働き方

働き方

理学療法士・作業療法士の皆様は仕事中に指輪や時計は外していますよね?

特に理学療法士・作業療法士はクライアントに手をつかって接触することが多い職業ですので,時計や指輪をはずすのは感染の問題に関わらずNGですよね.
働き方

理学療法士はなぜ人の悪いところを探すのが好きなのか?

今回は理学療法士はなぜ人の悪いところを探すのが好きなのかについて考えてみました. ICIDHで教育を受けてきた理学療法士は特に注意が必要ですし,理学療法業界全体が悪いところに目を向ける風習がありますので常に良いところに目を向けるような意識を持っておくことが重要ですね.
介護予防

訪問看護ステーションのリハビリ6対4問題 介護報酬改定は2024年の次回改訂が濃厚?

今回は訪問看護ステーションのリハビリ6対4問題について介護報酬改定は2024年の次回改訂が濃厚ではないかといったお話でした. いずれにしても訪問リハビリテーションに携わる理学療法士・作業療法士は,今後の新しい情報に目を向けておく必要がありそうですね.
働き方

第55回日本理学療法学術研修大会 2020 in おおいたはオンライン開催が決定

今回はオンライン開催が決定した第55回日本理学療法学術研修大会 2020 in おおいたについてご紹介させていただきました. 参加費4000円で有名講師の最新の講演を聴講できますので,この2日間はスケジュールを空けておかないといけませんね.
働き方

訪問看護ステーションのリハビリ6対4問題で得するのは看護師ではなく訪問リハビリマッサージを行うはり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師

今回の介護報酬改定で本当に8万人ものリハビリ難民が出ればこっちに流れちゃいそうですね. 今回は訪問看護ステーションのリハビリ6対4問題で利用者が増えて潤いそうな職種について考えてみました. 政治上は看護連盟と闘わなければならないわけですが,看護連盟の勝利を待ちわびているのはあん摩・マッサージ師として訪問リハビリマッサージを展開する整体院の方々かもしれませんね.
働き方

日本理学療法士協会から新人理学療法士職員研修ガイドラインが出される

今回は日本理学療法士協会から公開された新人理学療法士職員研修ガイドラインについてご紹介させていただきました. 教育についてはいまだに系統だった体制が構築できていない中小規模の施設も少なくないと思いますが,今回公開されたガイドラインはかなり実践的な内容で職場における新人理学療法士教育に役立てられそうです.
働き方

日本理学療法士協会・日本作業療法士協会への入会を強制する職場ってどうなんでしょう

今回は日本理学療法士協会・日本作業療法士協会への入会を強制する職場がブラックだといったお話でした. 入会はあくまで個人の自由で職場の管理者であっても強制は許されるものではありません. 年収300万円台の新卒者にとっては年会費2万円というのも非常に大きいわけですので,管理者が入会を勧めるのであれば所属施設から補助を出してもらう仕組みを作るなどの対策が必要でしょうね.
働き方

理学療法士・作業療法士も皆さんも無駄な会議してませんか?

今回は理学療法士・作業療法士が会議を効率的に行うためにはどうすればよいかを考えてみました. 会議の進行が円滑で予定時間より早く終わって困る理学療法士・作業療法士はいないと思います. 会議を効率的に行って,時間を有効に使いたいものです.
働き方

新型コロナウイルス感染予防のために病院・施設はどこまで理学療法士・作業療法士のプライベートを制限できるのか?

今回は新型コロナウイルス感染予防のために病院・施設はどこまで理学療法士・作業療法士のプライベートを制限できるのかについて考えてみました. これからわれわれ理学療法士・作業療法士をはじめとする医療従事者にはさらなる厳しい制限が設けられる可能性が高いです. 仮に懲戒処分が行われないということであっても要請を遵守せざるを得ないという場合が多いと思いますが,あまりにも過度な制限に対してはわれわれ理学療法士・作業療法士も声を上げるべきでしょうね.
働き方

理学療法士・作業療法士が時短勤務をするときのメリット・デメリット

今回は理学療法士・作業療法士が時短勤務をするときのメリット・デメリットについて考えてみました. 時短勤務の理学療法士・作業療法士はもとより,フルタイムで勤務する理学療法士・作業療法士も時短勤務というのがどういうものかをしっておくと少し働き方が変わるかもしれませんね.
働き方

理学療法士・作業療法士はまず総合病院で経験を積むといった時代は終わった

今回は理学療法士・作業療法士はまず総合病院で経験を積むといった時代は終わったというお話でした. 将来のキャリアを見据えるというのは非常に難しいですが,一生のことですので若いうちに自分がどうなりたいのか何をしたいのかはしっかりと考えた方がよさそうですね.
働き方

クライアントも理学療法士・作業療法士のプライベートな話なんて聞きたくない

今回は理学療法士・作業療法士はクライアントと何を話すべきかについて考えてみました. 理学療法士・作業療法士がクライアントに気を使ってもらってプライベートな話をダラダラするのって外から見てても気持ちの良いものではありませんし,正直どうでもよいです. もっとクライアントを主体にした内容の話に転換して,日々の会話をリハビリテーションに生かせるようにしたいですね.
働き方

約8万人のリハビリ難民を生む訪問看護ステーションの人員配置基準に対して3 協会が合同声明文を発表 日本理学療法士協会が署名活動も開始

もう既にご存じの方も多いと思いますが,来年度の介護報酬改定における訪問看護ステーションの人員配置基準に対して日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会が合同声明文を出しました. 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の今後の雇用を考える上で今回の改定は大きなものとなりそうです.
働き方

理学療法士・作業療法士がYoutuberとして食べていけるのか?

今回は理学療法士・作業療法士がYoutuberとして食べていけるのかについて考えてみました. Youtubeでのそのままの収益で食べていくのは難しそうですが,副収入として,また事業の広告としての利用価値はありそうですね.
働き方

リハビリテーション業界(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)の不思議な上下関係

今回はリハビリテーション業界の不思議な上下関係について考えてみました. 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士としての経験年数も重要ですが,年上の同僚を敬う姿勢を忘れてしまったら専門職としておしまいですね.
働き方

日本理学療法士協会だけに所属して都道府県理学療法士会を退会することはできるのか?

今回は日本理学療法士協会だけに所属して都道府県理学療法士会を退会することはできるのかについて考えてみました. 都道府県理学療法士会の価値や意義をもう少し明確にしないと都道府県理学療法士会というのはいずれ淘汰される可能性が高いでしょうね.
働き方

30代の理学療法士・作業療法士こそ将来のことを考えるべき

今回は30代の理学療法士・作業療法士こそ将来のことを考えるべきであるといったお話でした. もちろん今回扱ったのはあくまで平均値ですので,起業してまたは大学教員になって一般的なサラリーマン以上に稼いでいる理学療法士・作業療法士もいらっしゃると思います. ただ理学療法士・作業療法士がこのまま病院だけで働き続けると,収入の面はかなり厳しい現実が待っているのが実際です.
働き方

理学療法士・作業療法士の肩書きはクライアントにとっては全く無意味

今回は理学療法士・作業療法士の肩書きはクライアントにとっては全く無意味であるといったお話でした. 理学療法士・作業療法士は肩書きよりも中身です. 中身を何で評価するかは難しいですが,評価してくださるのもクライアントです. 資格を取得して研鑽するのは良いことですがクライアントの前で資格を前面に押し出してアピールするようなことは恥ずかしいので無意味ですね.
働き方

2021年4月にまたまた理学療法学科が開設される

今回は2021年4月にまたまた理学療法学科が開設されるといったニュースをご紹介させていただきました. 日本理学療法士協会にははやく職能団体として手を打っていただきたいものです.
働き方

理学療法士・作業療法士もCOVID-19ワクチンを強制投与されることになるのか?

今回は理学療法士・作業療法士もCOVID-19ワクチンを強制投与されることになるのかについて考えてみました. いずれにしても理学療法士・作業療法士も自分の身は自分で守らないとって感じですね.
働き方

女性理学療法士・作業療法士あるある クライアントから看護師と間違われる件

今回は女性理学療法士・作業療法士によくあるクライアントから看護師と間違われる件について考えてみました. 最近は男性看護師も増えてきてはおりますが,まだまだ女性医療スタッフ=看護師といった考え方をされる高齢者は少なくないと思います. 看護師と間違われるというのは女性理学療法士・作業療法士ならではの悩みかもしれませんが,うまく看護師に引き継いで業務が滞ることのないようにしたいですね.
働き方

都道府県理学療法士会・作業療法士会のお仕事はボランティアが当たり前?

