理学療法士・作業療法士のアルバイト・パートの平均時給は?

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 理学療法士・作業療法士のアルバイト・パートの平均時給は? 

大学院に進学しながら育児の合間にと理学療法士もアルバイトやパートで仕事をされる方が多くなってきております.

特に最近はフリーランスという働き方をされる方も多いので,そういった場合にはパートやアルバイトでの雇用契約を結ばれる方も多いでしょう.

さらには通常勤務をしながら休日にアルバイトやパートをするといったセミフリーランスといった働き方をされる方も多くなってきております.

私が学生時代には理学療法士のアルバイトの時給もけっこうなものでしたが,最近は時給もかなり安くなってきております.

今回は理学療法士のアルバイト・パートの平均的な自給についてご紹介いたします.

 

 

 

 

 

 理学療法士・作業療法士の平均時給 

ある調査によると理学療法士・作業療法士の平均時給は以下のようになっております.

 

東京都 1,897円
埼玉県 1,488円
千葉県 1,536円
大阪府 1,812円
兵庫県 1,533円
愛知県 1,250円
静岡県 1,314円
北海道 1,327円
福岡県 1,257円

 

このように地域によっても理学療法士・作業療法士の時給はさまざまですが,傾向としては都会でより時給が高いと言えるでしょう.

 

 

 

 

 理学療法士・作業療法士のアルバイト・パートの時給 

理学療法士・作業療法士のパート・アルバイトは基本的には時給制となりますが,訪問看護ステーションなどでは1件の訪問リハビリあたり●●円と設定されているところもあります.

一般的な医療機関や施設の時給の場合は1,600円~2,000円程度となっております.

訪問看護ステーションでは,訪問件数による場合は1件あたり3,500円~5,000円で,訪問の件数1件あたりの時間などによって変動します.

一般的な医療機関や施設でアルバイトやパートをする場合には,給与が安定しており,移動が必要ないといった利点が挙げられる一方で,訪問に比べると給与は安く,流れ作業的に業務をこなさざるをえないところもあります.

一方で訪問リハビリのアルバイト・パート契約で勤務する利点としては給与が高く,場所によっては直行・チョッキが可能な場合もあります.また家庭の事情に合わせて勤務時間に融通が効きやすいといった点も利点ですね.

訪問リハビリのアルバイト・パート雇用の欠点としては,利用者さんが体調不良や予定が入ったりで訪問がキャンセルになれば給与もなくなるため給与が安定していないといった点が挙げられます.

また移動手段にもよりますが夏季や冬季などは移動に苦労することもあるでしょう.

 

 

 

 

 少し昔の非常勤給与水準(10~15年前くらい) 

10年以上前には理学療法士・作業療法士は今では考えられないくらい希少価値の高い職種でした.

平成30年現在理学療法士の有資格者数は累計で16万人を超えています.

10年前は5万人程度でしたので,10年間で3倍以上に増えたことになります.

また2000年に始まった介護保険も理学療法士・作業療法士の非常勤給与を上げる一つの要因となりました.

当時通所施設を開設しようと考える医療機関は多くありましたが,施設基準に必要な理学療法士・作業療法士が全く見つからないという状況でした.

そのため理学療法士・作業療法士の時給が5000~8000円とも言われる時代が一時的にありました.

今では想像もつきませんが…

 

 

 

 

 看護師のアルバイト・パートの給与 

看護師の給料は高いというイメージがあるかと思いますが,パート・アルバイトなどの非常勤の看護師もやはり他の職種に比べ,高時給である場合が多いです.

時給2,000円や2,500円を超える求人もあるほどです.

ある調査によると理学療法士・作業療法士の平均時給を見てみると,理学療法士・作業療法士と大きく変わらないか,若干高い程度です.

 

 

 

 

 医師のアルバイト・パートの給与期 

医師の非常勤の時給相場は1万円前後(全国平均の約9600円)で,報酬の相場は地域や科目などによって若干異なります.

傾向としては医師不足のエリアでは報酬が髙くなる傾向にあります.

エリア別にみると、関東エリアでは医師からの人気の高い東京23区や神奈川県・横浜市では時給1万円が相場です.

患者に対する医師数で地域間の格差のある栃木県や群馬県など北関東の他,東京から少し距離のある千葉県や埼玉県の一部エリアで時給がやや高めで,時給1万~15000円となります.

また内科系に比較して外科系は高い傾向にあります.

 

 

今回は理学療法士のアルバイト・パートの平均的な自給についてご紹介いたしました.

私が学生時代には理学療法士のアルバイトの時給もけっこうなものでしたが,最近は時給もかなり安くなってきてますね.

時給が安いだけに条件をきちんと比較した上でアルバイト・パート先を決定したいところですね.

 

 

 

ここでは私が過去に利用したことがある転職サイトをご紹介させていただきます.

 

 マイナビ 



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

もちろんアルバイトやパートの求人も扱われております.

 

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

これ以外の対象地域外の方は,PTOT人材バンクが全国展開しているのでオススメです.

 

 

 

 PTOT人材バンク 



ここは非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

また施設見学や面談の日取りのスケジュール調整までしてくださるのでとても便利です.

 

短時間で勤務できる職場を探したいと事前に伝えておけば,自分に合った求人情報を紹介してくださいます.

特にPTOT人材バンクはアルバイト・パートの求人を多く扱っておりますので,転職をきっかけにスキルアップしたい方にはお勧めです.

 

 

 

 

 

 株式会社メディカル・コンシェルジュ 



常勤はもちろんですが,長期派遣や1日単位など様々な雇用形態を取り扱っております.

非公開求人も多く,エージェントの方も丁寧に対応してくださいます.

拠点も全国的ですので安心して登録できます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました