理学療法士・作業療法士が週1回(半日)働けばプラス3万円稼げる

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士が週1回(半日)働けばプラス3万円稼げる

以前からこのブログの中でも理学療法士・作業療法士の収入についてはご紹介させていただきました.

理学療法士・作業療法士の給与は安いのか?
われわれ理学療法士・作業療法士は給与のためだけに働いているわけではありませんが,適切な報酬を頂けないと勤務意欲も低下してしまいますし,離職する人も増えてしまうでしょう.日本の理学療法士・作業療法士の給与は海外の理学療法士に比較するとかなり安いといった議論がなされますが,そもそも資格を取得するに至るまでの過程も全く異なるのでそもそも比較すること自体が難しい気がします.今回は誰もが気になる理学療法士・作業療法士の給与について2016年の理学療法白書を元に考えてみたいと思います.

最近は働き方改革法の施行に伴って複数の施設で掛け持ちで働いている理学療法士・作業療法士も少なくありません.

1月にあと3万円収入があれば嬉しいなとお考えの方も多いと思いますが,実は週1回(半日)はたらけば月にプラス3万円の収入を得ることができます.

職場によっては年間120日以上も休日を取得できる職場もあり,比較的休日が多いのが理学療法士・作業療法士の特徴です.

職場によってはこの年間休日を活かしてプラス3万円を稼ぎ出すことも可能です.

今回は理学療法士・作業療法士が空いた時間で理学療法士・作業療法士としてお小遣い稼ぎするためのアルバイトについて考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の時給2500円以上のバイトは少なくない

一般的なアルバイトの時給というのは800円とか1,000円とかそういったところが多いと思いますが,理学療法士・作業療法士のアルバイトであれば時給2,500円というところも少なくありません.

例えば時給2,5000円を得ながら数時間働くことを考えてみます.

 

・2,500円×3時間×月に4回=25,500円

・2,500円×4時間×月に4回=34,000円

・2,500円×5時間×月に4回=42,500円

 

月に3万円多くもらえたら良くないですか?

研修費を貯めて,おしゃれなレストランで晩御飯を食べてとか夢も広がります.

休日が多い方は,理学療法士・作業療法士の国家資格を利用して高額バイトに励んでみてはいかがでしょうか?

もちろん就業規則で禁止されているところもありますが,最近は時代の流れで掛け持ちでの勤務を許容する職場も増えてきております.

また副業はあくまで副業ですので,本業が疎かにならないように心がけることも重要です.

理学療法士・作業療法士のアルバイトで多いのは,訪問リハビリ,有料老人ホーム・介護老人保健施設,整形外科クリニックでしょうか.

 

 

 

 

 

訪問リハビリのアルバイトの特徴は?

特に訪問リハビリテーションなんかは時給5,000円といった素晴らしい待遇のところもあります.

訪問リハビリは訪問看護ステーションなどに所属して,車やバイク,自転車などで利用者さんのお宅に訪問し,自宅内でリハビリを提供します.

給与は1件(60分間)で3,000~5,000円というところが多く,勤務形態としては週1~3日(3~5件)半日勤務も可能なところが多いです.

時間は利用者との交渉になりますので,早めにスケジュール調整を行う必要がありますが,効率よく稼ぐことができます.

また普段は医療機関で勤務している方であれば,在宅生活を見ることができるといった点も大きな利点ではないでしょうか?

在宅で訪問リハを見学すると,その後の病院で働く際の理学療法士・作業療法士の視点というのは大きく変わります.

月に3万円稼ぎながら,在宅の視点を身につけられればこれほど良いことはありませんね。

デメリットとしては移動時間や書類作成時間は無給であることが多く,環境的に上司や同僚に相談しにくいといった点でしょうか.

訪問1件あたりの単価に移動時間・書類作成時間・申し送りの時間も含まれておりますので,単価が高くなっているわけです.

ゆったりのんびりとバイトで稼ぐ!有料老人ホーム・介護老人保健施設

 

 

 

 

 

 

有料老人ホームでのアルバイトの特徴は?

有料老人ホーム・介護老人保健施設のアルバイトもお勧めです.

有料老人ホームというのは,介護付きの老人専用マンションのことです.

基本的に軽症な方が多く,個別リハビリを行っているところも少なくありません.

高齢者の増加にともない,有料老人ホームは増加しておりますので,アルバイトとして働いてもかなり有難がられます.

また医療機関のように1日21単位で週108単位取りなさいといったようなノルマがあるわけではありませんので,働きやすい職場が多いです.

ただ有料老人ホームで勤務する場合には,介護保険の知識が必須となります.

実際に現場で働くことが知識を身につけるための一番の近道であることを考えると,普段は医療機関で働いている方は,有料老人ホームで勤務することで,介護保険の知識を身につけることにもつながるでしょう.

でメリットとしては有料老人ホームでは,個別リハだけでなく,集団リハに従事する必要がある点です.

普段個別対応にしか慣れていない方にとっては少し慣れるまでに時間がかかるかもしれません.

 

 

 

 

 

 

整形外科クリニックのアルバイトは?

整形外科クリニックの場合には,基本的には外来診療が中心となります.

クリニックに来院したクライアントに対して理学療法・作業療法を提供することとなります.

主に介入時間は20分間というところがほとんどで,1時間で3人のクライアントの対応をする必要があります.

また当然ながら整形外科クリニックの特徴は対象が慢性期の運動器疾患のクライアントであるといった点です.

中でも変形性関節症,肩関節周囲炎,腰痛症なんかが多いですね.

一番多いのは土曜日の午前中勤務のアルバイトですね.

整形外科クリニックでアルバイトをするメリットとしては多くのクライアントに接触できるといった点です.

若い理学療法士・作業療法士にとっては多くのクライアントを経験しておくというのはすごく重要なことになりますので,経験を得たい方にはお勧めです.

デメリットとしては治療時間が短い点が挙げられます.

普段,回復期で勤務されている方にとっては時間が短すぎて対応できないと感じる方も多いでしょう.

 

 

 

今回は理学療法士・作業療法士が空いた時間で理学療法士・作業療法士としてお小遣い稼ぎするためのアルバイトについて考えてみました.

どうせアルバイトをするのであればお小遣い稼ぎと合わせて,理学療法士・作業療法士としての成長につながるアルバイトを選択したいですね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました