変形性膝関節症の膝関節内転モーメントを増悪させる因子は?

変形性膝関節症
スポンサーリンク
スポンサーリンク

変形性膝関節症の膝関節内転モーメントを増悪させる因子は?

変形性膝関節症の進行に関連する要因として膝関節内転モーメントが注目されております.

 

膝関節内転って何?膝関節って内転するの?

 

膝関節内転モーメントについては過去の記事でもご紹介させていただきました.

膝関節内転モーメントに影響する要因としてはさまざまな要因が考えられますが,今回はメタアナリシスによって導き出された膝関節内転モーメントを増悪させる要因を明らかにした研究論文をご紹介させていただきます.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する論文

Factors Influencing Knee Adduction Moment Measurement: A Systematic Review and Meta-Regression Analysis

Scott Telfer 1, Moritz J Lange 2, Amanda S M Sudduth 2

Affiliations expand

PMID: 28865395 DOI: 10.1016/j.gaitpost.2017.08.025

今回ご紹介する論文は2017年にGait &  postureに掲載された比較的新しい論文です.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の背景

The external knee adduction moment has been identified as a key biomarker in biomechanics research, with associations with this variable and degenerative diseases such as knee osteoarthritis. Heterogeneity in participant characteristics and the protocols used to measure this variable may however complicate its interpretation. Previous reviews have focused on interventions or did not control for potential moderator variables in their analysis. In this meta-regression analysis, we aimed to determine the influence of factors including the cohort type, footwear, and walking speed on the measurement of knee adduction moment.

外部膝関節内転モーメントは,バイオメカニクス研究における重要なバイオマーカーとして同定されており,外部膝関節内転m-メントと変形性膝関節症などの変性疾患との関連性が明らかにされております.

しかしながら対象者の基本的属性や,外部膝関節内転モーメントを測定するために使用されたプロトコルには不均一性があり,その解釈を複雑にする可能性があります.

過去のレビューでは,介入に焦点を当てていたり,分析において交絡を調整できていなかったりといった限界があり増した.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の目的

We performed a systematic review of the literature, identifying articles that used the Plug-in-Gait inverse dynamics model to calculate the knee adduction moment during level walking, and used a mixed effect model to determine the effect of the previously described factors on the measurement.

今回ご紹介する研究では,コホートの種類,履物,歩行速度などの要因が外部膝関節内転モーメントに及ぼす影響を明らかにすることを目的としております.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の結果

Results for 861 individuals were described in 19 articles. Walking speed had the largest influence on knee adduction moment (p<0.001), and participants with medial knee osteoarthritis had an increased knee adduction moment (p=0.008) compared to healthy subjects. Footwear was found to have a significant overall effect (p=0.024). Participants tested barefoot or wearing their own shoes had lower adduction moments than those tested in footwear provided by the researchers. Overall, the moderators accounted for 60% of the heterogeneity in the results.今回のメタアナリシスでは19論文が対象となり,861例のデータを使用しております.

結果として歩行速度が外部膝関節内転モーメントに最も大きな影響を及ぼし(p<0.001),内側変形性膝関節症例は健常者と比較して外部膝関節内転モーメントが有意に増加しておりました(p=0.008).

また履物が外部膝関節内転モーメントと有意な関連を認めており(p=0.024),裸足または自分の靴を履いて測定を行った変形性膝関節症例で,研究者が提供した靴を履いてテストされた変形性膝関節症例に比較して,外部膝関節内転モーメントが低い結果でありました.

また交絡の不均一性を60%に認めました.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

研究の結論

These results support the hypothesis that an increased knee adduction moment is associated with medial compartment knee osteoarthritis, and that footwear choice can influence the results. Gait speed has the largest effect on knee adduction moment measurement and should be carefully controlled for in studies investigating this variable.

今回の結果は,内側型変形性膝関節症は外部膝関節内転モーメントの増加しやすく,靴の選択が外部膝関節内転モーメントに影響を与えるといった仮説を支持するものでありました.

また歩行速度は外部膝関節内転モーメント測定に最も大きな影響を与え,この外部膝関節内転モーメントを測定にするにあたっては歩行速度を調整する必要があると考えられました.

 

 

今回はメタアナリシスによって導き出された膝関節内転モーメントを増悪させる要因を明らかにした研究論文をご紹介させていただきました.

変形性膝関節症例における外部膝関節内転モーメントを増悪させる要因は,歩行速度・靴の種類・内側変形性膝関節症でありました.

この研究結果を踏まえると歩行速度を少し抑えるといった介入だけでも外部膝関節内転モーメントを軽減できる可能性があります.

加えて足底外側がすり減った靴を長期的に履き続けていると,靴そのものが外部膝関節内転モーメントを増悪させる可能性があります.

理学療法士が外部膝関節内転モーメントを考慮した理学療法を行う上では,歩行速度・靴に関する指導といった比較的簡単な日常生活指導でも外部膝関節内転モーメントを軽減できる可能性がありますね.

コメント

タイトルとURLをコピーしました