2021年リハビリ業界での1番のニュースは?流行語は?

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年リハビリ業界での1番のニュースは?流行語は?

2021年もあと数日となりましたね.

今日まで臨床実習指導者講習会を行っている都道府県もありますが,理学療法士・作業療法士の皆様も,昨日認定理学療法士試験が終わり,あとは年末年始ゆっくりできるといった方も多いのではないでしょうか?

今回は私のブログの中の記事のPV数から2021年リハビリ業界での1番のニュースについて考えてみたいと思います.

man sitting on bench reading newspaper

 

 

 

 

 

半田会長の日本理学療法士協会からの退任

2021-2022年度の日本理学療法士協会の役員選挙立候補者に半田会長の名前が無い
今回は2021-2022年度の日本理学療法士協会の役員選挙立候補者に半田会長の名前が無い件について考えてみたいと思います.

日本理学療法士協会の顔と言えば半田会長という時代が長かっただけに,この退任は驚きました.

退任後もgeneのセミナーなどでいろいろとお話をされるなど活動的でしたね.

今後は日本理学療法士連盟の会長として理学療法士のために引き続き活動してくださるようです.

 

 

 

 

 

 

 

リハビリテーション実施時間の不正で減給処分 1単位20分を遵守しないと内部告発される

今年はこの手のニュースが多かったですね.

京都府の医療機関でリハビリテーション実施時間の不正で減給処分 1単位20分を遵守しないと内部告発される
今回は京都府の医療機関でリハビリテーション実施時間の不正で減給処分が下されたニュースに関して考えてみました. 今回の報道をきっかけにリハビリテーション実施時間について,われわれ理学療法士・作業療法士も襟を正す必要がありそうですね. 当たり前のことを当たり前にすればよいわけですが…

以前からリハビリテーションの実施時間の不正はちょっとしたところで指摘がなされることはありましたが,全国ニュースが数件出たのは今年が初めてですね.

それだけ厳しい時代になっておりますので,きっちり20分行わないと痛い目を見る時代になったということです.

真面目にやっている理学療法士・作業療法士からすれば当然なわけですが…

問題は単位のノルマの設定でしょうね.

過剰なノルマが課されて定時で帰れでは結局のところ時間をごまかすしかなくなってしまいますからね.

組織全体で適切な目標単位数を設定することが不正を減らすことにつながるでしょう.

 

 

理学療法士の年収査定サービスがお勧め
皆様も理学療法士として自分の適正年収ってどのくらいなのかって気になりませんか? 今回はPTOTSTワーカーが提供する理学療法士の年収査定サービスについてご紹介させていただきます.

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の年収査定サービスが大ヒット

これも今年の話題でしたよね.

理学療法士の年収査定サービスがお勧め
皆様も理学療法士として自分の適正年収ってどのくらいなのかって気になりませんか? 今回はPTOTSTワーカーが提供する理学療法士の年収査定サービスについてご紹介させていただきます.

自分の年収が査定することで自分自身の市場価値を確かめておくのって重要ですよね.

こんな情勢ですから理学療法士・作業療法士としての自分はどのくらいの価値があるのかって考えちゃいますよね.

 

 

 

 

 

 

理学療法士によるワクチン接種が可能になる?衆議院議員のツイートが話題に

春には理学療法士・作業療法士がワクチン注射を行うなんて話もありましたよね…

理学療法士によるワクチン接種が可能になる?衆議院議員のツイートが話題に
今回は話題になっている衆議院議員のツイートで理学療法士によるワクチン接種が可能になるのかどうかについて考えてみました. まぁ結論から申し上げますとこのツイートはあり得ませんね…

政治家が医療職種の専門性を全く分かっていないことが露呈された案件でしたね.

 

 

 

 

 

良書が多い1年でした

2020年上半期に発売されたお勧め理学療法関連書籍8選
2020年上半期に発売されたお勧め理学療法関連書籍8選 2020年も半分が終わりましたね. 2020年に入ってからも理学療法関連の書籍が多く発売されております. 最近は発刊される理学療法関連の書籍も多いので,把握するのが大変で...

2021年度も良書が多く発売されましたね.

 

 

 

 

 

 

流行語は?

今年の流行語大賞は二刀流/ショータイムと大谷選手が話題となった1年でしたね.

理学療法士・作業療法士も副業を始める方の多かった1年だったと思いますので,まさに理学療法士・作業療法士とまた別の活動といった二刀流で活動を始められた方も多かった1年ではなかったでしょうか?

Twitterでは結果が出せないPTと結果が出せるPTの戦いに,「うっせぇわ」と思われた理学療法士・作業療法士も多かったことと思いますが,SNSもまだまだ「ビッタビタにゴン攻め」する理学療法士・作業療法士が多いなと思った1年でした.

また「親ガチャ」が話題となりましたが,理学療法士・作業療法士も担当者ガチャではずれと言われないように研鑽しないとですね.

Twitterで理学療法士・作業療法士「担当者ガチャ」のワードが炎上している件
ご存知のように理学療法士・作業療法士はマンツーマンでクライアントに理学療法・作業療法サービスを提供します. また担当する理学療法士・作業療法士は指名制ではなく,たまたまクライアントを担当させていただくといったパターンが多いと思います. 管理者が担当理学療法士・作業療法士の振り分けを行っている病院・施設も多いと思いますが,結局のところクライアントからすればゲームセンターやスマホゲームのガチャを引いているようなものだといった議論がなされているわけです.

 

今回は私のブログの中の記事のPV数から2021年リハビリ業界での1番のニュースについて考えてみました.

いろいろとありましたね.

個人的にはTwitter内で目立っていた理学療法士・作業療法士があるときから突然消えてしまったといったパターンが多かった1年な気がしました.

ゆっくりとマイペースでやっていきたいものですね.

タイトルとURLをコピーしました