定時で帰れる職場に転職したい理学療法士・作業療法士の求人の探し方

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 定時で帰れる職場に転職したい理学療法士・作業療法士の求人の探し方 

2019年4月から放映されていた火曜ドラマ,「わたし,定時で帰ります」が最終回を迎えました.

理学療法士・作業療法士も定時で帰りたいけど,なかなか帰れないといった悩みをお持ちの方は多いと思います.

今回は定時で帰れる職場に転職したい理学療法士・作業療法士の求人の探し方について考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 PT・OTが求人情報から定時で帰れる職場の特徴を読み取るには? 

理学療法士・作業療法士の職場にも残業の少ない職場があります.

例えば,うちはノー残業デイを設けておりますと謳っているような病院は特に注意が必要です.

これって残業を行う日がほとんどと言っているのと同じです.

月に1日ほどノー残業デイはあるけど,それ以外の日は定時で帰れるとは限らないということが多いわけです.

また残業が無い=残業代を支払っていないとういう考え方もできます.

サービス残業ばかりであれば,それはノー残業とはいえないわけです.

でも実際に就職してみないとどのくらい残業があるのかってわかりませんよね.

100%ではありませんが,残業の少ない職場にはある特徴があります.

まずは24時間稼働していない職場は残業が少ない傾向にあります.

また夜勤勤務する人がいない職場もまた残業が少ないといった特徴があります.

病院でいうと入院患者を受け入れている場合には,24時間稼働していると言えます.

急に呼び出される,緊急性のある仕事が入ってこない職場は定時で帰りやすいわけです.

病院で考えると救急車の受け入れをしているような病院は,急に理学療法や作業療法の処方がなされることも少なくありませんので,定時で帰りにくいことが多いです.。

一方で外来のみの整形外科や訪問リハ,通所サービスなどは時間になると職場自体が閉まりますますので,定時で帰りやすいのです.

定時で帰れる職場を選びたいという理学療法士・作業療法士は,定時刻になると職場自体が閉鎖する仕事を選ぶことをお勧めします.

人は周りに流されやすいので,誰かが残っているとつい自分も残ってしまうんです.

私も経験がありますが,病棟で仕事をしていると看護師さんとついつい患者さんのことで話し込んでしまって,いつの間にか時間が過ぎてしまったということもあります.

 

 

 

 

 

 

 定時で帰りやすい職場の特徴 

もう1つの定時で帰りやすい職場の特徴として重要なのがスタッフの構成です.

実は結婚している女性の多い職場は定時で帰りやすい職場が多いです.

既婚女性が多い職場というのは,働きやすい職場である場合が多いです.

既婚者の中でも特に女性は,子供の迎えなどで早く帰宅する必要がある理学療法士・作業療法士が多いのです.

また既婚者の女性が多い職場というのは,不測の事態に対応(子供の熱など)できる人員が揃っていることが多いです.

そのため既婚者の女性が多い職場は圧倒的に働きやすい傾向があります.

一方で男性の多い職場というのは独身でも既婚でも帰宅時間が遅いことが多いです.

もちろん女性職場は人間関係が複雑であるといったデメリットもありますので,定時では帰宅できても働きやすいかはまた別問題ですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 訪問リハビリは定時で帰れるか? 

訪問リハビリもスケジュール的には定時で帰宅できるようなシステムのところが多いのですが,実は関連書類がかなり多いというのも訪問リハビリの特徴です.

また開業医の先生の指示書をもらうために開業医周りをするような施設もありますので,そういった場合には間接業務のために残業が増えてしまうといったケースもあるでしょう.

 

今回は定時で帰れる職場に転職したい理学療法士・作業療法士の求人の探し方について考えてみました.

転職の際に提示で帰れる職場を探すコツをお伝えいたしましたが,実際にはキャリアアドバイザーをついて転職先の残業時間に関して聞いてもらうというのも1つの手です.

なかなかこのあたりの情報を直接聞くのは勇気が必要です.

理学療法士・作業療法士の転職サイトへの登録は無料ですので,こういった転職サイトに登録した上で転職先を探すといった方法をお勧めします.

 

ここでは私が過去に利用したことのある転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

  マイナビ  



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,残業の無い転職を希望している,年収は400万円以上のところをといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,こういった情報を伝えておくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

 PTOT人材バンク 



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

給与はもちろんですが,サービス残業も含めて残業が無い職場を探しているエントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

 

 

 

 

 

 

 株式会社メディカル・コンシェルジュ 



非公開求人も多く,エージェントの方も丁寧に対応してくださいます.

拠点も全国的ですので安心して登録できます.

給与はもちろんですが,サービス残業も含めて残業の無い職場を探しているとエントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

関東・関西圏以外の求人も多いので関東・関西圏外での求人をお探しの方にはこちらもお勧めです.

コメント

タイトルとURLをコピーしました