国政報告の内容に関するメールに対する山口かずゆき氏からの返答

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 国政報告の内容に関するメールに対する山口かずゆき氏からの返答 

先日,公益社団法人日本理学療法士協会に所属されている方宛に届いた山口かずゆき氏の国政報告の内容に関するメールについてご紹介いたしました.

山口かずゆき氏国政報告の内容に関するメール
公益社団法人日本理学療法士協会に所属されている方であれば,このようなメールが本日付で届いたかと思います. マイページへの登録状況によってこのメールがとどいた方と届いていない方がいらっしゃるかもしれません. 政治ネタが続きますが,組織票の表割れを防ぎたい協会・連盟の焦りとしか思えないメールに感じました. こんなメールを送信することがはたしてプラスになるのかどうかは怪しいですが,この件に関してはきちんと公式発表したということになります. 先日の東京新聞の件こそこのような形で発表をいただきたかったですが…

この件に関しては,皆様にさまざまな意見をいただき,私自身も考えらさせられることが多かったです.

これに対して山口かずゆき氏もTwitterで返答をしております.

公式な場で返答をいただきたかったですが,選挙期間中ですのでTwitterという手段を選択されたのではないかと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

 山口かずゆき氏からの返答(Twitterより抜粋) 

⑴ 「(組織代表候補が)いつどのような手続きを踏んで決定されたのかがわからない」

⇒私の認識を述べたものです。 そもそも、私が「現在の任期で勇退すると表明」した事実はありません。 私が立候補している現状からすれば、そのような事実がないことは明白なはずですが…。

 

 

⑵ 「最近の協会及び連盟においては、意思決定のプロセスがブラックボックス化しています」という点について

⇒組織代表候補がいつどのような手続きを踏んで決定されたのかがわからないという事実に基づき、私の見解を述べたものです。

 

⑶ 「金銭の使途についても不適切と思われるものが目立ちます」という点について

⇒理学療法士の給料がまったく上がらない状況の中、①役員報酬が高額である事実、②多額の費用を投じて役員以外がほとんど使うことのない会館を六本木に設立するという事実に基づき、私の見解を述べたものです。

 

上記の見解・意見は、私だけが言っているものではなく、少なくない会員から寄せられているものです。 また、どのような組織であれ、多かれ少なかれ出てきて当然のものです。 こういった見解・意見が出てくることは、何ら問題ではなく、組織としての健全性の証であると思います。

色んな意見があるのが当たり前の社会と思います。 「すべてのひとの健康と幸福を実現」するための組織として、組織に対する批判的な意見にも耳を傾けて頂ければ幸いです。 どうか会員の色々な意見に真摯に向き合って下さるようお願い申し上げます。

組織代表候補と山口かずゆきの二人が当選することが、リハ職の未来、日本の未来につながるはずです。 組織代表候補の当選を心よりお祈り申し上げます。 私も最後まで諦めず当選を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 皆様はどう感じましたか? 

皆様はどう感じましたか?

私自身は(3)なんかはごもっともだと感じましたし,山口かずゆき氏の肩をもつわけではありませんが,協会や連盟の対応に比較して,山口かずゆき氏は非常に大人な対応をされているなというのが一番の印象です.

私もようやく期日前投票を済ませました.

一昨日は後援会からご丁寧に電話連絡をいただきましたが…

最終的にはあと数日で結論が出されるわけですが,最終的には有権者の一人一人がどう感じ,どう行動するかだと思います.

皆様も後悔のないような結論を出せるとよいですね.

コメント

  1. […] 国政報告の内容に関するメールに対する山口かずゆき氏からの返答 […]

タイトルとURLをコピーしました