コルセット装着でインナーマッスルは萎縮する?

腰部
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コルセット装着でインナーマッスルは萎縮する?

長期間のコルセット装着で腹筋が筋力低下を引き起こすといった話に関しては近年否定的な論文が多く出ておりますが,実はインナーマッスルに関してはコルセット装着によって萎縮する可能性があるといった論文もあります.

今回はコルセット装着でインナーマッスルは萎縮する可能性を示唆する研究論文をご紹介させていただきます.

white and brown striped textile

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する論文

Randomized Controlled Trial PM R. 2014 Apr;6(4):302-8; quiz 308. doi: 10.1016/j.pmrj.2013.09.014. Epub 2013 Oct 6.

The effect of lumbar support on the ultrasound measurements of trunk muscles: a single-blinded randomized controlled trial

Mohsen Rostami 1, PardisNoormohammadpour 2, Amir Hossein Sadeghian 3, Mohammad Ali Mansournia 4, RaminKordi 5

Affiliations expand

PMID: 24107427 DOI: 10.1016/j.pmrj.2013.09.014

今回ご紹介する論文は2014年に掲載された論文です.

 

 

 

 

 

 

 

研究の目的

Objectives: To evaluate the effect of lumbopelvic belts on the thickness of lateral abdominal muscles and the cross-sectional area (CSA) of lumbar multifidus (LM) muscles.

この研究ではコルセットが腹部外側筋の厚さおよび腰部多裂筋の断面積(CSA)に及ぼす影響を評価することを目的としております.

 

 

 

 

 

 

 

研究デザイン

Design: A single-blinded randomized controlled trial.

研究デザインは単盲検無作為化比較試験となっております.

 

 

 

 

 

 

研究環境

Setting: An academic and tertiary care referral spine and sports medicine center.

この研究は学術的な3次医療脊椎・スポーツ医学センターで行われた研究です.

 

 

 

 

 

 

 

研究の対象

Participants: Sixty healthy volunteers with no history of low back pain in the previous year.

対象は過去1年間に腰痛の既往がない健康なボランティア60例となっております.

 

 

 

 

 

 

 

研究の方法

Methods: The subjects were allocated into belt and control groups. Lumbar belts were given to the subjects in the belt group, and they were asked to use the belts during the study period except during sleeping hours. The subjects were assessed at baseline and at 4 and 8 weeks.

対象者はコルセット群と対照群に割りつけられました.

コルセット群の対象者にはコルセットを配布し,研究期間中は睡眠時間を除いてコルセットを使用するよう求めております.

ベースライン時,4週間後,8週間後に評価を行っております.

 

 

 

 

 

 

主要アウトカム測定

Main outcome measures: The thickness of lateral abdominal muscles and the CSA of the LM muscles were measured by ultrasound with the patient in the hook-lying position on an examination table.

腹部外側の筋厚と 腰部多裂筋の断面積を臥位にて超音波測定法を用いて測定しております.

 

 

 

 

 

 

研究の結果

Results: The thickness of lateral abdominal muscles and the CSA of LM muscles on both sides decreased significantly among healthy subjects in the belt group after 8 weeks.

コルセット群の健常者において8週間後に腹部側面の筋厚と左右の多裂筋の筋断面積は有意に減少しました.

 

 

 

 

 

 

研究の結論

Conclusion: The results of this study show that lumbopelvic belts might influence the ultrasonographic measurements of lateral abdominal and LM muscles and thereby spine stability.

この研究結果からコルセットの装着が腹部外側筋と多裂筋の筋断面積に影響を与え,脊椎の安定性に影響を与える可能性があります.

 

今回はコルセット装着でインナーマッスルは萎縮する可能性を示唆する研究論文をご紹介させていただきます.

対象者は健常者ですがインナーマッスルに限って検討をすると筋断面積が減少する可能性があるという話ですね.

コルセットをすると腹筋が弱くなるといった話もインナーの話なのかアウターの話なのかを分けて考える必要があるかもしれませんね.

タイトルとURLをコピーしました