理学療法士・作業療法士も3日に1日は休暇が欲しい

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士も3日に1日は休暇が欲しい

理学療法士・作業療法士の皆様も日々の仕事でお疲れだと思いますが,長期間にわたって良い仕事をするためにはやっぱり休暇って大切ですよね.

理学療法士・作業療法士の場合には週休2日+祝祭日の休暇に加えて昨年度から導入された働き方改革における5日間以上の有給休暇の取得といった休暇取得のパターンが多いと思います.

理学療法士・作業療法士が就職や転職を考える上では,休日の日数というのも非常に重要となります.

今回は理学療法士・作業療法士の休暇の日数について考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士は1日に何時間まで働いてよいのでしょうか?

理学療法士・作業療法士は基本的に1日に8時間まで勤務することが許されております.

残業をされる方もおられるかもしれませんが,雇用する側としては,理学療法士・作業療法士を原則として1日に8時間,1週間に40時間を超えて労働させてはいけないことになっております.

週に5日も働いて,長時間の残業を強いられてといった働き方は正直しんどいですよね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年間120日の休暇ってどんな感じ?

1年は365日ですので,年間で122日休暇が取得できれば1年の3分の1は休むことができるわけです.

つまり3日に1日は休暇を取得できることになります.

日本人は勤勉で働きすぎる国民として世界でも有名ですので,実は1年の3分の1も休めていない労働者が多いのも実際です.

ただ体あっての仕事ですから給与も重要ですが,休暇をしっかりと取得することも重要視したいですよね.

特に理学療法士・作業療法士の平均年齢は30歳代前半ですので子育て世代が多いんですよね.

子育て時期というのはお金もですが時間にも余裕がありません.

そのためしっかりと休暇を取得して,自分の時間を作れる職場を探すことは重要ですね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士が年120日の休日を獲得するには?

実は理学療法士・作業療法士が年間120日の休暇を取得するのはそう難しいことではありません.

週休2日の勤務先であれば年間で108日の休日の日数は確保されますので,これに祝祭日や夏季休暇・年末年始の休暇を含めればおおよそ120日を達成することができます.

こういった場合でも有給休暇を含めれば,さらに120日の休暇取得の達成は容易となります.

ただ職場によっては週休2日ではない職場も存在します.

例えばクリニックなんかがその代表ですが,木曜日・土曜日は半日勤務して半日は休暇という設定が多いですが,木曜日・土曜日に半日定時で帰宅できる職場というのは実は多くないんですね.

外来対応が終わらず半日どころか結局のところ帰宅時間が15時を過ぎるなんて場合もあるでしょう.

実際に働いてみると週休2日制度というのは思った以上に重要です.

1日+半日×2の休み方ってあまり効率的ではありません.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士は就職・転職にあたっては休暇日数に着目しよう

理学療法士・作業療法士が就職・転職する際にはどうしても給与に目がいきがちですが,給与以上に重要なのが休暇日数です.

最近は働き方改革に伴い副業が認められている職場も増えておりますので,休暇を使って新たな収入を得ている理学療法士・作業療法士も増えております.

ただ求人情報のみからどの程度休暇が取得できるのかって判断しづらいです.

特に半日勤務の場合はおおよそどのくらいの時間に勤務が終わっているのかとか,有給休暇はどのくらい取得できるのかなんて言うのは就職してみないと分からない場合も多いと思います.

面接や見学の際に休暇のことってなかなか聞きにくいですもんね.

そういった場合には,まず求人サイトを利用してエージェントを通じて休暇に関する情報を得ることをお勧めします.

求人サイトへの登録は無料ですので,登録してきちんと情報を得た上で転職を決めることが重要です.

今回は私が過去に利用したことのある転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

年間の休暇が120日以上の職場を希望するといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,年間の休暇が120日以上の職場を希望するといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

PTOT人材バンク

ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

年間の休暇が120日以上の職場を希望するといったポイントを伝えておけば,あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました