理学療法士・作業療法士がTwitterやFacebookを活用するメリット

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士がTwitterやFacebookを活用するメリット

理学療法士・作業療法士の平均年齢は30代前半です.

最近はSNSにもさまざまなものがありますが,10代・20代は圧倒的にInstagramを使用されている方が多いですね.

一方で,30代を超えると昔ながらのTwitterやFacebookを使用されている方が多いと思います.

TwitterやFacebookも理学療法士・作業療法士多いですよね.

私もTwitterやFacebookを使用して一人でも多くの方に情報提供をと考えて取り組んでいるわけですが…

私のTwitterのフォロワーが増えないのは置いておいて…

今回は理学療法士・作業療法士がTwitterやFacebookを活用するメリットについて考えてみたいと思います.

gold iPhone 6s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく最新の情報を早く入手できる

理学療法士・作業療法士がTwitterやFacebookを活用するメリットの1つとして最新の情報を得ることができるといった点が挙げられます.

TwitterやFacebook等のSNSというのはとにかく情報が早いです.

また情報量も非常に多いので,臨床的な知識はもちろんですが,診療報酬改定や日本理学療法士協会の動きなどさまざまな情報をタイムリーに得ることができます.

ただし問題なのは情報の質です.

個人が発信したものですので,情報が正しいのかどうかは十分に吟味する必要があります

最近の新型コロナウイルス騒動を見ていると,SNSの中の情報がいかに嘘が多いかというのもよくわかります.

私自身もSNSから情報を得て,その後その情報が正しいのかどうかを吟味することが多いです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく意識高い系理学療法士・作業療法士が多い

また理学療法士・作業療法士がTwitterやFacebookを活用するメリットとして,学習や仕事に対する意識を高く保つことにつなげられるといった点が挙げられます.

これは私の勝手な個人的な印象ですが, TwitterやFacebookを活用する理学療法士・作業療法士ってとにかく意識が高いです.

かなり高度なレベルでSNS内で議論がなされていることが多いので,自分自身が議論の中に入らずとも傍観しているだけでも,仕事や学習に対する意識が高まります.

良く考えてみてください.

自分の余暇や休憩の時間もSNSを使って理学療法・作業療法に関連する情報を発信したり,理学療法・作業療法に関して議論していている理学療法士・作業療法士ですよ.

余暇や休憩の時間くらい仕事のことを考えたくないという方も多いと思いますが,SNS内に集まっている理学療法士・作業療法士というのは休みの時間も理学療法・作業療法に関して考えている,理学療法・作業療法が大好きな意識高い系理学療法士・作業療法士ばかりなわけです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大学教授や有名理学療法士・作業療法士の生の声が聴ける

さらに理学療法士・作業療法士がTwitterやFacebookを活用するメリットとして,大学教授や有名な理学療法士・作業療法士の生の声や考えを無料で聴けるといった点です.

書籍で名前を目にすることの多い理学療法士・作業療法士の生の声というのは非常に貴重です.

SNSでの繋がりから有名理学療法士・作業療法士とお近づきになって,共同研究をしたり,新たなビジネスの創出を果たしている理学療法士・作業療法士さえ存在します.

 

今回は理学療法士・作業療法士がTwitterやFacebookを活用するメリットについて考えてみました.

SNS使用による弊害ばかりが取り上げられる昨今ですが,情報を吟味した上で,適切に使用すれば,理学療法士・作業療法士の知識を増やすツールとして非常に有効ですし,何よりも理学療法士・作業療法士自身の仕事に対するモチベーションを向上させるために非常に有用なツールだと思います.

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました