働き方

働き方

2021-2022年度の日本理学療法士協会の役員選挙立候補者に半田会長の名前が無い

今回は2021-2022年度の日本理学療法士協会の役員選挙立候補者に半田会長の名前が無い件について考えてみたいと思います.
働き方

共通基礎課程で理学療法士・作業療法士は2年養成校に通えば看護師・診療放射線技師・臨床検査技師になれる?

今回は共通基礎課程で理学療法士・作業療法士は2年養成校に通えば看護師・診療放射線技師・臨床検査技師になれるようになるかもしれないといったお話でした. 今年中にその全貌が明らかになる共通基礎課程ですが,どういった制度になるか理学療法士・作業療法士としても目が離せませんね.
働き方

理学療法士・作業療法士が職場でパワハラにあったら…

今回は理学療法士・作業療法士が職場でパワハラにあった際の対応策についてご紹介させていただきました. この記事がパワハラに悩む理学療法士・作業療法士の助けになれば,またパワハラを行っておられる上司の方がおられればその抑止になれば嬉しく思います.
働き方

理学療法士・作業療法士が時短勤務すると給与はどのくらい減額されるのか?

今回は理学療法士・作業療法士が時短勤務すると給与はどのくらい減額されるのかについて考えてみました. 時短勤務している理学療法士・作業療法士に話を聞いてみると思った以上に手取り額が減額されたといった印象を持っている方がほとんどです. 保険料や残業代の部分が大きいわけですが,時短勤務をされる場合には綿密に計算をして,どのくらい減額されるかを考えておいた方が良いでしょうね.
働き方

理学療法士・作業療法士が1年以内で修了できる大学院とは?

今回は理学療法士・作業療法士が1年以内で修了できる大学院についてご紹介させていただきました. 1年で卒業できる大学院というのは確かに魅力ですが,時間もかなり限られておりますので,かなりハードなスケジュールになることは覚悟しておく必要があるでしょう. 学びに行くというよりはとりあえず修士を取得するといった目的の理学療法士・作業療法士にとっては効率が良いかもしれませんね.
働き方

ノー残業デーをアピールしている病院はブラックなことが多い

今回はノー残業デーをアピールしている病院はブラックな場合が多いといったお話でした. 理学療法士・作業療法士が転職や就職を考える際には,死語に近いこのノー残業デーを必死にアピールしている病院・施設はブラックだと考えた方が良いでしょうね.
働き方

理学療法士・作業療法士のお金の稼ぎ方について考えてみる TIM・RIM・KIMどの方法が最適?

今回は理学療法士・作業療法士のお金の稼ぎ方について考えてみました. 時間は有限ですので,TIMには限界があります. 理学療法士・作業療法士の皆様もTIMから徐々に効率の良いRIMやKIMへ移行できる方策を考える必要があるでしょうね.
働き方

新潟県理学療法士会員はリハノメ無料視聴可能に!!

新潟県理学療法士会に限らず,今後は他の都道府県理学療法士会でもこういったサービス利用の促進に向けた取り組みが進むと良いですね. 〇〇県士会員は●割割引でサービス利用できるなどの特典はうれしいですね.
働き方

理学療法士・作業療法士が仕事中やカンファレンス中に眠くなった際の即効性のある対応策は?

今回は理学療法士・作業療法士が仕事中やカンファレンス中に眠くなった際の即効性のある対応策についてご紹介させていただきました. 基本は事前対策ですが,事前対策を講じていても,どうしても眠くなってしまったといった場合には,今回ご紹介いたしました眠気対策を試みてください.
働き方

理学療法士・作業療法士国家資格って歴史が浅い?

