リハノメ100円キャンペーン終了に対するgeneの対応が素晴らしい

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

リハノメ100円キャンペーン終了に対するgeneの対応が素晴らしい

10月に入ってからSNSではリハノメに関連する投稿を見ない日が無いくらいリハノメが話題となりました.

10月中に契約すれば契約日から1ヶ月間は100円で動画コンテンツを視聴できるとあってかなり多くの理学療法士・作業療法士がこのキャンペーンを利用したのではないでしょうか?

また10月31日にすべりこみで登録された理学療法士・作業療法士の多かったようですね.

このリハノメ100円キャンペーンですが基本的に1カ月以内に解約しないと2,800円のプランに自動更新されてしまいます.

うっかり忘れてといった方もいらっしゃると思いますし,業者によってはこのうっかり狙いのプランというのも多いのが事実です.

ただgeneの素晴らしいのは不要であればSNS内で1か月内の解約を呼び掛けているところです.

今回は10月末でリハノメ100円キャンペーンが終了となった件について考えてみたいと思います.

A MacBook with lines of code on its screen on a busy desk

 

 

 

 

 

 

 

1か月以内に解約しないと2800円に自動更新される

携帯電話会社にこういったサービスって多いですよね?

機種変更時にサービス契約して,忘れているうちに自動更新されてかなりの料金を支払うことになってたなんてケース…

特にクレジット払いですとこういったサービス契約を解消するのを忘れてしまいがちなんですよね.

サービスを利用してもいないのに自動更新されて契約料を支払うのって本当にばからしいです.

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがgeneと思わせる対応

これは先日SNSで投稿された記事です.

リハノメ100円キャンペーン申込者に対して,契約からこれは1か月の期限を超えると通常の1か月2800円のプランに自動更新されることを丁寧に説明してくださっております.

また必要としている人に納得して利用してほしいといった思いから,100円で1か月だけ利用しようという場合には,マイページで解約してくださいなんて解約を誘導しております.

この対応はなかなかできませんよね.

どうしても利益を考えてしまいますもんね…

 

 

 

 

 

 

 

 

自信が無いと解約を勧められない

よく通販番組なんかでも効果を実感できなければ返品可能みたいな商品がありますが,あれといっしょですね.

でもあれって商品によほどの自信がなければできない対応ですよね.

今回のgeneの対応もサービスに自身があるからこその対応だと思います.

またSNSの中では「15年間,20万人にセミナーを届けてよくわかったのですが,結局,必要としていない人に届けるのはとても醜悪なのです」といった記載もあります.

必要性があると感じて納得してもらったうえでサービスを利用してほしいといった信念が感じられます.

 

 

 

 

 

 

 

 

100円キャンペーンサービス利用者が多いのに詫び石対応は立派

また100円キャンペーンがはじまってから一時サーバーがストップするといったトラブルもありました.

私であれば100円キャンペーンサービス利用者に関しては,たった100円のサービスなんだから我慢しなさいと言いたくなりますが,geneの対応はそうではありませんでした.

10日間のサービス利用延長期間を設けるといった詫び石対応をきちんとされているのですね.

この対応も非常に良心的で,本当に利用者のことを考えているサービスだなと感心させられます.

動画コンテンツ配信に限らずサービス提供事業者が成功するためにはいかに利用者の目線で考えるかが重要だということを痛感させられますね.

 

今回は10月末でリハノメ100円キャンペーンが終了となった件について考えてみました.

利用者目線のサービス提供,当たり前ですがこれがなかなかできないんですよね.

今回の対応を通じてなぜリハノメが今これだけ理学療法士・作業療法士の中でうけているのかが見えてきた気がします.

コメント

タイトルとURLをコピーしました