働き方

働き方

病院・施設の掃除は理学療法士・作業療法士の仕事なのか?

今回はTwitterで話題となった病院・施設の掃除は理学療法士・作業療法士の仕事なのかについて考えてみました. 清掃員に成り下がらないように,職場内で理学療法士としてのアイデンティティを築く必要がありますね.
働き方

急性期リハビリが包括化?基準リハビリテーション制度とは?理学療法士・作業療法士必見

回復期は取得単位が制限され,自費リハも取り締まりが行われ,急性期まで包括化されるとなると理学療法士・作業療法士にとって安定して働ける場所は無くなりそうですね.
働き方

理学療法士・作業療法士の昇給,昇給率が低いって本当?

理学療法士・作業療法士の場合には,職場によってかなり昇給率に格差がありますので,職場選びを間違えると基本給は良いのに全く昇給しないという最悪の状況に陥ってしまいます.
働き方

おじさん・おばさん理学療法士・作業療法士の○○ちゃんって呼び方はどうにかならないのか?

今回はおじさん・おばさん理学療法士・作業療法士の○○ちゃんって呼び方はどうにかならないのかについて考えてみました. 理学療法士・作業療法士界隈も年齢や経験年数を誇示して○○ちゃんなんて相手を呼んでしまう悪しき習慣は早くなくしたいですね. 後輩であっても仕事をし始めれば立場は同等ですので,きちんと○○さんと呼ぶようにしましょう.
働き方

コロナ禍における日本理学療法士協会の研修会・講習会開催指針が明らかに

今回は2020年6月25日に発表されたコロナ禍における日本理学療法士協会の研修会・講習会開催指針についてご紹介させていただきました. 都道府県理学療法士会も日本理学療法士協会に右にならえの対策をするところが多いと思いますので,こう考えるとやはり理学療法士界隈の研修会は年単位でリモートでの研修会が主体となりそうですね.
働き方

単位数でしか評価してもらえないと18人18単位と6人18単位が同じ扱いに

今回は単位数でしか評価してもらえない理学療法士・作業療法士の職場が危険だというお話でした. 皆様の職場はいかがでしょうか? 事務部門に理学療法士・作業療法士の価値を単位数でしか表現できない管理者ってその時点でダメですよね. もちろん単位数も重要ですがそれ以上にリハビリテーション部門として病院にどのように貢献できるかを考えることが重要でしょうね.
働き方

新型コロナウイルス感染拡大で理学療法士・作業療法士は飲み会を自粛せざるを得ない?

今回は医療従事者である理学療法士・作業療法士は当分の間,飲み会は自粛せざるを得ないのかといった点について考えてみました. 自粛が解除されればされるほど,どこまで行動を制限するかといった判断が個人に委ねられることになりますので,ひたすら自粛だった今までとこれからでは個人間の行動制限に大きな差が出そうですね.
働き方

リハビリしながら居眠りしている理学療法士・作業療法士が信じられない

今回はリハビリをしながら居眠りをしている理学療法士・作業療法士について考えてみました. われわれ理学療法士・作業療法士も人間ですので眠たくなってしまうことはあると思います. ただ社会人として眠たそうな姿を見せないのがプロです. 当たり前のことですね.
働き方

理学療法士の職場って何人規模の職場が最も多いのか?

今回はこの人数別分布から何人規模の職場で勤務する理学療法士が多いのかについて考えてみました. 大規模な理学療法士を抱える施設が増えているというのがよくわかる結果でしたが,少人数職場も無視できないといったデータだと思いますので,このあたりを切り口に研修や生涯学習プログラムも柔軟に変化するとよいですね.
働き方

発症から1年経過していても回復期リハビリテーション病棟へ入棟できるってうそでしょ?

今回は回復期リハビリテーション病棟協会発行の機関誌4月号に掲載された発症から数年が経過した場合にも回復期リハビリテーション病棟への入棟が可能かについて考えてみました. この制度に救われるクライアントは多いでしょうね.
働き方

ついに自費リハにメスが入れられる?自称リハと自費リハ

今回はこの公的保険外・医療周辺サービス実態調査の報告書についてご紹介させていただきました. 自称リハビリテーションという用語に驚愕… 脳梗塞リハビリテーション○○なんてもろに報告書に名指しされちゃってます.
働き方

なみはやリハビリテーション病院における新型コロナウイルス感染症拡大の原因が明らかに

今回はなみはやリハビリテーション病院における新型コロナウイルス感染症拡大の原因についての現地調査支援報告をご紹介させていただきました. 理学療法士・作業療法士をはじめとするリハビリテーションスタッフの介入が大きな感染源となっていたことが明確になった報告だと思います. 感染は以前よりも終息してきておりますが,こういった報告を見ているとまだまだリハビリテーション部門では徹底的な対策が必要だと感じました.
働き方

なぜ理学療法士・作業療法士はすぐに転職したくなるのか?

