理学療法士・作業療法士の悩みランキング 気になる1位は?

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士の悩みランキング 気になる1位は?

理学療法士・作業療法士の皆様は悩みってありますか?

実は理学療法士・作業療法士って同じようなことで悩んでいる場合が多いです.

今回はPTOTSTワーカーのデータから理学療法士・作業療法士の悩みについて考えてみたいと思います.

白いテキスタイルに茶色の卵

 

 

 

 

 

 

第5位 休暇が取得しにくい

医療関係って年中無休で稼働しているところが多いので,長期の休暇が取得しにくい傾向にあります.

特に理学療法士・作業療法士の場合には365日体制で診療を行っているところも多いので家族や友人と休みが合わないなんて悩みを抱えている場合も多いです.

また若手理学療法士・作業療法士の場合には,先輩に遠慮して土日やお正月になかなか休暇希望が出せないなんてこともけっこうあります.

長期休暇を取得したいのであればクリニックなんかがお勧めですし,土日を安定して休暇を取得したいのであれば訪問リハビリなんかがお勧めでしょうね.

 

 

 

 

 

 

第4位 リハビリのスキル不足に悩む

クライアントを良くできなかった時ってやっぱり落ち込んでしまいますよね.

医療って日進月歩ですから,介入方法や手術方法など常に情報をアップロードする必要があります.

理学療法士・作業療法士の場合には生涯学び続けないといけない職業だと言えるでしょう.

先輩や同期と自分自身を比較しすぎて自己嫌悪に陥ったりといったこともあるでしょう.

あまり他人と自分を比較して悩みすぎてしまう理学療法士・作業療法士の場合には少人数の職場がお勧めかもしれません.

 

 

 

 

 

 

 

第3位 人間関係が面倒

理学療法士・作業療法士の場合にはクライアント対応でさまざまな身体的・精神的ストレスを抱えていることが多いです.

そのため人間関係が良くない職場も多いです.

人間関係って働くうえではかなり重要ですよね.

嫌な上司がいたらかなり長い間悩み続けてしまうことになりますので,そういった場合には職場を変えることも考えた方が賢明でしょう.

悩みながらストレスを抱えて仕事をしていくのはきついですからね.

 

 

 

 

 

 

 

 

第2位 仕事が忙しすぎる 残業が多い

理学療法士・作業療法士の場合には単位数のノルマが設定されていることが多いです.

20単位とか21単位とかブラックな単位設定をされているリハビリテーション部門では,常識的に考えて定時に仕事を終えることができません.

カルテ記録やリハビリテーション実施計画書作成といった間接業務は時間外に行うことになります.

毎日のようにサービス残業を強いられてうんざりといった方も多いのではないでしょうか?

昼休憩にも仕事をしないと定時に帰れないなんていう職場もまだまだ多いですからね.

職場を探す際には平均的な取得単位数を確認したうえで仕事がどれだけ忙しそうかを確認する必要があるでしょうね.

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位 給料が安い

この時代に給料が安いのは一番の不安材料ですよね.

正直なところ理学療法士・作業療法士の場合にはこれから給料が上がる見込みというのはかなり低いです.

昇給が500円とか1000円といった職場多いわけですから,何年働き続けても給与はほどんと上がりません.

でも実際には転職すれば50万円以上も年収がアップするなんてこともよくあることです.

クリニックとか訪問リハビリ分野ではまだまだ年収が500万円を超える求人もけっこうありますからね.

 

 

 

 

 

今回はPTOTSTワーカーのデータから理学療法士・作業療法士の悩みについて考えてみました.

理学療法士・作業療法士の場合にも悩むことで成長できる側面もありますが,一方で悩み続けることで精神的に病んでしまうことも少なくありません.

職場を変えるだけでも悩みがあっという間に解決できるということも少なくありません.

自分の理想の職場で働くためには自分が動かないと始まりません.

転職ってハードルを高いと感じられる方も多いと思いますが,転職サイトを利用すれば担当のエージェントがあなたの転職をサポートしてくださいます.

登録は無料ですのでまずは登録して話を聞いてみるだけでも良いので自分の悩みを解消したいという方は勇気を出して一歩前に進んでみましょう.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビコメディカルでは,医療介護系職員の「定着率」が重要視されております.

そのため職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は,原則として紹介されません.

ブラック施設を紹介されずに済むというのは安心ですよね.

マイナビに限ったことではありませんが,年収が500万円以上で整形外科疾患のリハビリテーションに携わりたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

年収が500万円以上で整形外科疾患のリハビリテーションに携わりたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

年収が500万円以上で整形外科疾患のリハビリテーションに携わりたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました