介護予防

身体機能からみると本邦の高齢者は若返っている?

今回は身体機能からみると本邦の高齢者は若返っているのではないかといったお話でした. 今回の結果から考えてもやはり高齢者の定義を見直すべきですし,定年の延長や高齢者の社会活動の場を増やす対策が必要でしょうね.
脳卒中

どういった人が脳卒中後に肩の痛みが起こりやすいのか?

今回はどういった要因がある脳卒中症例に肩の痛みが起こりやすいのかを検討したシステマティックレビューをご紹介させていただきました. やはり上肢の運動麻痺の程度や過去の肩痛の既往というのは脳卒中後の肩痛出現の危険因子であることが明らかとなりました.
未分類

過去に行われていないことを研究目的としてはいけない

今回は理学療法士・作業療法士が研究を行う際には,なぜ過去に行われていないことを研究目的としてはいけないのかについて考えてみました. やはり研究を行う際には明確な仮説を持って,その研究で仮説が明らかになればどういった面で臨床に還元されるかを考えておく必要があります. 残念ながら理学療法士・作業療法士が行う研究ってまだまだ数字遊びにしかなっていないような研究が多いですからね…
就職活動

理学療法士・作業療法士が転職する際には必ず離職率をチェックしよう

実際に退職している理学療法士・作業療法士の多くは,給与が安いからとか自分が担当したい分野のクライアントを担当できないといった理由で退職しているわけではありません. お金や休み,分野も大切かもしれませんがそれ以上に重要なのは働きやすさです.
働き方

第55回日本理学療法学術研修大会 2020 in おおいたはオンライン開催が決定

今回はオンライン開催が決定した第55回日本理学療法学術研修大会 2020 in おおいたについてご紹介させていただきました. 参加費4000円で有名講師の最新の講演を聴講できますので,この2日間はスケジュールを空けておかないといけませんね.
未分類

理学療法士・作業療法士も学会発表や論文に学会抄録を引用するのは恥しいのでやめよう

今回は理学療法士・作業療法士も学会発表や論文に学会抄録を引用するのは恥しいのでやめようといったお話でした. 繰り返しになりますが学会抄録はエビデンスになり得ません. 恥ずかしいので引用するのはやめましょうね.
働き方

訪問看護ステーションのリハビリ6対4問題で得するのは看護師ではなく訪問リハビリマッサージを行うはり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

今回の介護報酬改定で本当に8万人ものリハビリ難民が出ればこっちに流れちゃいそうですね. 今回は訪問看護ステーションのリハビリ6対4問題で利用者が増えて潤いそうな職種について考えてみました. 政治上は看護連盟と闘わなければならないわけですが,看護連盟の勝利を待ちわびているのはあん摩・マッサージ師として訪問リハビリマッサージを展開する整体院の方々かもしれませんね.
大腿骨近位部骨折

ついに大腿骨近位部骨折数が減少に転じる?

今回はついに大腿骨近位部骨折数が減少に転じることを示唆させる論文をご紹介させていただきました. 既に高齢化率の高い鳥取県で行われた調査ですが,今後の日本の縮図と考えて良いでしょう. 特に女性に多い大腿骨近位部骨折ですが女性の発生率が増加しないというのは興味深いですね.
未分類

IBM SPSS Statistics 27は効果量の出力が可能に

今回は効果量が算出できるようになった上に,検出力分析が可能となりより便利になったIBM SPSS Statistics 27をご紹介させていただきました. これは早めにバージョンアップした方が良いでしょうね.
介護予防

筋萎縮が1%進行すると死亡率が5%高くなる

今回は筋量と死亡率との関連性を明らかにした研究論文をご紹介させていただきました. 筋萎縮が1%進行すると死亡率が5%高くなるというのは驚きですね. 筋萎縮の予防は必須ですね. また超音波を用いることなく質問紙を用いることで死亡率が高くなるクライアントを抽出することが可能かもしれませんね.
働き方

日本理学療法士協会から新人理学療法士職員研修ガイドラインが出される

今回は日本理学療法士協会から公開された新人理学療法士職員研修ガイドラインについてご紹介させていただきました. 教育についてはいまだに系統だった体制が構築できていない中小規模の施設も少なくないと思いますが,今回公開されたガイドラインはかなり実践的な内容で職場における新人理学療法士教育に役立てられそうです.
働き方

日本理学療法士協会・日本作業療法士協会への入会を強制する職場ってどうなんでしょう

今回は日本理学療法士協会・日本作業療法士協会への入会を強制する職場がブラックだといったお話でした. 入会はあくまで個人の自由で職場の管理者であっても強制は許されるものではありません. 年収300万円台の新卒者にとっては年会費2万円というのも非常に大きいわけですので,管理者が入会を勧めるのであれば所属施設から補助を出してもらう仕組みを作るなどの対策が必要でしょうね.
働き方

理学療法士・作業療法士も皆さんも無駄な会議してませんか?

今回は理学療法士・作業療法士が会議を効率的に行うためにはどうすればよいかを考えてみました. 会議の進行が円滑で予定時間より早く終わって困る理学療法士・作業療法士はいないと思います. 会議を効率的に行って,時間を有効に使いたいものです.
変形性膝関節症

変形性膝関節症例に対する減量は食事療法単独と運動療法・食事療法の併用のどちらが有用か?

今回は変形性膝関節症例に対する減量は食事療法単独と運動療法・食事療法の併用のどちらが有用かを明らかにした報告をご紹介させていただきました. 食事療法と運動療法の併用が疼痛軽減に有効であるといったデータはわれわれ理学療法士にとっても心強いものですが,結局のところ運動療法の内容が重要であることは言うまでもありません.
書籍紹介

Amazon Kindle Unlimitedを契約するなら今しかない 3ヶ月99円 読み放題 理学療法士・作業療法士もこの機会に利用を

今回はAmazon Kindle Unlimited の3ヶ月99円キャンペーンについてご紹介させていただきます. 2020年12月1日までがチャンスですので理学療法士・作業療法士の皆様もこの機会を逃さないようにしてくださいね.
働き方

新型コロナウイルス感染予防のために病院・施設はどこまで理学療法士・作業療法士のプライベートを制限できるのか?

今回は新型コロナウイルス感染予防のために病院・施設はどこまで理学療法士・作業療法士のプライベートを制限できるのかについて考えてみました. これからわれわれ理学療法士・作業療法士をはじめとする医療従事者にはさらなる厳しい制限が設けられる可能性が高いです. 仮に懲戒処分が行われないということであっても要請を遵守せざるを得ないという場合が多いと思いますが,あまりにも過度な制限に対してはわれわれ理学療法士・作業療法士も声を上げるべきでしょうね.
働き方

理学療法士・作業療法士が時短勤務をするときのメリット・デメリット

今回は理学療法士・作業療法士が時短勤務をするときのメリット・デメリットについて考えてみました. 時短勤務の理学療法士・作業療法士はもとより,フルタイムで勤務する理学療法士・作業療法士も時短勤務というのがどういうものかをしっておくと少し働き方が変わるかもしれませんね.
未分類

時間がない理学療法士・作業療法士こそ12月14日までの無料キャンペーン中にAudible(オーディブル)を使用すべき

今回は時間がない理学療法士・作業療法士こそ無料キャンペーン中にAudible(オーディブル)を使用すべきといったお話でした. 無料キャンペーンがいつまで続くか分かりませんので,新型コロナウイルス感染自粛中にAudible(オーディブル)を使って快適な読書生活を送ってみてはいかがでしょうか?
働き方

理学療法士・作業療法士はまず総合病院で経験を積むといった時代は終わった

今回は理学療法士・作業療法士はまず総合病院で経験を積むといった時代は終わったというお話でした. 将来のキャリアを見据えるというのは非常に難しいですが,一生のことですので若いうちに自分がどうなりたいのか何をしたいのかはしっかりと考えた方がよさそうですね.
働き方

クライアントも理学療法士・作業療法士のプライベートな話なんて聞きたくない

今回は理学療法士・作業療法士はクライアントと何を話すべきかについて考えてみました. 理学療法士・作業療法士がクライアントに気を使ってもらってプライベートな話をダラダラするのって外から見てても気持ちの良いものではありませんし,正直どうでもよいです. もっとクライアントを主体にした内容の話に転換して,日々の会話をリハビリテーションに生かせるようにしたいですね.
働き方

約8万人のリハビリ難民を生む訪問看護ステーションの人員配置基準に対して3 協会が合同声明文を発表 日本理学療法士協会が署名活動も開始

もう既にご存じの方も多いと思いますが,来年度の介護報酬改定における訪問看護ステーションの人員配置基準に対して日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会が合同声明文を出しました. 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の今後の雇用を考える上で今回の改定は大きなものとなりそうです.
働き方

理学療法士・作業療法士がYoutuberとして食べていけるのか?

今回は理学療法士・作業療法士がYoutuberとして食べていけるのかについて考えてみました. Youtubeでのそのままの収益で食べていくのは難しそうですが,副収入として,また事業の広告としての利用価値はありそうですね.
脳卒中

脳卒中症例に対する早期離床の弊害 早く起こせばよいというわけではない

今回は脳卒中症例に対する早期離床の弊害に関する研究報告をご紹介させていただきます. 超早期の離床は脳卒中後14日以内の死亡率を増加させる可能性があります. 確かに廃用症候群の予防は重要ですが,脳卒中の病型や病態を考慮したうえで離床を勧める必要があることを示唆させる結果だと思います. 何でもかんでも起こせばよいというものではなさそうですね.
働き方

リハビリテーション業界(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)の不思議な上下関係

今回はリハビリテーション業界の不思議な上下関係について考えてみました. 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士としての経験年数も重要ですが,年上の同僚を敬う姿勢を忘れてしまったら専門職としておしまいですね.
人工股関節全置換術

後方アプローチによる人工股関節全置換術後の脱臼指導に関する論文

今回は人工股関節全置換術(後方アプローチ)の脱臼に関する最新論文をご紹介させていただきます. この結果から考えると,後方アプローチによる人工股関節全置換術例においても厳重な脱臼予防のための日常生活指導は不要と考えられますが,重要なのは骨頭径です. 理学療法士・作業療法士の皆様の所属されている施設によって,使用されている骨頭径が異なると思いますので,自施設の骨頭径を十分に把握した上で,日常生活指導を行う必要がありますね.
未分類

理学療法士・作業療法士がプレゼンスライドを作成するうえで参考になるサイト5選

今回は理学療法士・作業療法士がプレゼンスライドを作成するうえで参考になるサイトをご紹介させていただきました. スライド1つで人を引き付けられるか,人に考えを伝えられるかが大きく変わりますので理学療法士・作業療法士も若いうちにプレゼンスキルを向上させたいですね.
臨床実習・国家試験

第56回理学療法士・作業療法士国家試験近づく 新型コロナウイルスに感染した場合,国家試験は受験できない?

今回は第56回理学療法士・作業療法士国家試験が近づく中で,新型コロナウイルスに感染した場合,国家試験は受験できないのかどうかについて考えてみました. いずれにしてもリハビリテーション学校協会から厚生労働省に要望を出していただくとともに,厚生労働省も何らかの救済措置を講じてほしいですね. 一生懸命準備して受験できず,1年を棒に振る受験者がいないことを祈るばかりです.
脳卒中

脳卒中片麻痺例にとって歩行の非対称性を改善することに本当に意味があるのか?

今回は片麻痺患者の歩行中の非対称性(ステップ長)を改善すべきという流れに,一石を投じる研究論文をご紹介させていただきました. この論文から考えても対称性を求めればよいという単純な話ではありませんね.
人工股関節全置換術

スポーツ選手は将来的な下肢人工関節リスクが高くなるのか?

今回はスポーツ選手は将来的な下肢人工関節リスクが高くなるのかについて明らかにした研究論文をご紹介させていただきました. 予想通りの結果ではありますが,やはり将来的な人工関節リスクが一般集団よりも高いといった結果でありました. 今後はスポーツ選手の人工関節リスクを軽減するために理学療法士が何ができるかを考えることも新たな職域を拡大する上で重要になるかもしれませんね.
臨床実習・国家試験

なぜ作業療法士だけ臨床実習指導者講習会をオンライン開催できたのか?

今回はなぜ作業療法士だけ臨床実習指導者講習会をオンライン開催できたのかについて考えてみました. 担当官が変わったから作業療法士会だけ臨床実習指導者講習会をオンライン開催できたというのは全く納得できる理由ではないですよね. 日本理学療法士協会も会員が納得できるような形で早く手を打っていただきたいものです.
タイトルとURLをコピーしました