社会的孤立がフレイル発生の原因になる?

介護予防
スポンサーリンク
スポンサーリンク

社会的孤立がフレイル発生の原因になる?

最近はフレイルという用語を耳にしない日は無いですね.

特にコロナ禍において高齢者の身体活動量が低下しており,コロナ前に比較してもこのフレイルといった概念が注目されるようになってきております.

理学療法士・作業療法士であれば介護予防事業等でフレイル対策に関して地域で講演をされる機会も多いと思いますし,先日の日本理学療法士協会がフレイル対策推進マネージャーなんかもまさに時代の波に乗ったものですよね.

日本理学療法士協会の「フレイル対策推進リーダー」を取得すべきか?
日本理学療法士協会の「フレイル対策推進リーダー」を取得すべきか? ご存知の方も多いと思いますが,昨日の日本理学療法士協会のHPでフレイル対策推進リーダーなる制度が発表されました. これまでにも地域ケア会議・介護予防推進リーダーなどの...

フレイルは身体的フレイル,精神・心理的フレイル・社会的フレイルに分類されますが,理学療法士や作業療法士がフレイル対策を行う上で抜けがちなのが社会的フレイルに対する対策に関する指導です.

今回は社会的フレイルに着目して,社会的孤立がフレイル発生の原因になる可能性を示唆する論文をご紹介させていただきます.

Woman, Mysterious, Traveler, Journey, Only, The Lone

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する論文

Eur Geriatr Med. 2020 Oct 30. doi: 10.1007/s41999-020-00422-y. Online ahead of print.

Friendship-related social isolation is a potential risk factor for the transition from robust to prefrailty among healthy older adults: a 1-year follow-up study

Chiharu Uno 1 2, Kiwako Okada 3, Eiji Matsushita 3, Shosuke Satake 4 5, Masafumi Kuzuya 6 7

Affiliations expand

PMID: 33128225 DOI: 10.1007/s41999-020-00422-y

今回ご紹介する論文は2020年に掲載されたばかりの新しい論文です.

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の目的

Purpose: Social factors are often overlooked when considering physical frailty. The purpose of this study was to determine whether social isolation is associated with new onset of physical frailty among healthy Japanese older adults.

身体的フレイルの原因を考える際に社会的要因は見落とされることが少なくありません.

この研究では健常高齢者を対象として,社会的孤立が身体的フレイルの新規発症と関連しているかどうかを明らかにすることを目的としております.

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の方法

Methods: This was a 1-year prospective cohort study conducted in Japan from August 2014 to August 2015. The participants were 229 Japanese older people (106 men, 123 women, mean age = 69.3 ± 4.2 years) who did not have prefrailty or frailty at baseline and who were current students or graduates of a community college for older people in Japan. Social isolation was assessed using the Lubben Social Network Scale-6 in terms of overall social isolation, family-related social isolation, and friendship-related social isolation. Frailty was categorized using the Fried frailty criteria. The association between new onset of physical frailty and baseline characteristics, including social isolation, was investigated.

この研究は2014年8月から2015年8月に日本で実施された1年間の前向きコホート研究です.

対象はベースライン時にプレフレイルティやフレイルに該当しない,日本の高齢者コミュニティカレッジの在学生または卒業生である229例の日本人高齢者(男性106名,女性123名,平均年齢69.3±4.2歳)となっております.

社会的孤立については,全体的な社会的孤立,家族関連の社会的孤立,および友情関連の社会的孤立の観点から,Lubben Social Network Scale-6を用いて評価が行われております.

フレイルの判定についてはFriedのフレイル基準を用いて分類を行っております.

身体的フレイルの新規発症と社会的孤立を含むベースラインの特徴との関連を調査しております.

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の結果

Results: At 1-year follow-up, 180 (78.6%) of the participants remained robust, while 49 (21.4%) were identified as prefrail; no participants were identified as frail. Prefrailty was only associated with friendship-related social isolation (odds ratio: 4.58, 95% confidence interval 2.11-9.92, P < 0.001) at baseline. No significant associations were observed for any other baseline characteristics, including overall social isolation, family-related social isolation, comorbidities, body composition, and physical function.

1年後の追跡調査では,229例中180例(78.6%)の対象者がロバストな状態を維持しておりましたが,49例(21.4%)はプレフレイルと判定されております.

なおフレイルと判定された対象者は皆無でありました.

プレフレイルとの関連は,ベースライン時の友情に関連した社会的孤立(オッズ比:4.58,95%信頼区間2.11~9.92,P<0.001)とのみ関連しておりました.

全般的な社会的孤立,家族関連の社会的孤立,併存疾患,体組成,身体機能を含む他のベースライン特性については,有意な関連は観察されておりません.

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の結論

Conclusion: Older adults with friendship-related social isolation are four times more likely to develop prefrailty from robust during the 1-year follow-up. The results suggest that friendship-related social isolation increases the risk of healthy older adults transitioning from robust to prefrail

友情関連の社会的孤立を有する高齢者は,1年間の追跡期間中にロバストからプレフレイルへ移行する可能性が4倍高いことが明らかとなりました.

今回の結果は友人関係の社会的孤立が健康な高齢者のロバストからプレフレイルへの移行のリスクを増加させることを示唆しております.

 

今回は社会的フレイルに着目して,社会的孤立がフレイル発生の原因になる可能性を示唆する論文をご紹介させていただきました.

理学療法士や作業療法士が友情関連の社会的孤立に対してどのように介入するかは非常に難しいですが,やはり通いの場を生かした介入というのが一つのキーワードになりそうですね.

通いの場の中で趣味活動や役割創出に関するばを作り出し,通いの場の中で友情関連の社会的孤立を解決していくといった方法が今後理学療法士・作業療法士にも求められることが示唆される結果ではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました