働き方

働き方

理学療法士・作業療法士が簡単にお金を貯める方法

理学療法士・作業療法士の年収ですから,お金を貯めるには小さな積み重ねが重要です. なんだそんなことかと思うようなことでも1年,10年続ければ雲泥の差です. お金を貯めたい理学療法士・作業療法士の方は明日からぜひ実践しましょう.
働き方

20分未満の理学療法・作業療法では1単位は請求できない 移動時間やカルテ閲覧は時間に含まれる?

タイトルを見て,当たり前じゃないかと思われた方がほとんどだと思いますが,診療報酬上は疾患別リハビリテーションに関わらず,われわれ理学療法士・作業療法士はクライアントに対して20分以上理学療法ならびに作業療法サービスを提供することで1単位を算定することができます.
働き方

理学療法士・作業療法士も眠たいときってありますよね?知っておきたい効果的な居眠り対策

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい効果的な居眠り対策についてご紹介させていただきました. どれも簡単に取り組めることが多いと思いますので,前日の睡眠時間が短くなってしまって,居眠りしてしまいそうな際には事前対策として取り組めるとよいですね. 理学療法士・作業療法士が居眠りしていると,重大な事故を引き起こしかねませんし,クライアントとの信頼関係も崩れてしまいます. ぜひ試してみてください.
働き方

理学療法士・作業療法士は休日に出勤すべきではない

今回はなぜ理学療法士・作業療法士は休日に出勤すべきではないのかについて考えてみました. 理学療法士・作業療法士も仕事と休みときちんとメリハリをつけて仕事をしたいですね.
働き方

20対1看護ならぬ20対1療法士提言 日本慢性期医療協会からの提言

これは中医協の話ではなく,日本慢性期医療協会からの提案ですので,これがそのまま今回の診療報酬改定で採用される可能性は非常に低いと思います. ただ今後はこういった提案がなされることが増えれば,われわれ理学療法士・作業療法士の個別リハビリテーションも包括化される時代はそう遠くないのかもしれませんね.
働き方

理学療法士・作業療法士が仕事を辞めたいと思ったら?

今回は,理学療法士・作業療法士が仕事を辞めたいと思った時にいかに行動すべきかについて考えてみました. まずはしっかりと辞めたい理由を分析して,対策を講じられないかを熟考してください. それが難しければ,分析結果を踏まえた上で転職も考える必要がありますね.
働き方

講習会や研修会で歩かせる,使わせるといった使役表現を使う理学療法士が多い件

今回は使役表現を使う理学療法士が多い件について考えてみました. 皆様にも使役表現はぜんぜんかっこよい表現ではなく改めるべきだということを若い理学療法士に広めていただきたいです.
働き方

理学療法士・作業療法士がクライアントの名前を覚えるコツ

今回は理学療法士・作業療法士にとっても役に立つクライアントの名前を覚えるコツについて考えてみました. 私は理学療法士・作業療法士として就職した当初,名前を覚えられない先輩方を見ながら,なんで名前が覚えられないのだろう,真剣にクライアントのことを考えていないのではないかと思っておりましたが,自分が年齢を重ねると少しずつ当時の先輩方の気持ちもわかるようになりました. 名前を覚えようと思っても覚えられないなと身をもって感じる日々です.
働き方

SNS・インターネットで情報が取れる時代に理学療法士・作業療法士がセミナー・研修会に参加する意義

今回はSNS・インターネットで情報が取れる時代に理学療法士・作業療法士がセミナー・研修会に参加する意義について考えてみました. 現代においてSNSやインターネットを利用して情報を入手しない手はありません. もちろん情報の品質については個々人で吟味する必要がありますが・・・ ただSNSやインターネットを通じた学びには限界があります. ここは研修会やセミナーを通じて学ぼうといった学びの棲み分けが必要な時代になってきているのかもしれませんね.
働き方

理学療法・作業療法業界における死語 まだ死語を使って周りを凍りつかせていませんか?

今回は皆さんが死語を使って周りを凍りつかせなくてすむように,理学療法・作業療法業界における死語についていくつか例を挙げながら考えてみました. 皆様も死語を使って周囲をひかせないように,言葉の意味を確認した上で正しく用語を使いたいですね.
働き方

理学療法士・作業療法士にも必須の「きく力」

今回は理学療法士・作業療法士に必要な「きく力」について考えてみました. 皆様も聴き上手になって,クライアントの信頼を勝ち取りましょう.
働き方

30代理学療法士・作業療法士の平均年収は?

当然ながら給与というのは年齢によっても大きく異なります. 理学療法士・作業療法士の集団というのは他の業界に比較すれば,平均年齢が若いので年収が少なくても当然のようにも考えられますが,年代ごとにみるとどうなのでしょうか? 今回は日本理学療法士協会のピラミッドの平均年齢であり,このブログの閲覧者の中でも最も多いと思われる30代の理学療法士・作業療法士の収入について考えてみたいと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士の給与は232,200~278,640円が妥当?

今回はSNSで話題となっている労働分配率を考慮した上で,理学療法士・作業療法士に与えられる妥当な給与について考えてみました. 結論として232,200~278,640円が理学療法士・作業療法士の妥当な給与ということになります. これ以上を給与としてもらうのであればクライアント対応以外に病院に何かしら貢献する必要があると考えられます.
働き方

理学療法士の雇用も減る?病床削減に向けた新たな展開

国費を利用した病床削減に手挙げをするかどうかについては,現状では地域の状況をふまえながら各医療機関にゆだねられているところでありますが,理学療法士にとっても所属する医療機関がどういった対応をするのかの情報を得ておいた方がよさそうですね. 先日の424病院の発表といい,今回の病床削減といい,本当に医療機関に就職すれば理学療法士は安泰だといったような時代は終わりましたね. こういった国の方針を考慮した上で,自身のキャリアを考える必要がありますね.
働き方

理学療法士・作業療法士にも必須のタイピングスキル

今回は理学療法士・作業療法士も身につけておきたいタイピングスキルについて考えてみました. いつも残業ばかりでなかなか早く帰宅できないといった方はまずはご自身のタイピングスキルを見直すことをお勧めします.
働き方

理学療法士・作業療法士の給料はなぜ安いのか?

診療報酬・介護報酬上の問題というのはどうにもなりませんので,専門性やスキルを給与面で評価してくれるような勤務先を探すことが重要です. こういった勤務先はまだまだ少ないのが現状ですが,最近は人事考課の中にそういった部分を評価してくれる職場も増えてきております. 安易な転職はオススメ出来ませんが,理学療法士・作業療法士の専門性やスキルを評価してくれない環境で働いても給与は全く増えることは無いでしょう.
働き方

理学療法士は運動と運動療法の違いを理解しておくべき

今回は理学療法士の視点で運動と運動療法の違いについて考えてみました. 素人レベルの説明や運動の内容を提供してお金を頂いてはまずいですよね. 専門職として運動ではなく運動療法を提供できる理学療法士でありたいですね.
働き方

理学療法士・作業療法士の職場恋愛は多い?

今回は理学療法士・作業療法士の職場恋愛について考えてみました. 職場恋愛を通じて理学療法士・作業療法士の仕事に対するモチベーションが向上するのはとても良いことだと思いますが,一方で別れた時の働きにくさといったデメリットが存在するのも事実です. そうはいっても自分の感情に任せて行動するしかないのが恋愛だと思いますが…
働き方

若い理学療法士が業界で名を売るには?

若い理学療法士が業界で名を売るにはといった視点で考えてみました. SNSを利用するなんていうのも1つの手ですが,最近はSNSで積極的に発信している理学療法士も非常に多いので,SNSの中で目立つことが難しくなってきているのも実際です. まずは学会で発表して質問する,ハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが,要は慣れです. 繰り返してそういった習慣を身につけていくと,発表や質問も苦でなくなります.
働き方

現状の美味しすぎる地域包括ケア病床制度にメスが入れられる?

今回は来年度の診療報酬改定で地域包括ケア病棟がどのように変わるのかについて考えてみました. 地域包括ケア病棟で勤務する理学療法士・作業療法士の方も多いと思いますので,今後の動きに注目しておく必要がありそうですね.
働き方

2020年度理学療法学会情報紹介 スケジュールかぶりすぎな件

今回はブロック学会・分科学会を中心に来年度開催予定の学会についてご紹介させていただきました. 魔の2020年10月17日(土)~18日(日)ですね. 2020年10月17日(土)~18日(日)は多くの理学療法士が様々な場所で勉強していることになりますが,学会運営側としては集客に困るでしょうね…
働き方

回復期リハビリテーション病棟入棟までの期間2ヶ月(60日)以内が撤廃される?

今回は理学療法士の視点で回復期リハビリテーション病棟入棟までの期間が撤廃されるかもしれないといった件について,そのメリット・デメリットを考えてみました. 急性期・回復期で勤務する理学療法士・作業療法士にとってもこの日数の部分が改訂されることは非常に大きいと思いますので,今後の動向から目が離せませんね.
働き方

リハビリテーション実施計画書の運用が今後変わる? リハビリテーション実施計画書とリハビリテーション総合実施計画書の違いをご存知ですか?

今回は理学療法士・作業療法士とは切っても切り離せないリハビリテーション実施計画書について考えてみました. 次回の診療報酬改定でリハビリテーション実施計画書の運用も変わりそうですね.
働き方

理学療法士・作業療法士のキャリア形成を考える

今回は理学療法士・作業療法士のキャリア形成について考えてみました. 王道を行くか,自ら新たな道を開拓するか,まずは自分がどのような理学療法士になりたいのかを考えた上で,自分自身のキャリア形成について考えてみてください. 理学療法士といった職業だけに固執する必要はありませんが,自分が社会の中で生きていく上でキャリアを形成していくことが重要なのは間違いありません.
働き方

半田会長・斎藤副会長が登録理学療法士制度について生放送で言及

2019年12月5日にリハノメチャンネルで日本理学療法士協会の半田会長,斎藤副会長が登録理学療法士制度について生放送で言及されました. 今回はリハノメチャンネルの生放送における半田会長・斎藤副会長のコメントをまとめてみたいと思います. 見逃した方は必見です.
働き方

新生涯学習制度における専門理学療法士制度(案)

ようやく待っていた新生涯学習制度における専門理学療法士制度(案)が発表されました. 現在,専門理学療法士を取得されている方にとっても更新がどうなるか,今後専門理学療法士を取得予定の方にとっても取得に必要なハードルがどのように設定されているかは非常に気になるところだと思います. 特に専門理学療法士制度(案)については認定理学療法士よりもドラスティックな変更点があり,さまざまな議論を呼びそうです. 今回は新生涯学習制度における専門理学療法士制度(案)についてみていきたいと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士の大学教授・准教授・講師・助教の給与はどのくらい?

今回は大学教授・准教授・講師・助教がどのくらいの給与を手にしているのかをご紹介させていただきました. ここにお示ししたのはあくまで一般的な年収ですので,大学や年齢によっても異なります. ただ臨床で勤務する理学療法士・作業療法士に比較すれば高収入であることはご理解いただけたかと思います.
働き方

理学療法士が訪問看護ステーションへ転職するなら今のうち

 理学療法士が訪問看護ステーションへ転職するなら今のうち?  2019年11月20日に開催された「第434回 中央社会保険医療協議会 総会」を機に,今後の訪問看護ステーションに置ける理学療法士の雇用が変化しそうです. 最終的に報酬改...
働き方

なぜ理学療法士・作業療法士が英論文を読む必要があるのか? 

若いうちに英論文を読む癖をつけておくと,将来より多くの情報にあたる上で非常に有益だと思います. 理学療法士としても大きな成長につながるスキルだと思いますので,若い理学療法士の皆様も英論文にチャレンジしてみてください.
働き方

理学療法士の協会費が都道府県で異なるって知ってました?一番安いのは何県?

今回は日本理学療法士の協会費(都道府県士会費)が都道府県ごとに異なる点について考えてみたいと思いました. 年間20,000円は確かに高いですが,適正に使用されて,理学療法士の社会的地位が担保されることを期待したいですね.
タイトルとURLをコピーしました