認定理学療法士資格に手当てがつく職場を探すには?年収アップを目指す方法

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

認定理学療法士資格に手当てがつく職場を探すには?年収アップを目指す方法

先日,2019年の認定理学療法士試験の合格発表が行われました.

Web試験の影響もあって合格率は9割を超えました.

SNSでは認定理学療法士試験に合格したといった記事が目立ちましたが,一方で認定理学療法士を取得しても何の意味もないといった認定理学療法士資格に対するネガティブな意見も聞かれました.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認定理学療法士は診療報酬上でインセンティブを得るのが難しい

先日の記事でもご紹介させていただきましたが,現状では認定理学療法士資格を取得したからといって診療報酬上で何かしらの加算が得られるわけではありません.

現状もそうですがリハノメチャンネルにおける半田会長のコメントを見ても将来的にも認定理学療法士資格を取得することで診療報酬上のインセンティブを得るのは難しそうです.

何の資格にしても資格そのものよりも資格取得に至るまでの過程が重要だというのが本質だと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診療報酬上のインセンティブがなければ資格に手当は付かない?

これは経営者側の考え方になりますが,臨床報酬上でインセンティブが得られないのであれば,給与の中で手当てとして認定理学療法士資格を評価しようといった話にはなりにくいと思います.

そのためまだまだ認定理学療法士資格を取得したからといって手当がつくといった職場は少ないと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ認定理学療法士資格に手当を付ける職場も

ただ少しずつ認定理学療法士資格に手当を付ける職場も増えてきているのも実際です.

数千円といった手当が多いですが,そもそも昇給が2,000円といった施設も多いことを考えれば,認定理学療法士資格に手当をつけてもらえるというのは非常に価値があるでしょう.

認定理学療法士を取得すれば+αの収入が得られるということになると,そういった職場では認定理学療法士取得を目指す理学療法士も増えるでしょうね.

きちんと頑張った分を対価として評価してもらえるのはすごくうれしいものです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認定理学療法士に対する手当ではなく,そもそも給料が高い職場探せば良くないか?

私なんかは認定理学療法士に対する手当がどうこういうまえに,そもそも給料が高い職場を選択すればそれで問題無いのではないかと考えてしまいますが,認定理学療法士資格を取得することで差別化されることを求める方も少なからずいらっしゃると思います.

ただ認定理学療法士資格を取得することで給料上で優遇されるのって結局のところその職場内だけですので職場間で比べたら法人内の数千円の昇給にどこまで意味があるかといった話です.

手当って実はこういったからくりがあるのも実際で,基本給を下げられて,認定理学療法士取得で手当てが出るというのは実は微妙だったりします.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこの職場が認定理学療法士資格に手当を付けてくれるのか?

そうはいっても自分の働きたい分野でなおかつ認定理学療法士を取得した自分を評価してほしいといった考えの理学療法士も少なくないと思います.

ただ理学療法士の求人票で認定理学療法士に手当が支払われる職場を探すのは至難の業です.

求人情報にそこまでの情報を掲載しているところってほとんどありません.

もちろん医療機関や施設のホームページにもそこまで詳しく記載がなされていることはありません.

ではどのようにして認定理学療法士資格に手当を付けてくれる職場を探せばよいのでしょうか?

認定理学療法士を持っているけど,自分の病院では全く評価してもらえない,認定理学療法士資格を評価してくれる職場へ転職したいという方はまずは転職サイトへ登録することをお勧めします.

認定理学療法士資格に関する手当について求人票に記載されているケースというのは皆無に等しいでしょうから,転職エージェントを通じて確認してもらうというのが手っ取り早いと思います.

結局のところ,認定理学療法士資格に手当がつくかどうかというのは,管理者が認定理学療法士を取得しているかどうかといった点が非常に大きいと思います.

そもそも認定理学療法士を取得していない理学療法士が管理者の場合には認定理学療法士の価値自体がわからないでしょうし,むしろ認定理学療法士を所得しているなんてアピールしてもむしろ煙たがられる場合もあります.

 

ここでは私が過去に利用したことのある転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

認定理学療法士資格に対して手当をつけてくれる職場を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,認定理学療法士資格に対して手当をつけてくれる職場を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

PTOT人材バンク

ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

認定理学療法士資格に対して手当をつけてくれる職場を探しているといったポイントを伝えておけば,あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートもいただけます.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました