女性理学療法士・作業療法士は高齢クライアントに対して「かわいい」と言いがち

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性理学療法士・作業療法士は高齢クライアントに対して「かわいい」と言いがち

皆様の職場でも高齢者に対して「かわいい」と連呼する女性理学療法士・作業療法士っていませんか?

女性に限ったことではないかもしれませんが,個人的な印象としては女性理学療法士・作業療法士に多い印象です。

これって高齢者に対して失礼ですよね?

動物じゃないんですからね…

女性理学療法士・作業療法士は高齢クライアントに対して「かわいい」と言いがちといったお話です.

Dog, Sad, Waiting, Floor, Sad Dog, Pet, Puppy, Animal

 

 

 

 

 

 

かわいい(可愛い)の使い方

そもそも「かわいい」ってどんな時に使用するのが正しいのでしょうか?

「かわいい(可愛い)」というのは幼いもの,小さいものに対する情愛や愛着などを表現する意味合いが強いのです.

そのため基本的には成人に使用するのは失礼に当たります.

しかしながら現代社会においては,主に若年層が人物に対して「かわいい」と表現する場合,対象者の年齢・社会的地位などに対する敬意表現はほとんど考慮されず,目上の高齢者や成人男性に対して使用される例も散見されます.

これは「愛すべき」対象の適用範囲が,単なる外見にとどまらず性格やイメージに関してまで広がったことにより,対象に対して敵意を抱く要素や威圧的な要素がなく,自身の心を和ませる美点を持つと判断された場合に使われるようになったことによるようです.

 

 

 

 

 

 

 

高齢者は「かわいい」なんて言われて嬉しいか?

若い女性が他者から「かわいい」と言われれば嬉しいかもしれません.

でも高齢者の場合はどうでしょうか?

年下の人間から「かわいい」なんて言われたって,嬉しくもなんともありませんし,むしろ不快な思いをされるだけではないでしょうか?

必要なのは節度と敬意ですよね.

「かわいい」という言葉には節度と敬意が不足しております.

高齢者への言葉の選び方,人生の大先輩にかわいいなんて言うのは失礼ですし,たとえ同性であっても高齢者に向かって「かわいいおばあちゃん」なんて口に出すのは失礼になる可能性があります.

面と向かって言ってる理学療法士・作業療法士は少ないかもしれませんが,休憩室で「○○さんってかわいいよね」なんて話すのはいかがなものでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

小さな子どもに話しかけるような言葉遣いとか…

また高齢者を「かわいい」という理学療法士・作業療法士に限って,高齢者に対して小さな子どもに話しかけるような言葉遣いで対応される理学療法士・作業療法士も少なくありません.

これって問題ですよね.

大先輩にあたる高齢者を子ども扱いって許せませんよね.

完全な敬語を使う必要はないかもしれませんが,せめて丁寧語(ですます程度)で話すべきです.

 

 

 

 

 

 

 

「かわいい」という表現が問題

上述したように「かわいい」という表現は高齢者には不適です.

年配の高齢者に「かわいい」なんて言うのは失礼にあたりますので,他の表現に置き換えるのが良いでしょう.

例えば「素敵」とか,高齢者に失礼にならない表現は多くあるはずです.

「かわいい」なんて連呼しているのはボキャブラリーが不足している証拠です.

 

今回は女性理学療法士・作業療法士は高齢クライアントに対して「かわいい」と言いがちといったお話でした.

特に悪気もなく高齢者に対して「かわいい」と連呼している理学療法士・作業療法士の方もいらっしゃるかもしれませんが,不快に感じている高齢者も多いことを再認識し,敬意を持って高齢者に接するようにしたいですね.

タイトルとURLをコピーしました