理学療法士・作業療法士の励ましがパフォーマンスを向上させるって嘘でしょ?

運動療法・物理療法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士の励ましがパフォーマンスを向上させるって嘘でしょ?

理学療法士・作業療法士であればクライアントに対して運動療法を行う際に,クライアントを励ましたり叱咤激励したりといった機会は少なくないと思います.

運動ってそもそもきついですし,取り組みたくないという方が多いわけですから,理学療法士・作業療法士はうまく励ましてクライアントの意欲を高めることが重要となります.

励ましにより意欲を高められるというのは周知の事実だと思いますが,理学療法士・作業療法士の励ましによってパフォーマンスの改善も得られるのでしょうか?

今回は理学療法士・作業療法士の励ましがパフォーマンスを向上させる可能性を示唆する研究論文をご紹介させていただきます.

Softball, Player, Coach, Game, Competition, Play

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する論文

J Strength Cond Res. 2020 Nov;34(11):3157-3163. doi: 10.1519/JSC.0000000000002887.

Show Me, Tell Me, Encourage Me: The Effect of Different Forms of Feedback on Resistance Training Performance

Jonathon Weakley 1 2, Kyle Wilson 3, Kevin Till 1 2 4, Harry Banyard 5 6, James Dyson 1, Padraic Phibbs 1 2, Dale Read 1 2, Ben Jones 1 2 4 7

Affiliations expand

PMID: 33105366 DOI: 10.1519/JSC.0000000000002887

Weakley, J, Wilson, K, Till, K, Banyard, H, Dyson, J, Phibbs, P, Read, D, and Jones, B. Show me, tell me, encourage me: The effect of different forms of feedback on resistance training performance. J Strength Cond Res 34(11): 3157-3163, 2020-

今回ご紹介する論文は2020年に掲載された新しい論文です.

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の目的

When performing resistance training, verbal kinematic feedback and visual kinematic feedback are known to enhance performance. In addition, providing verbal encouragement can assist in the attenuation of fatigue. However, the effects of these forms of feedback have never been compared. Consequently, this study aimed to quantify the effects of verbal kinematic feedback and visual kinematic feedback, and verbal encouragement on barbell velocity during the back squat. Furthermore, changes in performance were related to individual-reported conscientiousness.

筋力トレーニングを行う際には,口頭での運動学的フィードバックと視覚的な運動学的フィードバックがパフォーマンスを向上させることが知られております.

また言葉による励ましは疲労の軽減にも役立つことも明らかにされております.

しかしながらこれらのフィードバックの効果を比較した研究は過去には散見されません.

この研究では,バックスクワット時のバーベル速度に対する口頭運動学的フィードバックと視覚的運動学的フィードバック,および口頭での励ましの効果を定量化することを目的としております.

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の方法

Twelve semiprofessional rugby union players volunteered to participate in the study that consisted of the subjects completing a set of the barbell back squat across 4 conditions (i.e., no-feedback [control], verbal feedback of kinematic information [verbal], visual feedback of kinematic information [visual], and verbal encouragement [encouragement]). In addition, participants completed a questionnaire before the study to assess conscientiousness. Magnitude-based inferences were used to assess differences between conditions, whereas Spearman’s rank correlation coefficient was used to assess relationships between conscientiousness and changes in barbell velocity.

この研究では12例のセミプロラグビー選手を対象としております.

4つの条件(ノーフィードバック(コントロール),運動学的情報の口頭フィードバック(口頭),運動学的情報の視覚的フィードバック(視覚),口頭での励まし)でバーベルバックスクワットを1セット完了させております.

さらに対象者は事前にアンケートを記入し,良心度を評価しております.

条件間の相違を評価するためにマグニチュードに基づく推論を用い,良心度とバーベル速度の変化との関係を評価するためにスピアマンの順位相関係数を用いております.

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の結果

All 3 forms of feedback showed almost certain improvements in barbell velocity, while differences between interventions were likely to very likely trivial. Changes in barbell velocity showed small to large inverse relationships with conscientiousness.

3種類のフィードバックはすべてバーベル速度を有意に改善させましたが,フィードバック方法による差は非常に小さいものでありました.

またバーベル速度の変化は,良心度との関係については負の相関(弱い~強い)を示しました.

 

 

 

 

 

 

 

研究の結論

These findings suggest that practitioners should supply kinematic feedback (verbally or visually) or, when technology is not available, provide athletes with encouraging statements while resistance training. Verbal encouragement may be of greatest benefit for individuals who demonstrate low levels of conscientiousness. Given these findings, practitioners are advised to use either technology or verbal encouragement to manipulate acute training outcomes

今回の研究結果から指導者が運動学的フィードバック(口頭または視覚)を提供するか,フィードバック技術が利用できない場合には筋力トレーニング中に励ましの言葉を与えることが有用であることが示唆されます.

また言葉による励ましは良心度が低い人ほど効果が高い可能性があります.

今回の知見を踏まえて,指導者は技術または口頭での励ましのいずれかを使用してトレーニングの効率を高めることが勧められます.

 

 

 

今回は理学療法士・作業療法士の励ましがパフォーマンスを向上させる可能性を示唆する研究論文をご紹介させていただきました.

今回の結果から考えるとわれわれ理学療法士・作業療法士が励ますといった行為にも大きな意味がありそうですね.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました