withコロナ時代における理学療法士・作業療法士の安定した就職先は?

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

withコロナ時代における理学療法士・作業療法士の安定した就職先は?

新型コロナウイルス感染拡大により,理学療法士・作業療法士の転職業界の状況も例年とは異なる状況となっております.

例年,4月というのは転職希望者というのは少ないのですが,今年度は4月にもかかわらず転職業界がにぎわっております.

今回はwithコロナ時代における理学療法士・作業療法士の就職先について考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルス感染に終息はあるのか?

私自身もアフターコロナを考えておりましたが,フランスやイタリアの例を見ていると,どうも完全な終息というのはワクチンが開発されるまで無さそうな状況です.

つまりわれわれ理学療法士・作業療法士もwithコロナ時代の働き方を考える必要があります.

昨日もある都道府県において通所サービスにおいてクラスター感染が起こっているといったニュースが報道されておりました.

またクリニックでは感染を恐れて外来リハビリテーションに来院されるクライアントが著しく減少している都道府県も出てきております.

さらに自費サービスを提供する個人事業主の理学療法士・作業療法士も顧客の減少にお手上げ状態です.

誰もが可及的早期の終息を願うわけですが,長期にわたってこのような状況が続きそうです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

withコロナウイルス時代における理学療法士・作業療法士の雇用

医療や介護の仕事は,給料は安くても職場はなくならないし,会社員のようにリストラされるケースはまだまだ少なく,安定した職業と考えられてきました.

ただwithコロナ時代においてはどうでしょうか…

これまで安定していると考えられていた理学療法士・作業療法士の職場もwithコロナ時代においてはそういった状況にはないかもしれません.

通所サービス1つをとっても利用者が減少すれば,収益も減少しますので,最終的には理学療法士・作業療法士が解雇される可能性も十分に考えられるでしょう.

そもそも倒産する通所施設も多く出てくることが予測されます.

訪問サービスでさえも有料老人ホーム等への施設への訪問の減少が特に顕著であり,個人宅への訪問もキャンセルが多くなってきております.

当然といえば当然です.

在宅リハビリテーションはわが国において需要に対する供給量が少なく,まだまだ不足している状況ではありますが,withコロナ時代においては需要が少なく,理学療法士・作業療法士の仕事も少なくなってしまいます.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜこの時期に理学療法士・作業療法士の転職業界が盛り上がっているのでしょうか?

どこまで新型コロナウイルス感染拡大の影響があるかは不明ですが,こういった感染拡大状況における雇用不安がこの時期の転職業界を盛り上げている一因であると考えられます.

withコロナウイルス時代において,どの職場が安定しているかと考えると非常に回答が難しいですが,在宅系のサービスが今後も長期的に厳しくなることは確かだと思います.

在宅系のリハビリテーションサービスは,言うまでも無く非常に必要性が高く,社会的に考えればサービスの必要性は高いわけですが,利用者側のサービス受け入れが難しくなり,利用者が減少するのは必至です.

将来を考えてこの機会に職場を変えることを考える理学療法士・作業療法士が出てきても不思議ではありませんね.

 

今回はwithコロナ時代における理学療法士・作業療法士の就職先について考えてみました.

今後,感染がいつ終息するかはわかりませんが,皆様も改めて現在の職場でwithコロナ時代において生き抜けるかどうかを熟考する必要があると思います.

その上で,新たな領域へと考えられる場合には転職サイトの利用がお勧めです.

現状の感染拡大状況では自分の足で施設見学をしてといった従来の形式で情報を得ることが難しい場合が多いと思いますので,転職サイトへ登録して転職エージェントを通じて情報を得るのが効率的でしょうね.

転職サイトへの登録は無料ですので,転職を考えておられる方は登録しない手はありません.

ここでは私が過去に利用したことのある転職臍をといくつかご紹介させていただきます.

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートもいただけます.

 

 

 

 

 

 

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートもいただけます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOT人材バンク

ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

ここもあなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました