書籍紹介

理学療法士・作業療法士が読むべき装具に関する書籍5選

今回は理学療法士・作業療法士が読むべき脳卒中片麻痺例に対する装具療法に関する書籍を紹介させていただきました. どれも良書ですので脳卒中片麻痺例に対する装具療法に関して改めて勉強してみてはいかがでしょうか?
運動療法・物理療法

理学療法士・作業療法士は骨盤がゆがんでいるなんて言ってたら終わりじゃない?

今回は理学療法士・作業療法士は骨盤がゆがんでいるなんて言ってたら終わりじゃないかといったお話でした. 個人事業主として起業する理学療法士・作業療法士が増えておりますが,健康不安商法でしか稼げないのは悲しいですね.
働き方

理学療法士・作業療法士は図書館を活用すべき

図書館は市民の税金で成り立っている公共事業でもありますので,住民税を支払っている以上,使わないと損です. 理学療法士・作業療法士の皆様も有効に図書館を利用しましょう.
働き方

最近の疾患別リハビリテーション料に対する査定って厳しすぎませんか?

今回は疾患別リハビリテーション料に対する査定って厳しすぎる件について考えてみました. あまりにも理不尽な査定が多くて,腹立たしく思っている理学療法士・作業療法士の方々も多いと思いますが,年々厳しくなっている査定をみると,やはり各地域において政治力を使ったアプローチを行うほか,こういった理不尽な査定を覆す方法は無さそうな気がします.
人工股関節全置換術

大殿筋・中殿筋を効率的に活動させるために役立つ筋電図データ紹介

今回は複数の論文から導き出された大殿筋・中殿筋を効率的に活動させるために役立つ筋電図データを紹介させていただきました. 具体的なエクササイズでどの程度の筋活動が得られるのかというのは理学療法士・作業療法士がエクササイズを選択する上で非常に重要ですよね.
働き方

新型コロナウイルス感染拡大が回復期リハビリテーション病棟の運営に及ぼす影響に関する調査結果

今回は新型コロナウイルス感染拡大が回復期リハビリテーション病棟の運営に及ぼす影響に関する調査結果について考えてみました. 回復期リハビリテーション病棟もCOVID-19の影響で収益は減少傾向にあることがわかります. 特に病床利用率の低下が大きな原因だと考えられます. そんな中で患者平均提供単位数が増えているのは,出来高リハによる収益補填か,病床利用率低下と理学療法士・作業療法士数のバランスや会議等が減少したことによるリハビリテーション単位数の増加だと思われます.
未分類

Google Scholarのアラート機能が便利

今回は便利なGoogle Scholarのアラート機能についてご紹介させていただきました. とても簡単に設定ができて便利ですので,理学療法士・作業療法士の皆様もぜひ使ってみてください.
働き方

理学療法士・作業療法士も知っておきたいさまざまな控除

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたいさまざまな控除について考えてみました. 今回ご紹介いたしましたように理学療法士・作業療法士が受けることができる控除というのはさまざまな種類が存在します. 全ての控除を受けることは難しいかもしれませんが,生命保険控除・社会保険控除は誰もが受けられる控除だと思います.
人工膝関節全置換術

糖尿病を合併していると人工膝関節全置換術後のこわばりが増加するのか?

今回は糖尿病を合併していると人工膝関節全置換術後のこわばりが増加するのかについて明らかにした研究論文をご紹介させていただきました. 創部の治癒に関しては圧倒的に糖尿病合併による創部治癒遷延が問題になるわけですが,膝関節のこわばりに関しては大きな影響はないということですね.
臨床実習・国家試験

理学療法士・作業療法士の臨床実習における事前電話って必要ない?

今回は理学療法士・作業療法士の臨床実習における事前電話って必要ないのかについて考えてみました.いまだに初日はスーツでといった施設もまだまだあるようですが,就職試験でもないのに,本当に意味がありませんよね?クリーニング屋さんが儲かるだけですね…時代に応じて事前の電話連絡や初日のスーツといった無駄な風習も変わっていくとよいですね.
人工膝関節全置換術

人工膝関節全置換術は骨盤・脊椎アライメントの改善や腰痛軽減にも有効なのか?

今回は人工膝関節全置換術は骨盤・脊椎アライメントの改善や腰痛軽減にも有効なのかを明らかにした研究論文をご紹介させていただきました. 腰痛は一部改善するものの骨盤・脊椎アライメントの改善は十分ではないといった結果でありました. 手術によって膝関節痛や屈曲拘縮の改善が得られるわけですが,骨盤・脊椎アライメントの改善こそ理学療法士・作業療法士の与えられた介入課題といったみかたもできます. 長期間かけて変化した骨盤・脊椎アライメントをいかに変化させるかというのが大きなポイントになるでしょうね.
理学療法評価

「筋出力」と「筋力」って何が違うの? 理学療法士・作業療法士必見

今回は「筋出力」は「筋力」と何が違うのかについて考えてみました. 「筋出」と「筋出力」の相違を考える際に最も重要なのは,その原因とアプローチが異なるといった点です. 筋力低下=筋力トレーニングといった短絡的な発想ではなく筋肉が発揮する力がなぜ低下しているのかを熟考した上でアプローチを選択する必要があるでしょうね.
変形性股関節症

変形性股関節症の疼痛部位ってどこが多いか知ってますか?

今回は変形性股関節症の疼痛部位についてまとめた報告をご紹介させていただきました. 大転子・鼠径部の疼痛が多いといった結果は私の印象と同じでありましたが,膝関節・下腿部に疼痛を訴える症例も少なくないと言える結果だと思います. 理学療法士・作業療法士はこれらの疼痛頻出部位を把握した上で,疼痛の原因を考えることが重要ですね.
就職活動

5年以上の経験があるけど特に実績がない理学療法士・作業療法士が転職を成功させるには?

理学療法士・作業療法士が転職をする際には臨床経験ってプラスになることが多いと思いますが,一方で臨床経験が多くなると人件費も高くなるわけで,経験年数に見合った実績が必要となります. しかしながら5年間にわたって理学療法士・作業療法士として勤務したは良いものの,残念ながらこれといった実績が全くないといった理学療法士・作業療法士も少なくないと思います.
臨床実習・国家試験

理学療法士・作業療法士の実習にモンスターペアレントが出てくる問題

今回は理学療法士・作業療法士の実習にモンスターペアレントが出てくる問題について考えてみました. 実際には全国的に見れば,モンスターペアレントが実習地へ乗り込んできたというのは少数でしょうが,われわれ理学療法士・作業療法士は誰かの大切な娘・息子を預かっているという気持ちで愛を持って実習指導に当たる必要があるでしょうね.
書籍紹介

Amazon Kindle Unlimitedを契約するなら今しかない 2ヶ月99円 読み放題 理学療法士・作業療法士もこの機会に利用を

今回はAmazon Kindle Unlimited の2ヶ月99円キャンペーンについてご紹介させていただきます. 2020年8月20日までがチャンスですので理学療法士・作業療法士の皆様もこの機会を逃さないようにしてくださいね.
働き方

地域包括ケア病棟では病棟平均ではなく個人平均で2単位以上のリハビリテーションの提供が必要?

今回は地域包括ケア病棟では病棟平均ではなく個人平均で2単位以上のリハビリテーションの提供が必要なのかといった点について考えてみました. まだ監査での指摘も一部の地域だけではありますが,これが全国的に基本ルールになってしまうと,地域包括ケア病棟の運用を大きく変更する必要があります. 今後もこの点については情報を収集して,運用変更が必要かどうかを考えていく必要がありそうですね.
働き方

理学療法士・作業療法士の皆様の職場では休日の際の申し送りはどうされていますか?

今回は理学療法士・作業療法士が休暇を取得する際の申し送りについて考えてみました. 理学療法士・作業療法士の皆様が職場の申し送りについて改めて考える機会になればうれしいです.
働き方

訪問リハビリテーションにおいて理学療法士・作業療法士はオムツ交換するのってあり?

今回は訪問リハビリテーションにおいて理学療法士・作業療法士はオムツ交換するのってありなのかどうかについて考えてみました. 答えの出せない非常に難しい問題ですが,やはり理学療法士としてアイデンティティを確立できなければ,理学療法士がオムツ交換をルーチンに行う時代もそう遠くないのではないかと考えます.
臨床実習・国家試験

新型コロナウイルス感染拡大に伴う理学療法士臨床実習への調査報告結果

今回はこの新型コロナウイルス感染拡大に伴う理学療法士の臨床実習に対する調査報告結果についてご紹介させていただきました. まだまだ完全な収束には至りそうにありませんので,こういった状況で新たな生活様式ならぬ新たな臨床実習のあり方が求められますね. 今後日本理学療法士協会からも臨床実習に対する情報が発信される予定ですので楽しみにしたいですね.
脳卒中

なぜPushing(Pusher現象)はPusher syndrome(Pusher症候群)と呼ばれなくなったのか?

今回はなぜPusher症候群といった表現が用いられなくなったのかについて考えてみました. いまだにPusher症候群という用語を使用していたら理学療法士・作業療法士としてはちょっと恥ずかしいと思いますので,Pusher現象とPusher症候群の相違を明確にしておきたいですね.
介護予防

しゃがむ,ひざまずく姿勢が長いと長生きできるって本当?

今回はしゃがみ動作やひざまずく動作がむしろ健康に良いといった論文をご紹介させていただきました. 本邦の高齢者にしゃがみ姿勢やひざまずく動作を強制するのはなかなか難しい面もあるかもしれませんが,不活動状態を軽減させるヒントになりそうな論文ですね.
理学療法評価

疼痛評価のOPQRST VASやNRSだけで疼痛評価していませんか?

今回は疼痛評価のOPQRSTについてご紹介させていただきました. この方法を用いることで,問診を通じて漏れのない情報を得ることができ,より意味のある疼痛の評価につながると思います. 理学療法士・作業療法士の皆様も疼痛の評価を行う際の参考にしていただければと思います.
運動療法・物理療法

橈骨遠位端骨折例に対しては肩甲骨の可動域運動が有効

今回は橈骨遠位端骨折例に対して肩甲骨の可動域運動の有効性を明らかにした研究論文をご紹介させていただきました. こういった結果がクリアになるのは本当にありがたいですね. やはり橈骨遠位端骨折例に対しては肩甲骨に対するアプローチを行うことが有益であることがわかりますね.
運動療法・物理療法

最近,「リラクゼーション」という言葉を使う理学療法士・作業療法士って多いですよね?

今回は「リラクゼーション(リラクセーション)」という言葉を使う理学療法士・作業療法士がなぜ増えているのかについて考えてみました. リラクゼーション(リラクセーション)と聞くとなんとなく聞こえは良いですがやっているのはマッサージということが多い理学療法士・作業療法士です.
働き方

理学療法士・作業療法士も時間を有効に使おう

今回は理学療法士の視点で時間を有効に使う方法について考えてみました. 1日の時間は24時間と皆平等です. この限られた時間から時間を捻出するためには,理学療法士・作業療法士の皆様の行動の必要性を整理した上で,優先順位の低いものを削っていく必要があります. そうすることで必然的にやるべきことにかけることのできる時間が作れます. 皆様も改めて時間の使い方を考えてみてください.
書籍紹介

2020年7月以降発刊の理学療法関連書籍7選

今回は2020年7月・8月に発刊の理学療法関連のお勧め書籍を紹介させていただきました. 理学療法士・作業療法士の皆様にとって有益な書籍がたくさん発売されそうですので皆様も書籍を買ってスキルアップされてはいかがでしょうか?
就職活動

LINEで求人情報を得られるPTOTキャリアナビがお勧め

今回はLINEで求人情報を得られる転職サイトをご紹介させていただきました. いたれりつくせりで登録・利用は無料です. PTOTキャリアナビの場合には対応エリアが東京・神奈川・千葉・埼玉となっておりますので,東京・神奈川・千葉・埼玉で求人をお探しの方は利用しない手はありませんよね.
未分類

時間がない理学療法士・作業療法士こそ無料キャンペーン中にAudible(オーディブル)を使用すべき

今回は時間がない理学療法士・作業療法士こそ無料キャンペーン中にAudible(オーディブル)を使用すべきといったお話でした. 無料キャンペーンがいつまで続くか分かりませんので,新型コロナウイルス感染自粛中にAudible(オーディブル)を使って快適な読書生活を送ってみてはいかがでしょうか?
働き方

理学療法士を脅かすリハビリ機能回復士(日本在宅マッサージリハビリテーション協会)

今回はこのリハビリ機能回復士について考えてみました. 理学療法士ならではの視点でクライアントのリハビリテーションに関われるよう,在宅分野でも理学療法士としてのアイデンティティを確立していく必要がありますね.
タイトルとURLをコピーしました