変形性股関節症

変形性股関節症例に対するノルディックウォーキングの有効性を示唆する論文紹介

ノルディックウォーキングの優れたところは,関節への力学的負荷を軽減した状態で身体活動量を保つことができるといった点です. さらに両側にポールをもって歩行するので,変形性股関節症例に特徴的な歩行時の側方への動揺も軽減することができます. 理学療法士・作業療法士も疼痛が強く活動性を維持できない変形性股関節症例に対してノルディックウォーキングを勧めてみるとよいかもしれませんね.
臨床実習・国家試験

第55回理学療法士国家試験の不適切問題はどのように決められるのか?

今回は第55回理学療法士国家試験の不適切問題はどのように決められるのかについて考えてみました. 合格ラインぎりぎりの受験者の方はこの不適切問題がどう扱われるかを見守っておく必要がありますね.
働き方

やっぱり理学療法士多すぎ,同年代人口当たり75人に対して1人の理学療法士

今回は人口当たりにすると理学療法士がどのくらいの数存在するのか,他の医療職を比較しながら,理学療法士の今後を考えてみました. われわれ理学療法士がこのまま増えていくと明るい未来はありません. カリキュラムの改定が行われますが,まだまだ3年制専門学校でも余裕でクリアできる基準です. 理学療法士数を抑制するような対策と職域を拡大する取り組みが急務であると改めて感じました.
就職活動

理学療法士・作業療法士の退職届って本当に3か月前には出さないといけないの?

理学療法士・作業療法士の退職届って本当に3か月前には出さないといけないの? 年度末になりましたが来年度から新しい職場への転職を考えておられる理学療法士・作業療法士の方も多いと思います. 2月・3月は各職場で退職者が出るため求人ラッシ...
臨床実習・国家試験

第55回理学療法士国家試験解答速報(午前・複数社の解答まとめ)

令和2年は2月23日(日)は第55回理学療法士国家試験でしたね. 受験された皆様大変お疲れ様でした. 少しずつ解答速報も出てきましたので複数社のまとめを作成いたしました. 一部予想解答が割れてる問題もありますので黄色でわかりやすくしております. 囲んであるのが3点問題です. 複数社の回答が一致しているものはある程度信じても良いと思います.
臨床実習・国家試験

第55回理学療法士国家試験解答速報(午後・複数社の解答まとめ)

第55回理学療法士国家試験解答速報(午後・複数社の解答まとめ) 午前中はこちらをご参照ください. 第55回理学療法士国家試験解答速報(午後) 令和2年は2月23日(日)は第55回理学療法士国家試験でしたね. ...
未分類

理学療法士・作業療法士にとっても他人事ではない日本災害医学会からの声明 医療従事者がバイ菌扱いされる

理学療法士・作業療法士にとっても他人事ではない日本災害医学会からの声明 医療従事者がバイ菌扱いされる 新型コロナウイルス感染症対策に従事する医療従事者へ不当な批判がなされているとして日本災害医学会から声明が出されました. 今後新型コ...
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士試験延期で何が大変か?

今回は認定理学療法士試験が延期になったことによる影響を考えてみました. いずれにしても早くコロナウイルスの感染拡大が終息することを期待したいですね.
働き方

日本運動器理学療法学会・日本神経理学療法学会・日本予防理学療法学会が法人化する

今回は日本運動器理学療法学会・日本神経理学療法学会・日本予防理学療法学会の法人化について考えてみました. われわれ会員にとってメリットもデメリットも出てくると思われるこの分科学会の法人化ですが,今後の動きに注目ですね.
未分類

コロナウイルス影響拡大で日本理学療法士協会主催研修会・認定理学療法士試験が中止に

コロナウイルス影響拡大で日本理学療法士協会主催研修会・認定理学療法士試験が中止に 昨日,コロナウイルスの影響拡大による日本理学療法士協会からの注意喚起についてご紹介させていただきました. 昨日までは完全な自粛といった注意喚起ではあり...
働き方

理学療法士・作業療法士も知っておきたい花粉症対策

今回は花粉症の症状を抑えるための対策法についてご紹介させていただきました. 理学療法士・作業療法士は屋内で仕事をしていることが多いと思いますので,特に注意すべきは通勤の時間帯です. 仕事の効率を上げるためにも早めに予防策を講じましょう.
未分類

コロナウイルス影響拡大で理学療法士界隈の研修会中止の動き

コロナウイルス影響拡大で理学療法士界隈の研修会中止の動き 新型コロナウイルスの感染拡大によって東京マラソンの一般参加が取りやめとなり,その上,返金も無いといったニュースが世間を騒がせておりますが,理学療法界隈にもコロナウイルスの影響が広が...
人工膝関節全置換術

人工膝関節全置換術後にラテラルスラストが軽減しても,膝関節内反モーメントは軽減するとは限らない

人工膝関節全置換術後に膝関節内反モーメント・ラテラルスラストはどのように経過するのかについて調査した研究論文をご紹介させていただきました. この研究からわかるのは,ラテラルスラストの軽減が直接的に内反モーメント軽減につながるわけではないということです. この結果は膝関節内反モーメントはラテラルスラスト以外の股関節・足部の影響を多分に受けることによるものだと考えられます.
変形性膝関節症

8年ぶりに米国リウマチ学会(ACR)の変形性関節症ガイドラインが改訂される

今回は米国リウマチ学会(ACR)が関節炎財団と共同で改訂した手・股関節・膝の変形性関節症(OA)診療ガイドライン(GL)2019年改訂版がArthritis Rheumatol(2020年1月6日オンライン版)およびArth Care Res(2020年1月6日オンライン版)をご紹介させていただきました. 本邦とは変形性関節症例の特徴も異なるわけですが,本邦の変形性膝関節症例に対しても適応できる内容も多いと思いますので,理学療法士・作業療法士の皆様が変形性関節症例を対象に理学療法・作業療法を行う上での参考になればうれしいです.
認定・専門・登録理学療法士

認定・専門理学療法士ポイントを数日で110ポイント取得できる裏ワザ

今回は認定・専門理学療法士ポイントを数日で110ポイント取得できる裏ワザをご紹介させていただきました. 皆様も早めにスケジュール調整をして,第55回日本理学療法学術研修大会2020inおおいたへ参加しましょう.
未分類

日本理学療法士協会代議員選挙12都道府県で定数超え もっとも倍率の高い都道府県は?

日本理学療法士代議員選挙の選挙公報について考えてみました. 2020年2月24日(月)正午から3月8日(日)正午までが投票期間ですので,選挙が行われる都道府県の会員の理学療法士の方は必ず投票しましょうね.
未分類

理学療法士・作業療法士も知っておきたい ネガティブ思考は悪?

理学療法士・作業療法士もまた仕事をする中で,ネガティブな気持ちに陥ることは少なくないと思います. 日本では特にネガティブ=悪といったイメージが強いですが,これって本当でしょうか? 今回は理学療法士・作業療法士の視点でネガティブ思考が悪なのかどうかを考えてみたいと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士の研修会参加費はいくらが妥当?参加費高すぎ問題…

理学療法士・作業療法士の平均年収は400万円程度ですから,そのなかから研修会費を捻出するのもけっこう大変です. 今回は理学療法士・作業療法士の研修会参加費はいくらが妥当かについて考えてみたいと思います.
運動療法・物理療法

理学療法士界隈で問題になっている筋膜リリースの誤解

今回は理学療法士界隈で問題になっている筋膜リリースの誤解について考えてみました. 言葉や手技ばかりが独り歩きしている筋膜リリースですが,もう少し科学的な根拠が解明されることを期待したいですね. 少なくとも理学療法士が行っている筋膜リリースが医行為にあたると判断されたら,これは大きな問題ですよね.
書籍紹介

理学療法関連雑誌の今後の特集予定

今回は理学療法関連雑誌の今後の特集予定についてご紹介させていただきました. 毎月面白そうな内容が続きますので,皆様も必ずチェックしてみてください.
働き方

理学療法士・作業療法士が管理職になると給与が下がることがあるって本当?

今回は理学療法士・作業療法士が管理職になった際の給与について考えてみました. 今回ご紹介したのはブラック病院のシステムですので,きちんと手当をもらって管理職になって給与が上がるというのが多いわけですが,場合によっては理学療法士・作業療法士の管理職でも今回ご紹介したようなケースあるようです. ことはなかなか深刻ですね…
働き方

理学療法士・作業療法士のバレンタイン事情

今回は男性理学療法士・作業療法士が気になる理学療法士・作業療法士のバレンタイン事情について考えてみました. 理学療法士・作業療法士の皆様の今日のバレンタインはどんな1日になるでしょうか?
働き方

理学療法士・作業療法士×○○

今回は最近よく目にする「理学療法士・作業療法士×○○」について考えてみました. 皆様も○○の部分について,自分がこれは他社には負けないと自負できるようなSpecialityを見つけた上で,「理学療法士・作業療法士×○○」を謳えるような理学療法士・作業療法士を目指してください.
働き方

日本理学療法士協会の休会制度をうまく使わないと損ですよ!

今回は日本理学療法士協会費にも関連する退会・休会制度について考えてみました. 意外とこの休会制度を知らない方も多いので,今年はプライベートが忙しくて研修会へ参加することは無いといったような場合には1年間休会するのもありだと思います. うまく休会制度を使って,協会費を無駄にすることが無いようにしましょう.
人工膝関節全置換術

理学療法士必見 人工膝関節全置換術後の関節可動域の改善は直線的に改善せず,術後4週の改善が最も大きい

今回は人工膝関節全置換術後の膝関節可動域の経過について縦断的に調査した報告をご紹介いたしました. 膝関節可動域は直線的に改善するわけではないこと,術後4週における改善の程度が大きいといった点が非常に重要だと思います. また術後1週から4週における可動域改善からその後の可動域の改善率を予測することも可能だといった点も重要です. われわれ理学療法士が人工膝関節全置換術例に対して膝関節可動域運動を行う際に参考になる情報ではないでしょうか?
認定・専門・登録理学療法士

認定理学療法士症例報告審査を終えました 症例報告審査のポイント

今回は認定理学療法士の症例報告審査について考えてみました. 今後,認定理学療法士の更新手続きをされる方,また来年度の新規申請を考えておられる方はぜひ参考にしていただければと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士ほどポイントサイトでコツコツ稼ぐべき

ちょっとした隙間時間を利用してアンケートに回答すれば知らないうちにポイントがたまっているといったものが多いです. 理学療法士・作業療法士の皆様もちょっとしたお小遣い稼ぎにポイントサイトを利用してみてはいかがでしょうか?
変形性膝関節症

変形性膝関節症の予防を考える上ではmodifiable factorに注目せよ!

今回は,変形性膝関節症の発症に関連するmodifiable factorを明らかにした研究をご紹介させていただきました. 特に男性においては緑茶の摂取によって変形性膝関節症発症を予防できるというのは興味深いですね.
未分類

脳卒中リハでロボティクスが診療報酬上で評価されることに

今回は脳卒中リハでロボティクスが診療報酬上で評価されることになった件について考えてみました. 今回の改定における計画評価料ではまだまだ導入が難しいと考える施設がほとんどだと思いますが,診療報酬が削られる中で評価されたというのは価値があると思います. 理学療法士・作業療法士の間でロボティクスが当たり前に行われる時代もそう遠くはないのかもしれませんね.
就職活動

経験年数があっても自分が理学療法士・作業療法士に向いていないと思う人は環境を変えてみよう

理学療法士・作業療法士になって数年たつけど自分は本当に理学療法士・作業療法士に向いてないんじゃないか? こんな思いをもちながら仕事をされている方も少なくないと思います. 実はこういったケースって,あなた自身が理学療法士・作業療法士に向いていないわけではなくて,あなたの所属する環境があなたに合っていないだけかもしれません.
タイトルとURLをコピーしました