今回は都道府県理学療法士会・作業療法士会のお仕事はボランティアが当たり前なのかについて考えてみました. 士会活動に報酬を支払うとなると今の仕組みで考えると会費を上げるか,事業を縮小するかが必須だと思います. また研修会事業で黒字を出してそれを運営資金に回すなんて言うのも一つでしょうね. いずれにいたしましてもそろそろ都道府県理学療法士会・作業療法士会のお仕事はボランティアが当たり前という時代は終わりにしないといけませんね.
働き方

日本理学療法士学会の分科学会および部門の法人化が徐々に進められる

今回はまだ案の段階ではありますが,今後日本理学療法士学会の分科学会および部門の法人化がどのように進んでいくのかについて考えてみました. まだ案の段階ではありますが,分科学会の法人化となれば研究者である大学教員の理学療法士が分科学会の中心になるのは間違いないでしょうね.
働き方

リハビリ中の会話では政治と宗教の話題に注意

今回は理学療法士・作業療法士も注意しておきたい政治と宗教の話題について考えてみました. 話題に困ってもニュースから政治や宗教の話を持ってくるのはNGですね. 最近はCOVID-19の影響でクライアントとの話題もCOVID-19に関連する話題が多いですが,これも感染症の専門家でもない経済の専門家でもないわれわれ理学療法士・作業療法士があまり自分の考えを主張しすぎると大きな問題になりますので,そこそこにしておいた方がよさそうですね.
働き方

リハノメ100円キャンペーン終了に対するgeneの対応が素晴らしい

今回は10月末でリハノメ100円キャンペーンが終了となった件について考えてみました. 利用者目線のサービス提供,当たり前ですがこれがなかなかできないんですよね. 今回の対応を通じてなぜリハノメが今これだけ理学療法士・作業療法士の中でうけているのかが見えてきた気がします.
働き方

理学療法士参議院議員小川かつみ氏が参議院厚生労働委員長に就任

今回は小川かつみ氏が参議院厚生労働委員長に就任された件について考えてみました. 国の中での理学療法士・作業療法士の価値を向上させるためにも,小川克巳氏にはぜひ厚生省副大臣を目指して頑張っていただきたいですね.
働き方

新型コロナウイルス感染の拡大で理学療法士・作業療法士の冬の賞与はどうなるのか?

今回は新型コロナウイルス感染の拡大で理学療法士・作業療法士の冬の賞与はどうなるのかについて考えてみました. おそらく理学療法士・作業療法士についても冬季の賞与は減額支給が多くなると思いますが,1年くらいの賞与をきちんと支払えない医療機関というのは体力がなさ過ぎます.
働き方

実は日本理学療法士協会の組織率(有資格者の入会割合)は比較的高い

今回は日本理学療法士協会の組織率(有資格者の入会割合)は比較的高いといったお話でした. 他職種に比較しても群を抜いて組織率が高いわけですから,一致団結して次の選挙では勝利を収めたいですね.
働き方

公益社団法人日本理学療法士協会が総合職求人を掲載 気になる給与は?

今回は公益社団法人日本理学療法士協会が出した総合職求人について考えてみました. 上述したようにこの好待遇を考えると大学卒業した理学療法士は,総合職として日本理学療法士協会で勤務するのも1つの手だと思います. 特に日本理学療法士協会の仕事というのは総合職ではありますが,理学療法士ならではの視点が重要だと思いますし,理学療法士として学んだことが活かせる仕事だと思います.
働き方

退院前訪問・外出練習・調理練習後には別途報告書の作成が必要か?

今回は退院前訪問・外出練習・調理練習後には別途報告書の作成が必要かについて考えてみました. 結論から申し上げますと特別な報告書の作成は不要ということになります. 作成するとしてもあまり時間をかけて作成する必要はなさそうですが,在宅スタッフへの申し送りとして使用するのであればある程度の内容をわかりやすくまとめられるとよいですね.
タイトルとURLをコピーしました