今回は理学療法士・作業療法士国家資格の歴史について他の職種との比較を踏まえて考えてみました. こう見ていくと理学療法士・作業療法士の国家資格というのは他職種に比較するとまだまだ浅く,医療全体の中では比較的新しい職種であるといえますね. 柔道整復師なんかは国家資格になってまだそんなに経ってないんだということに驚きましたが…
働き方

理学療法士・作業療法士もデュアルモニターを導入して作業効率を上げよう

今回は理学療法士・作業療法士もデュアルモニターを導入して作業効率を上げようといったお話でした. 理学療法士・作業療法士の皆様もぜひデュアルモニターを導入して,作業効率を向上させてはいかがでしょうか?
働き方

理学療法士・作業療法士がSNSやるなら匿名がいい?実名がいい?

今回は理学療法士・作業療法士がSNSやるなら匿名がいいか,実名がいいかについて考えてみました. 最終的にはSNSをどういった目的で使用するかがポイントとなるでしょう. ブランディングや集客のツールとするのであれば実名,安全性を考慮した上で社会の保身を恐れずに自分の考えを発信するのであれば匿名ということになるでしょうか.
働き方

退院時リハビリテーション指導料算定時に理学療法士・作業療法士が忘れてはいけない手続きとは?

今回は退院時リハビリテーション指導料算定時に理学療法士・作業療法士が忘れてはいけない手続きについてご紹介させていただきました. 以外で知っているようで知らない退院時リハビリテーション指導料ですが,ポイントは看護師とともに指導を行うといった点(同時に同席する必要はなくそれぞれが指導を行えば問題ないと思います)と,指導内容についてきちんと診療録内に記録を残しておくといったところでしょうね.
働き方

理学療法士・作業療法士がクライアントのリハビリ依存を作る?

理学療法士・作業療法士がクライアントのリハビリ依存を作る? 理学療法士・作業療法士の皆様もリハビリテーション(?)に依存したクライアントって経験したことありませんか? この場合のリハビリテーションというのは狭義のというか,本来はリハ...
働き方

理学療法士・作業療法士も体調不良で急遽有休休暇取得するなら計画的に月1日は有給休暇を取得しよう

今回は理学療法士・作業療法士も体調不良で急遽有休休暇取得するなら計画的に月1日は有給休暇を取得しようといったお話でした. 頑張ってはいけません. 理学療法士・作業療法士も計画的に有給休暇を取得してリフレッシュしながら長く働けるように努めたいですね.
働き方

理学療法士・作業療法士の早出(前)残業はサービスで当然?

今回は理学療法士・作業療法士お早出(前)残業はサービスで当然かといった点について考えてみました. 皆様もサービスで前残業することのないように注意したいですね.
働き方

理学療法の対象は「身体に障害のある者」に限定されない?

今回は理学療法の対象は「身体に障害のある者」に限定されないのかといった点について考えてみました. 驚くべき法律の解釈ですが,半田会長の話を聞いて腑に落ちました. 先日のgeneの講演会をきっかけに理学療法の対象に関する認識も大きく変化しそうですね.
働き方

理学療法士・作業療法士もポイントを貯めていませんか?

今回は理学療法士・作業療法士もポイントは貯めずに使いましょうといったお話でした. 理学療法士・作業療法士の皆様のポイントの使い方の参考になると嬉しいです.
働き方

理学療法士・作業療法士は2年目になったらは手取りが減る?

今回は理学療法士・作業療法士は2年目になったらは手取りが減るといったお話でした. 1年目の理学療法士・作業療法士の皆様は来年度から手取り額が少なくなる可能性が高いことを認識しておく必要があるでしょうね.
働き方

医療従事者の手抜きがADLを低下させる?

SNS上で話題となった「させないADL」といった用語ですが,「できるADL」,「しているADL」と合わせてリハビリテーション関連の書籍の中に掲載してもらって標準化してもらうのが「させないADL」の割合を減らすことにつながるかもしれませんね.
働き方

株式会社gene主催 日本理学療法士協会半田会長ライブ配信 「2020年 職域維持と雇用安定への闘い」

2021年2月5日に株式会社geneの主催で,日本理学療法士協会の半田会長の講演がライブ配信されました. Youtubeでは4000回を超える視聴があります. 普段,日本理学療法士協会の会長ってどんな活動をされているのかご存じない方も多いと思いますが,このLIVE配信を聴講して私自身の日本理学療法士協会の見方も変わりました.
働き方

クライアントはどこの病院でも同一のリハビリを行ってもらえると思っている?

今回はクライアントはどこの病院でも同一のリハビリを行ってもらえると思っている件について考えてみました. こう考えるとまずは理学療法士・作業療法士の底上げは喫緊の課題でしょうね. 上を伸ばすというよりは最低限の質のサービスを提供できるような体制を作るべきでしょうね.
働き方

患者?クライアント?クランケ?ケース?症例?どう呼べばいい?

今回は患者?クライアント?クランケ?ケース?症例?どう呼べばいいのかについて考えてみました. おそらく正解というのは存在しませんが,場面に応じた適切な呼称の方法を用いることが重要だと思います. 理学療法士・作業療法士の皆様も使用機会の多いクライアントの呼称に関して改めて考えてみると良いですね.
働き方

理学療法士・作業療法士が書籍をコピーするのって違法にならないの?

今回は理学療法士・作業療法士が書籍をコピーするのって違法にならないのかどうかについて考えてみました. 結論から申し上げますと個人目的での書籍のコピーは合法ですが,研修会等での無断配布は違法です. また書籍は一部だけをコピーして読んでも本質を理解することは難しい場合も多いので,きちんと自分で購入して読むのが理想ということですね.
働き方

理学療法士・作業療法士の仕事中に休憩がないのは法律違反?法律に定められている休憩時間

理学療法士・作業療法士の仕事中に休憩がないのは法律違反であるといったお話でした. 休憩時間は法律的で決められたものです. 忙しいから休憩時間は取得しないというのは法律違反です. たとえ忙しくてもきちんと休憩時間をとることが重要でしょうね.
働き方

理学療法士・作業療法士にとっては誤った認識で転倒予防という言葉が広がりすぎるのは怖い

最近はマスコミやTV報道でやたらと転倒予防という言葉が独り歩きしてますので,一般の方が誤った理解をされないように,転倒・転落というのは100%防ぐというのは難しいのだということを理解していただく必要がありますね.
働き方

理学療法士・作業療法士なら介助ができて当たり前 全介助ハラスメントの闇

今回は理学療法士・作業療法士なら介助ができて当たり前だといった全介助ハラスメントの闇について考えてみました. 小柄な女性理学療法士・作業療法士に移乗介助を強制したり,腰痛を発症した若手理学療法士・作業療法士に移乗介助を強制するのはもやはハラスメントです.
働き方

コロナ禍で若手理学療法士・作業療法士は休みたくない日に有給休暇を消化させられる

今回は若手理学療法士・作業療法士が休みたくない日に有給休暇を消化させられる件について考えてみました. 今年度はあとわずかになってしまいましたが,理学療法士・作業療法士の皆様も来年度は計画的に有給休暇を取得しましょう.
働き方

患者リハビリ代行時って全く同じプログラムを行うのが良い?

今回は患者リハ代行時って全く同じプログラムを行うのが良いのかについて考えてみました. 理学療法士・作業療法士の代行時の対応って非常に難しいですが,申し送りも含めてどうあるべきかを見直して見ても良いでしょうね.
働き方

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士資格をマイナンバーとリンクへ

今回は理学療法士・作業療法士・言語聴覚士資格をマイナンバーとのリンクについて考えてみました. 看護師なんかは常に不足状態ですので,国がマイナンバーを紐づけして専門職を監視しようとしているなんてネガティブな考え方もあるようですが,理学療法士・作業療法士にとっては国家資格とマイナンバーのリンクはメリットしかなさそうですね.
タイトルとURLをコピーしました