理学療法士・作業療法士は転職サイトと求人サイトどちらを使うべきか?

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 PT・OTは転職サイトと求人サイトどちらを使うべきか? 

年度末に向けて新しい職場での再就職を考えておられる方も少なくないと思います.

転職活動をするときには,転職サイトと求人サイトの違いをおさえておく必要があります.

今回は転職サイトと求人サイトの違いについて考えてみたいと思います.

 

 

 転職サイトって? 

転職サイトというのはあまり聞きなれない言葉かもしれません.

学療法士の転職サイトとは?

転職サイトというのは,キャリアアドバイザー(担当者)と呼ばれる人が転職を支援・サポートしてくれるサイトです.

医療従事者には「転職サイト」と呼ばれていますが,世間一般では「転職キャリアアドバイザー」と呼ばれます.

 

 

 

 求人サイトって? 

求人サイトというのは,求人が掲載されているインターネットサイトのことです.

理学療法士になじみのあるサイトでいうとPT-OT-ST.NETやハローワークのインターネットサービスです.

 

 

 

 転職サイトと求人サイトとの違い 

転職サイト 求人サイト
転職先を探す キャリア

アドバイザー

自分
見学や面接の

日程調整

キャリア

アドバイザー

自分
給料や休みの

条件交渉

キャリア

アドバイザー

自分
履歴書や面接の

サポート

ある ない
転職後の

フォロー

ある ない
利用料金 無料 無料

 

転職サイトを利用した転職では,キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が自分の代わりにすべてやってくれます.

最近は理学療法士・作業療法士の資格を持ったキャリアアドバイザーも増えてきておりますので,本当に相談しやすくなってます.

一方求人サイト経由の転職では,すべて自分で行う必要があります.

ここが大きな違いです.

転職サイトを利用すると,転職活動がすごく楽に,好条件の転職先を紹介してくれます.

 

 

 

 転職サイトを利用する利点 

転職サイトではキャリアアドバイザーが自分たちの代わりに転職先を探してくれます.

通常,転職サイトに登録するとキャリアアドバイザーがこちらの希望や条件をまず聞いてくれます.

希望する条件の病院や施設が見つかれば,次に面倒なのが見学や面接の調整の電話です.

電話も昼休みに職場を抜け出して,こっそりと行う必要がありますが,何回もこそこそ抜け出して電話していると職場のスタッフからもあやしまれます.

また転職サイトでは電話連絡も日程の調整もキャリアアドバイザーにおまかせできます.

さらに転職サイトではいいにくい条件交渉もキャリアアドバイザーに丸投げでき,転職サイトでは履歴書や面接のサポートまでしてくださいます.

その上,転職サイトは無料で利用でき,転職サイトではアフターフォローもついてきますので,利用しない手はありません.

転職先を紹介してもらってもお金は一切払う必要はありません.

 

 

 

 転職サイトを利用する欠点 

個人的にはそんなに結点は無いと思いますが,しいて言えば,転職サイトは少し強引なときもあります.

転職キャリアアドバイザーに希望を伝えると,けっこうなスピードで仕事を紹介してくれます.

キャリアアドバイザーはそれが仕事なので当然といえば当然ですが,マイペースに転職活動をしたい人には窮屈に感じることがありますが,そんな場合にもどのくらいのペースで転職活動を進めたいかを事前に伝えておくと良いでしょう.

また転職サイトはキャリアアドバイザー次第だったりもします.

能力はもちろんですが,キャリアアドバイザーも人ですので,人として合う合わないってことは当然ありますよね.

また転職サイトによっては都市部に強くて地方に弱いというサイトもありますし,全国対応していないサイトもあります.

これはちょうどリハビリテーションを担当する理学療法士・作業療法士によってクライアントの予後が変わるようなものです.

当然ながら転職サイトですべての希望が叶うわけではありません.

 

 

 

 求人サイトの利点 

まず転職サイトと同様に求人サイトも無料で利用できます.

求人サイトではマイペースで転職活動をすすめられるといった利点があります.

理学療法士・作業療法士の求人サイトで転職先を探す場合,誰に急かされるわけでもありません.

自分が見たいときに求人票を見て,自分が応募したいと思うときに応募すればいいのでマイペースで転職活動を進めることができます.

行動力の高い方は求人サイトで仕事を探すのが向いていると思います.

 

 

 

 求人サイトの欠点 

求人サイトでは自分で転職先を探す必要があります.

マイペースに転職活動ができるといった利点がある一方,自分で動かないとまったく転職活動はすすみません.

転職したい気持ちがありながらも,仕事や家庭で疲れ果ててしまうと,転職活動が進まず結局ダラダラと仕事を継続してしまうことになります.

またサイト経由での応募では自分で連絡する必要があります.

 

さらに求人サイト経由での応募では条件交渉は自分でする必要があります.

給与や賞与のこと休暇のこととなかなか伝えにくいことを自分の口で直接確認する必要があります.

加えて求人サイト経由での応募では,履歴書や面接のサポートはなく,アフターフォローもありません.

 

 

 

 理学療法士・作業療法士の転職では転職サイトを利用すべき! 

理学療法士の転職サイトと求人サイトについてその違いを考えてみました.

長々書いてきましたが,最初に申し上げたようにこれから理学療法士・作業療法士が転職するなら絶対転職サイトを利用するべきです.

理学療法士の転職はどんどん厳しくなっていますし,少しでも好条件で転職するにはひとりで戦うより誰かのサポートがある方が有利にすすめられます.

 

ここでは私が過去に利用したお勧めの転職サイトをご紹介させていただきます.

 

 マイナビ 



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

あなたが求める求人を多く扱っている可能性が高いです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

特にマイナビは離職率が低い就職先を多く扱っているという特徴があり,職場の雰囲気や働きやすさを重要視して転職をしたい人にはお勧めです.

東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

これ以外の対象地域外の方は,PTOT人材バンクが全国展開しているのでオススメです.

 

 

 

 

 PTOT人材バンク 



ここは非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

あなたが希望する求人を多く扱っています.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

また施設見学や面談の日取りのスケジュール調整までしてくださるのでとても便利です.

 

急性期・生活期の求人を希望するとチェックしておけば,自分の働きたい病期の求人情報を紹介してくださいます.

特にPTOT人材バンクは管理者募集等の高年収の求人を多く扱っておりますので,転職をきっかけにスキルアップしたい方にはお勧めです.

 

 

 

 

 株式会社メディカル・コンシェルジュ 



常勤はもちろんですが,長期派遣や1日単位など様々な雇用形態を取り扱っております.

非公開求人も多く,エージェントの方も丁寧に対応してくださいます.

拠点も全国的ですので安心して登録できます.

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました