理学療法士・作業療法士が専門性を生かして他業種として働くには?

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士が専門性を生かして他業種として働くには?

理学療法士・作業療法士の就職先と言えば病院や施設なんかがほとんどですよね.

ただ最近は一般企業に入職する理学療法士・作業療法士も増えてきております.

理学療法士・作業療法士として病院に就職したものの,正直なところ高齢者の対応が自分には向かないなんて感じている理学療法士・作業療法士もいらっしゃると思います.

そういった場合には他業種として働くというのも1つの方法だと思います.

今回は理学療法士・作業療法士が専門性を生かして他業種として働くにはどうすればよいかについて考えてみたいと思います.

white markee light

 

 

 

 

 

 

①:医療機器メーカー

医療機器メーカーの営業職や研究職としての求人募集があります.

医療機器メーカーについては特に営業職としての求人が多いですね.

医療機器に関しては,医学的知識はもちろんですが介護や福祉の視点というのも重要となります.

理学療法士・作業療法士にとっては得意分野ですね.

また理学療法士・作業療法士という国家資格は医療機器メーカーへ就職するうえでも大きなアピールポイントになります.

医療機器メーカーによって医療機関での医療機器に特化しているところもあれば,介護福祉機器に特化しているところや家庭用ヘルスケアに特化したところもあります.

ご自身の興味がある分野の医療機器メーカーなどで検索してみるとより具体的な仕事内容が見えてくると思いますし,理学療法士・作業療法士としての専門性が生かせるかがわかると思います.

 

 

 

 

 

 

 

②:キャリアアドバイザー(人材コーディネーター)

理学療法士・作業療法士の転職希望者に対して,転職希望者と病院や施設との間に入って,情報交換や転職のサポートをする職業です.

理学療法士・作業療法士の転職市場も以前より大きくなってきておりますので,実際に理学療法士・作業療法士として勤務した経験があるというのはアピールポイントになるでしょう.

理学療法士・作業療法士としての勤務経験があるからこそ悩みを共有したうえでアドバイスを出せると思います.

人のサポートするのが好きだったり,聞き上手だったりする方には適した職業だと言えるでしょう.

転職希望する理学療法士・作業療法士に病院や施設に入職してもらうことで利益が出る仕事ですので,入職してもらう理学療法士・作業療法士が増えると,基本給にプラスされる職場も多く,頑張り次第で大きく年収upも狙える職業です.

 

 

 

 

 

 

 

 

③:児童発達支援/児童指導員

最近は児童発達支援/児童指導員として勤務する理学療法士・作業療法士も増えております.

児童発達支援/児童指導員というのは児童養護施設等に通うお子さんの発達を支援する職業です.

最近では児童養護施設だけではなく一般企業で発達支援を促すスクールにおける理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の需要も高まっています.

児童養護施設では多くのお子さんと一緒に過ごす中で発達を支援したり,スクールの形で一対一の関わりから発達支援を行っていくなど,職場によって内容は変わってくるようです.

 

 

 

 

 

 

 

 

④:福祉機器事業

理学療法士・作業療法士であれば特に仕事内容がイメージしやすいのが福祉機器事業です.

仕事の中で関わることも多いと思います.

杖の選定から住宅改造まで,相談・提案・実行する仕事になります.

病院や訪問リハで働く理学療法士・作業療法士であれば,退院前訪問指導や訪問リハビリテーションの際に福祉機器業者の方と一緒に仕事をすることも多いですよね.

 

 

 

 

 

 

 

 

どうすれば他業種での転職先を見つけることができるか?

理学療法士・作業療法士の上述した他業種への求人というのはまだまだ多くはありません.

また非公開となっている求人も多いので自分一人で求人情報を探すことにも限界があります.

そういった場合には転職サイトの利用がお勧めです.

転職サイトを利用すればあなたの希望する他業種求人に関する情報をタイムリーに得ることができます.

登録は無料ですし,無理に転職を勧められることもありません.

他業種への転職を考えられている場合にはまずは登録してみてエージェントの方に他業種求人の動向に関しては無しだけでも聞いてみると良いでしょう.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビコメディカルでは,医療介護系職員の「定着率」が重要視されております.

そのため職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は,原則として紹介されません.

ブラック施設を紹介されずに済むというのは安心ですよね.

マイナビに限ったことではありませんが,理学療法士・作業療法士の専門性を活かせる他業種への転職先を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

理学療法士・作業療法士の専門性を活かせる他業種への転職先を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

理学療法士・作業療法士の専門性を活かせる他業種への転職先を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました