肩関節

肩関節

肩腱板が断裂していても症状がある人と症状が無い人がいるのはなぜ?

非常に興味深い結果ですね. この結果を考えると,腱板断裂後の保存療法においては,棘上筋の筋力を向上させ肩峰骨頭間距離を拡大させるためのアプローチを行えば,疼痛や関節可動域制限といった症状を軽減できる可能性があります. 日々の臨床に生かせる結果で非常に有益な情報だと思います.
タイトルとURLをコピーしました