人生100年時代と言われる現在では仕事をしている期間が40年から50年ある可能性があります. 理学療法士・作業療法士もまた昔ほど転職がしにくい状況になっていくのは間違いありません. 転職するなら早いうちにというのは年齢だけではなくて,時代も考慮する必要がありますね.
働き方

こんなにも早く理学療法士が淘汰される時代が来るとは

こんなにも早く理学療法士が淘汰される時代が来るとは想像しておりませんでした. 悲しい話ですが理学療法士・作業療法士のリストラ話が今後ますます出てきそうですね. やっぱり公務員が安定しているといった話もありますが,公的医療機関に関しては経営統合の話もありますので,どの職場が安定しているのかと考えると安定している職場は無いのではないかと思ってしまいます…
働き方

ここが変だよ理学療法士・作業療法士業界

今回はここが変だよ理学療法士・作業療法士業界と題して,理学療法士・作業療法士業界のおかしなことろについて考えてみました. その他にも,休憩時間に職場の備品であるプラットフォームで寝たりと,いろいろと他業界からすればおかしなことだらけの理学療法士・作業療法士業界です. 理学療法士・作業療法士も,周囲の社会に目を向け,このおかしな慣習が当たり前にならないようにしたいですね.
働き方

新型コロナウイルス感染拡大が医療機関の経営に与える影響

今回は日本病院協会から出された医療機関の経営状況に関する調査結果をご紹介させていただきました. 入院・外来ともに患者数が著しく減少しているといった結果でした. 第2波の影響がちらほら出てきておりますので,5月以降もこの患者数減少は急激には改善しないことが予測されますね…
働き方

授業のオンライン化が進めば理学療法士・作業療法士養成専門学校・大学教員のリストラが進む?

今回は授業のオンライン化が進めば理学療法士・作業療法士養成専門学校・大学教員のリストラが進むかどうかについて考えてみました. おそらく理学療法士・作業療法士養成校の場合は,実習系の科目も多いので直接的な影響は他の学部に比べれば低いのかもしれませんが,新型コロナウイルス感染拡大の余波が及ばないことを祈るばかりです.
働き方

ようやく日本理学療法士協会が新型コロナウイルス感染症対策本部を立ち上げ

今回は今回は日本理学療法士協会が立ち上げた新型コロナウイルス感染症対策本部についてご紹介させていただきました. 少し出遅れた感がある新型コロナウイルス感染症対策本部の立ち上げですが,会員理学療法士にとって有益な情報を発信していただけるよう切に願っております.
働き方

日本理学療法士協会の会員数はあまり増えていない

今回は最新のデータをもとに日本理学療法士協会会員数について考えてみました. 日本理学療法士協会ももう少し会員に魅力のある組織づくりが行えなければ組織率はさらに低下しそうですね.
働き方

理学療法士・作業療法士も知らないと恥ずかしい他職種連携と多職種連携の違い

今回は理学療法士・作業療法士も知らないと恥ずかしい他職種連携と多職種連携の違いについてご紹介させていただきました. もしかしたらあまり意識して他職種と多職種と分けて考えたことが無かった方も多いのではないかと思いますが(私もそうでした),微妙なニュアンスの違いがありますので,できれば整理しておきたいですね.
働き方

取得単位数のノルマが有給休暇取得をしにくくしている理学療法士・作業療法士の職場が問題

今回は取得単位数のノルマが有給休暇取得をしにくくしている理学療法士・作業療法士の職場が問題だといった件について考えてみました. キーワードは勤務時間当たりの取得単位数です. 1月あたりで取得単位数が計算されているような理学療法士・作業療法士の職場があれば,見直してもらえるように上司に掛け合う必要がありますね. 理学療法士・作業療法士の皆様も有給休暇もしっかりと取得しながら自分に与えられた仕事をしっかりとこなしていきたいですね.
働き方

SNSでの誹謗中傷…理学療法士もネット上での誹謗中傷で過去に逮捕者が…

今回は理学療法士も気を付けたいネット上での誹謗中傷について考えてみました. 明るいニュースばかりではありませんので誹謗中傷したくなる気持ちも分からなくありませんが,自分自身を守るためにも気をつけなくてはなりませんね. 自戒を込めて…
働き方

新人理学療法士・作業療法士に治療手技を強要する先輩理学療法士・作業療法士が危険

今回は新人理学療法士・作業療法士に治療手技を強要する先輩理学療法士・作業療法士について考えてみました. 手技にもよりますし,どこまでを手技と呼ぶかというのも難しいところではあります. 手技を否定するわけではありませんが,後輩理学療法士・作業療法士に強要するようなことはあってはなりませんね.
働き方

理学療法士・作業療法士は学歴の割には報われやすい仕事?

今回は理学療法士・作業療法士は学歴の割には報われやすい仕事ではないかといった視点で考えてみました. 理学療法士・作業療法士の給料が安いと訴えている方のほとんどは一生懸命研鑽されている方々だと思います. こういった方々にとってはどうしてこんなに給与が安いんだと感じられている方が多いのだと思います. 低学力で養成校に入学して,とりあえず定時まで働いて,単位だけ取得してといった毎日を繰り返している理学療法士・作業療法士にとっては本当にお気楽な仕事で報われやすい仕事かもしれませんね.
働き方

リハビリテーション部門でも新型コロナウイルス感染拡大に伴う理学療法士・作業療法士の精神的ストレス軽減を考慮すべき

今回は新型コロナウイルスへの感染対策による理学療法士・作業療法士の精神的ストレス軽減について考えてみました. こんな時にも単位・単位なんていう管理者はどうでしょうか… 収益が落ちても徹底的な感染予防を行って,クライアントの命・スタッフの健康を守るのが管理者の理学療法士・作業療法士の役割でしょうね.
働き方

今後求められるのはクライアントを型に当てはめてパターン化した理学療法

どうも理学療法士は型にはめて理学療法をパターン化することに関して否定的な意見を持たれる方が多いのですが,理学療法サービスの質の担保,標準的な理学療法の確立には,まずはクライアントを層別化して,その上で適切な理学療法を提供するといった流れが必要でしょうね.
働き方

これはお得すぎる!COVID-19感染入院患者受け入れ病院は株式会社geneのリハノメPTが6月末まで無料利用できる

今回の無料化サービスは何よりCOVID-19と戦う病院の理学療法士にとっては勇気をもらえるサービスではないでしょうか? 不安の中で仕事をしても感染対策に関連した仕事が増えるばかりで疲弊している状況にこういったサービスは嬉しいですね. 仕事を頑張ろうと思えますよね.
働き方

新型コロナウイルス自粛で2020年度の理学療法士界隈の学会開催はどうなるのか?

今回は2020年度の理学療法士界隈の学会開催はどうなるのかについて全国およびブロック規模の学会の情報についてご紹介させていただきました. まだ半年以上先の学会も多いですが既に中止や延期が決定されている学会も出てきております. 第2波・3波の状況にもよりますが,無理に開催しても参加者が少なく終止に問題が出そうですので今年度の開催はどちらにしても厳しそうですね. 予防理学療法学会なんかはいち早くオンライン学会開催を決定しておりますので,他の学会もオンラインへ学会の開催の検討が必要だと思います.
働き方

グラスの形状を変えるとお酒を飲む速さが変わる?

理学療法士・作業療法士の皆様もお酒を飲む機会って多いと思います. お酒ってここまででとどめておこうといった気持ちと裏腹にどんどん進んじゃいますよね. 今回はお酒の量を抑えたいといった理学療法士・作業療法士の方向けに,グラスの形状を変えるとお酒を飲む速さが変わり,お酒を飲む量を抑えられる可能性があるといった報告をご紹介させていただきます.
働き方

担当理学療法士・作業療法士を変えてください問題

今回は担当理学療法士・作業療法士を変えてください問題について考えてみました. おそらくどこの職場にもある問題だと思いますが,組織としては可能な限り理学療法士・作業療法士間の能力のバラツキを減らし,全体の底上げを図ることが最も重要な課題となるでしょう.
タイトルとURLをコピーしました