なぜ訪問看護ステーション勤務の理学療法士・作業療法士の年収は高いのか?

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ訪問看護ステーション勤務の理学療法士・作業療法士の年収は高いのか?

理学療法士・作業療法士の給与についてはこのブログの中でも何度も取り上げさせていただいておりますが,安月給の理学療法士・作業療法士の職場の中でもまだまだ高い収入を得られることが多いのが訪問看護ステーションにおける訪問リハビリテーションです.

今回はなぜ訪問看護ステーション勤務の理学療法士・作業療法士の年収は高いのかについて考えてみたいと思います.

white and red house

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問看護ステーションにおける理学療法士求人の年収

以前から訪問看護での理学療法士の求人って年収凄く高いですよね?

下手したら通所介護や通所リハの倍程度稼げる職場もありますよね?

これってどうしてでしょうか?

同じ介護保険の制度なのに,訪問系サービスと通所系サービスでどうしてここまで給与に差が出るのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単価が高いから年収が高いのか?

まず考えられるのが,医療保険における疾患別リハビリテーション料に比較して単価が高いことが挙げられます.

訪問リハビリテーションの場合には,10000円/時程度ですが,医療保険における疾患別リハビリテーション料の場合には, 5000円~7500円/時です.

ただ実際には訪問リハビリテーションの場合には移動時間がありますので,1日平均で5件回ったとしても,600単位×5件=3000単位で1日30,000円となります.

月20日稼働したとなると訪問件数は100件となり60万です.

これって医療保険の場合には7時間クライアントの対応をしたとすると1日当たり35,000~52,500円ですから,訪問リハビリテーションも単価は高いものの移動時間を含めるとそんなに効率は良くないと考えられます.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出費が少ないから年収が高い

訪問看護ステーションの場合には箱はなんでもいいわけですね.

アパートでも大丈夫ですし,自転車・車あればできます.

場所代もそうですが,水道光熱費,人件費が病院よりかからないため出費も少なくて済みます

時間当たりの単価は病院よりも訪問の方が人件費率は異常に高いわけですね.

病院の場合には,受付・事務等の人件費も含める必要がありますので時間当たりの単価は安くなってしまいます.

逆に言えば病院の場合には請求業務やクレーム対応は事務にお願いできたりしますが,訪問は全て自分たちで行う必要があります.利用者を集客したりケアマネージャーに対してアピールをしたりといった対応も行う必要があります.

 

 

 

 

 

 

 

 

訪問リハも今後はわからない?

介護報酬改定によって訪問リハビリテーションの単価も年々減少しております.

今後はどうなるかわかりません.

利用者の入院等で空きが出れば収入は減ってしまいます.

週1回の利用であっても,4件減ることになりますので,月24000円の収入減です.

週2なら48000円ですからね.

創いった意味では通所介護より安定感はないかもしれません.

通所介護の場合には,看護でも代用できますし運営もできます.

そういった意味では訪問リハビリテーションで稼げるのは今のうちかもしれません.

今のうちならまだまだ給与をアップさせるための転職としては一番有望というのも実際です.

ここでは私が過去に利用したことのある転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

ここはLINEで相談が可能なのも嬉しいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

年収が500万円以上の訪問看護ステーションの求人を探しているいったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,年収が500万円以上の訪問看護ステーションの求人を探しているいったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

PTOT人材バンク

ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

年収が500万円以上の訪問看護ステーションの求人を探しているいったポイントを伝えておけば,あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました