年収300万円の理学療法士・作業療法士こそ転職を考えるべき

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

年収300万円の理学療法士・作業療法士こそ転職を考えるべき

理学療法士・作業療法士の給与についてはこのブログの中でも何度か取り上げさせていただきましたが,初任給が200,000円未満という施設もあって,年収が300万円といった理学療法士・作業療法士も増えてきております.

何とか年収を増やしたいと考えている理学療法士・作業療法士も多いと思いますが,昇給が2,000円といったような理学療法士・作業療法士の場合,年間で給与が増えたとしても数万円ですのでなかなか年収300万円の状況を抜け出せないことも少なくありません.

実は20代で年収が9割決まるなんて話もあるくらいです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の初任給

最近は理学療法士・作業療法士の初任給もかなり寂しいものになっておりまして,初任給の手取りが150,000円未満といった職場も少なくありません.

総支給額も200,000円未満で年収にして300万円に満たないといったケースも多くなってきております.

私立大学にもなると年間150万円以上の学費を払って理学療法士・作業療法士になったにもかかわらず年収が300万円未満って,なんの国家資格のないパート労働者でももう少し稼いでいますよね.

年収300万円または月収の総支給額が20万円以下の人は,ちょっと真面目に将来を考えたほうが良いです.

今の職場が本当にやりがいがあって給与の低さは目をつむれるなんてこともあるかもしれませんが,やりがいだけで仕事ができるのは若いうちだけです.

少しは真剣にお金のことを考えてみた方が良いでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高卒の方が理学療法士・作業療法士の年収が多い?

このブログの中でも何度か取り上げさせていただきましたが,理学療法士・作業療法士の平均年収は400万円程度です.

一般的な30代サラリーマンの平均年収は430万円ですので,理学療法士・作業療法士の平均年収は400万円程度というのは年収としてもかなり低いわけです.

考えてみると若い理学療法士・作業療法士の300万円未満って下手したら高卒者の年収以下だったりするわけです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん職場によって給与にも格差がある

もちろん理学療法士・作業療法士が勤務する職場の年収というのも職場間の格差がかなりあります.

理学療法士・作業療法士の年収が低い傾向のある勤務先としては,国立病院・市立病院等の公務員,大学病院,ブラック病院等が挙げられます.

国立病院,市立病院,大学病院なんかは基本給がそもそも低めに設定されております.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年収300万円の人はすぐに年収を上げるべき

実は年収300万円の理学療法士・作業療法士こそ簡単に年収を増やすことができます.

理学療法士・作業療法士の現在の環境からすると,500万円の年収を600万円にすることは難しいですが,300万円を400万円もしくは500万円にするのってそんなに難しくなかったりします.

独身のときにはあまりお金のことも気にならないかもしれませんが,子育て期に入ると何かとお金がかかります.

日本で1人の子供と育てるには1000万円以上のお金が必要となりますので,年収300万円未満ではかなり厳しいですよね.

最低でも400万円,欲を言えば年収500万円は欲しいところです.

実際には職場をきちんと選べば理学療法士・作業療法士で年収500万円をこえるのはそこまで難しくありません.

理学療法士・作業療法士の職場で新卒者の年収が400万円を超えるところってけっこうあります.

訪問リハビリであったり,整形外科クリニックであったり,こういった職場に転職するだけでも簡単に年収を増やすことができます.

ただ年収が500万円を超える職場を自分で探すというのもけっこう大変です.

また年収以外にもここはおさえておきたいといったポイントが皆さんなると思います.

そんな場合には転職サイトを利用することをお勧めします.

転職サイトに登録しておけば,一定以上の年収で勤務先や分野などあなたの希望に合致する求人を紹介して下さいます.

もちろん登録は無料です.

ここでは私が過去に利用したことのある転職サイトをご紹介させていただきます.

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

年収が500万円以上の職場を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,年収が500万円以上の職場を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

PTOT人材バンク

ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

年収が500万円以上の職場を探しているといったポイントを伝えておけば,あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートもいただけます.

 

 

コメント

  1. […] 年収300万円の理学療法士・作業療法士こそ転職を考えるべき理学療法士・作業療法士の給与についてはこのブログの中でも何度か取り上げさせていただきましたが,初任給が200,000円未満 […]

タイトルとURLをコピーしました