士・作業療法士が8位にランクイン

今回は高校生のなりたい職業ランキングで理学療法士・作業療法士が8位にランクインした件について考えてみました. 高校生が憧れるような仕事ができる理学療法士・作業療法士でありたいなと改めて思うわけです.
大腿骨近位部骨折

大腿骨転子部骨折例における頸部短縮は歩行に影響を及ぼすのか?

今回は大腿骨転子部骨折例における頸部短縮が歩行に影響を及ぼすのか否かを明らかにした研究論文をご紹介させていただきました. われわれ理学療法士も頸部短縮やスライディングに着目して理学療法を行っていく必要があるといった結果ですね. また非常に難しい課題ですが頸部短縮やスライディングを引き起こさない介入を模索していく必要がありそうですね.
人工膝関節全置換術

大腿筋膜張筋のストレッチングで内側広筋の筋活動が向上する?

今回は大腿筋膜張筋のストレッチングで内側広筋の筋活動に与える影響を調査した報告をご紹介させていただきました. 大腿筋膜張筋のストレッチングで膝蓋骨外側のtightnessが改善し膝蓋骨の外方偏位を改善させることが内側広筋の筋活動を増加させることに繋がるのですね.
働き方

理学療法士・作業療法士のセミナーではこんなうさんくさいワードに注意

今回は理学療法士・作業療法士のセミナーに参加する際に,注意したいうさんくさいワードについて考えてみました. 最近はある集団の中で教祖様のようにカリスマ講師として崇められている講師が多くて,医学中央雑誌を見てもPubmedをみても原著論文を1つも書いていないにもかかわらず,神のような存在になっている理学療法士が多くてびっくりします. セミナーに参加する際には少なくとも講師がどんな論文を書いてきたのかくらいは事前にリサーチしないと変な宗教団体にお金を巻き上げられてしまいますよ.
就職活動

ウィズコロナ時代に転職を考えている理学療法士・作業療法士はとにかく早く動くべき

来年度の理学療法士・作業療法士の求人もおそらくあまり期待はできません. そのため転職を考えている理学療法士・作業療法士にとっても今回は転職活動を開始するタイミングが重要となります. 今回は転職を考えている理学療法士・作業療法士はとにかく早く動くべきだといったお話です.
未分類

理学療法士・作業療法士の学生(大学院生を含む)はPrime Studentを利用しないと損

今回は理学療法士・作業療法士の学生はPrime Studentを利用しないと損だといったお話です. 学生の証明は基本的に学生証を用いて行われますので,学生証があればOKです. 理学療法士・作業療法士の養成校に通学する学生のみならず,大学院生も対象となりますので,現在大学院に通われている方もこの機会を逃さないようにしたいですね.
働き方

リハノメPTからまたまたお得なお知らせが

今回は株式会社geneが運営するリハノメPTから届いたお得なお知らせについて皆様に共有させていただきました. これから契約しようと思っていた方,既に契約されていた方はこの機会を逃さないようにしたいですね.
働き方

理学療法・作業療法サービスを提供したのにクライアントがお金を支払ってくれない

今回は理学療法・作業療法サービスを提供したのにクライアントがお金を支払ってくれない件について考えてみました. 最近は未払いに限らずモンスターペイシエント対策というのが1つ病院の中での大きな問題となっております. 治ってないんだからお金は支払わないという理論を受け入れてしまうとわれわれの仕事は成り立たなくなりますね.
タイトルとURLをコピーしました