理学療法士・作業療法士が病院見学をする際のマナー

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士が病院見学をする際のマナー

そろそろ就職や転職前に病院見学に行く理学療法士・作業療法士も多いのではないでしょうか?

病院見学をするうえでは基本的に備えておくべきマナーがあります.

見学と思うかもしれませんが,実は見学の段階ですでに試験が始まっているようなものですからね.

見学を制する理学療法士・作業療法士は試験を制するとも言えるでしょう.

今回は理学療法士・作業療法士が病院見学をする際のマナーについて考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 

見学申し込みをする際のポイント

まず見学の申し込みは余裕をもって行うことが重要です.

見学者が集中する期間は,希望日の1~2か月前までに連絡を入れるとよいでしょう.

また見学に関してわからないことがあれば事前に病院に確認しておくことが重要です.

事前申し込みは,病院や施設のホームページから申し込み専用フォームを利用したり,電話やメールで問い合わせといったケースがほとんどだと思います.

 

 

 

 

 

 

 

電話やメールで問い合わせる際には?

理学療法士・作業療法士が電話やメールで病院見学について問い合わせをする際には以下の項目を伝えましょう.

氏名,住所,電話番号,メールアドレス

希望日時(複数,「〇日~〇日」のようにできるだけ多い方がよいでしょう)

 

また確認事項として以下の事項を確認するとよいでしょう.

見学当日の持ち物

見学当日の服装

 

 

 

 

 

 

 

電話で問い合わせる場合

あらかじめホームページをチェックし,病院の繁忙時間を避けて電話します.

自部部門担当者が担当の場合には,10~11時,14~16時頃がいいですが,理学療法士・作業療法士の管理者が受付窓口の場合には12~13時の時間が良いでしょう.

必ずメモを用意し,電波状況が良く外部の音が入らない静かな場所から電話をかけましょう.

 

①自分の名前と用件(病院見学を希望していること)を簡潔に伝える

②希望の日時を伝える(希望の日程を少なくとも3つ以上伝えましょう)

③当日の持ち物や服装,問い合わせ先や緊急時の連絡先電話番号をたずねる

 

 

 

 

 

 

 

メールで問い合わせる場合

基本的に伝える内容や問い合わせる項目は電話の場合と同じです.

ただメールの場合には,文面だけのやりとりになりますので,言葉づかいやメールマナーに十分気を付けましょう.

メールには以下のような内容を記載しましょう.

 

①件名:一目で病院見学の申し込みと分かるように記載する

②宛名:病院名,担当部署,担当者名を正確に書きます.「御中」や「様」の敬称にも注意が必要です.個人名の場合はフルネームで●●●●様,個人名が分からない場合は「●●課御中」のように部署名に「御中」をつけるのが一般的です.

③本文:「はじめてメールを差し上げます」「突然のご連絡失礼いたします」などの挨拶言葉から書き始めます.所属(大学名・学部・学年等)や職種,氏名等を書いて簡単に自己紹介をします.病院見学を希望していること,希望日時を記入します.最後に「お手数ですが」「お忙しいとは思いますが」など相手に配慮するひと言を添えて文章を締めます.

④署名:メールの最後に入れる署名には,氏名,住所,連絡先の電話番号,メールアドレスを記載します.

合わせて持ち物や服装など,見学当日に関する質問を書き加えるのもいいでしょう.

 

返信がなかなか来ない場合,先方にメールが届いていないことも考えられますので,送信履歴で送信が完了していることを確認してから,電話やメールで問い合わせてみるとよいでしょう.

見学希望日まで余裕があるときはメールでも構いませんが,希望日が近い場合は電話で問い合わせることをおすすめいたします.

申し込みの際は,電話・メールともに基本的なビジネスマナーを守って丁寧な言葉づかいを心がけます.

申し込みの段階から,病院側は見学者がどんな理学療法士・作業療法士かを評価しています.

先方に配慮する気持ちを持って,好印象を残せるよう気を付けましょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

転職サイトの利用で病院見学もスムーズに

病院見学も今回ご紹介し多様な手続きが必要となりますが,実はこういった煩雑な手続きを完全に専門のアドバイザーにおまかせするといった方法もあります.

転職サイトを利用すれば,病院見学のスケジュールの決定や面接試験日の日程調整などもあなたに代わって行ってくれます.

しかも登録は無料です.

また見学の際のポイントや就職試験に関する面接対策,履歴書作成におけるアドバイスも得られますので,一人で就職活動を行ううえでは転職サイトを利用しない手はありません.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビコメディカルでは,医療介護系職員の「定着率」が重要視されております.

そのため職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は,原則として紹介されません.

ブラック施設を紹介されずに済むというのは安心ですよね.

マイナビに限ったことではありませんが,転職活動をサポートしてほしいといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

転職活動をサポートしてほしいといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

転職活動をサポートしてほしいといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました