脊椎圧迫骨折

脊椎圧迫骨折の疫学

今回からは代表的な高齢者の骨脆弱性骨折として大腿骨近位部骨折と同様に非常に多い脊椎圧迫骨折についてご紹介させていただきます. まずは脊椎圧迫骨折の疫学的なデータについてご紹介いたします.  脊椎圧迫骨折がどのくらい多いの...
介護予防

バランス評価の難易度を考えよう

 さまざまなバランス評価  前回まで片脚起立テスト,Functional Reach test,Timed up and Go testについて紹介させていただきました. これらのバランス評価法はバランスの階...
介護予防

Timed Up and Go testとは?~カットオフ値13.5秒の過信は危険~

前回は転倒予防におけるバランス評価として用いられる頻度の高いFunctional Reach testについて紹介させていただきました. 今回は転倒予防のみならず理学療法評価としても用いられる頻度の高いTimed up and...
介護予防

Functional Reach test(ファンクショナルリーチテスト)について~本当にバランスを測定しているのか?~

 ファンクショナルリーチテストとは?  前回は転倒予防におけるバランス評価として使用頻度の高い片脚起立テストについて紹介させていただきました. 今回は転倒予防で用いられることの多いFunctional Reach test(...
介護予防

開眼片脚起立テスト~何秒できたらいいの?~

 片脚立位時間評価について  前回はバランスの階層構造を考慮したバランス機能の捉え方についてご紹介させていただきました. 今回はバランス機能評価の中でも使用頻度の高い開眼片脚立位テスト(OLS: One leg standi...
介護予防

バランス機能の捉え方~そもそもバランスって何?~

前回までは高齢者の転倒予防におけるバランストレーニングの重要性,バランス機能評価の重要性についてご紹介いたしました. そもそも「バランス」って何でしょうか?今回は「バランス」を支持基底面と重心位置との関連から代表的なバランス評...
介護予防

転倒予防におけるバランス評価の重要性

 転倒予防にはバランス運動・バランストレーニングが重要  前回は転倒予防を図る上では複合的なトレーニングが有効であるということをご紹介いたしました. またバランストレーニングが特に重要であることをご紹介いたしました. ...
介護予防

転倒予防に有効なトレーニングとは?

前回は二重課題トレーニングについて紹介させていただきました. 近年,理学療法士も介護予防に参画する機会が増えておりますので,転倒予防を目的としてさまざまな運動指導をする機会があると思います. 転倒予防を図る上では筋力・バ...
介護予防

転倒予防に有効な二重課題トレーニング

前回は高齢者の転倒の原因が身体機能レベルによって異なることを紹介させていただきました.虚弱高齢者は筋力トレーニングを元気高齢者は二重課題トレーニングをおこなうことが転倒予防を図る上では重要です.今回は具体的な二重課題トレーニングについて紹介...
介護予防

元気高齢者の転倒の原因とは?~元気なのになぜ転ぶの?~

前回は高齢者の転倒の原因についてご紹介いたしました. 転倒の原因は様々ですが,加齢変化による運動機能低下,身体的疾患,薬物,物的環境が大切です. 中でも運動機能低下は運動を行うことで改善が得られることが多いので,転倒予防...
介護予防

高齢者はなぜ転ぶのか?

前回までは高齢者の骨折の実態や骨折の怖さについて紹介させていただきました. 転倒を予防する意義についてはおおよそ理解していただけたかと思います. 今回は転倒を予防するために,まず転倒を引き起こす原因について考えてみたいと...
介護予防

転倒による骨折だけが怖いわけではない

 看護師・理学療法士必見 転倒による4大骨折  転倒して不運にも骨折をしてしまうと日常生活動作が制限されることが少なくありません. ここでは高齢者の4大骨折をお示ししております. 特徴といたしましては大腿骨近位部骨折が...
介護予防

どのくらいの方が転倒しているのか?~3秒に1人が転倒している~

前回は高齢化と転倒の関連についてご紹介させていただきました.  5人に1人が1年に1回以上転倒している  転倒・骨折がきっかけとなって介護が必要な状態になってしまう方が多いわけですが,こういった話を聞いてもまだ自分には関...
介護予防

わが国の高齢化率の推移と転倒・骨折

 リハビリの専門家である理学療法士からみる転倒予防の重要性  大腿骨近位部骨折をはじめとする多くの骨折は転倒によって起こっているわけですが,大腿骨近位部骨折の多くは骨脆弱性骨折と呼ばれる軽微な外力によって生じた骨折がほとんどです. ...
大腿骨近位部骨折

大腿骨近位部骨折例に対する筋力トレーニング~強くすればよいってものではない~

 大腿骨近位部骨折例に筋力トレーニングは不要  前回は大腿骨近位部骨折例に対する関節可動域運動についてご紹介いたしました. 今回は大腿骨近位部骨折例に対する筋力トレーニングについて考えてみたいと思います. 大腿骨近位部骨折例に...
大腿骨近位部骨折

大腿骨転子部骨折例に対する関節可動域運動~浮腫に対する対策が重要~

今回は大腿骨転子部骨折例に対する関節可動域運動について考えてみたいと思います. 大腿骨転子部骨折例の可動域運動を考える上では,骨折型や術式別に侵襲や起こりやすい機能低下を考える必要があります. 今回は骨折型・術式...
大腿骨近位部骨折

大腿骨頸部骨折例に対する関節可動域運動

今回は大腿骨頸部骨折例に対する関節可動域運動について考えてみたいと思います. 大腿骨頸部骨折例の可動域運動を考える上では,骨折型や術式別に侵襲や起こりやすい機能低下を考える必要があります. 今回は骨折型・術式別に可動域運...
大腿骨近位部骨折

大腿骨近位部骨折例を担当した時に確認すべき血液検査マーカー

今回は大腿骨近位部骨折例を担当した時に確認すべき血液検査マーカーについて考えてみたいと思います. 一昔前は血液検査データを確認するにも紙カルテから検査データを探して,術前の値と比べてと非常に大変でしたが,電子カルテが導入されてからは理...
大腿骨近位部骨折

浮腫と腫張の違い,癒着とは?

 大腿骨転子部骨折のリハビリ・看護における浮腫  大腿骨転子部骨折の看護やリハビリを行う上で大きな問題になるのが,浮腫や腫張です.浮腫や腫張が続くと疼痛の原因になるばかりか,可動域制限を引き起こす癒着の原因にもなりますので,リハビリ(理学...
大腿骨近位部骨折

大腿骨転子部骨折例におけるスライディング機構とは?

前回は大腿骨転子部骨折に対する手術療法についてご紹介をさせていただきました. 今回は大腿骨転子部骨折例におけるテレスコーピング(telescoping)とスライディング機構(sliding mechanism)についてご紹介い...
大腿骨近位部骨折

大腿骨転子部骨折に対する手術療法と骨折型・術式別に見た起こりやすい機能低下

大腿骨転子部骨折に対する手術療法と骨折型・術式別に見た起こりやすい機能低下 大腿骨転子部骨折例は多くが手術適応となりますが,手術方法も様々です. また手術方法によって手術侵襲の大きさや部位も異なりますので,リハビリ(理学療法・作業療...
大腿骨近位部骨折

大腿骨転子部骨折における小転子骨片転位の重要性

大腿骨転子部骨折における小転子骨片転位の重要性 前回は大腿骨転子部骨折例の骨折型について紹介させていただきました. 骨折型を判定する際には内側骨皮質の連続性に着目する必要があることは前回の記事でも述べたとおりです. 大...
大腿骨近位部骨折

大腿骨転子部骨折の分類~内側骨皮質の連続性に着目せよ~

大腿骨頸部骨折の分類については以前もご紹介させていただきました. 今回は大腿骨転子部骨折の分類についてご紹介させていただきます. 大腿骨転子部骨折も大腿骨頸部骨折と同様に,骨折型によって病態が大きく異なりますので,看護や...
大腿骨近位部骨折

深部静脈血栓症の予防

深部静脈血栓症の予防 大腿骨近位部骨折に限らず深部静脈血栓症は整形外科における手術後に起こりやすい合併症の1つです. また深部静脈血栓症は致死的な肺血栓塞栓症を引き起こす可能性があるため,整形外科領域の合併症の中でも最も怖い合併症の...
大腿骨近位部骨折

大腿骨近位部骨折例における合併症

 大腿骨近位部骨折の合併症 認知症・片麻痺だけが問題じゃない  大腿骨近位部骨折は高齢者に多いことから,リハビリテーション(理学療法・作業療法)を行う上でも術前後の合併症が問題となる場合が少なくありません. 看護やリハビリを行う上で...
大腿骨近位部骨折

大腿骨頸部骨折後に生じやすい機能低下について骨折型・術式別に考えてみました

 リハビリ(理学療法)に役立つ大腿骨頸部骨折の分類と術式  大腿骨頸部骨折の分類については以前の記事でご紹介させていただきましたが,大腿骨頸部骨折は大きく分類すると転位型骨折と非転位型骨折に分類されます. 非転位型骨折にはピ...
大腿骨近位部骨折

大腿骨頸部骨折の分類

 看護・リハビリに生かす大腿骨頸部骨折の分類(種類)  大腿骨近位部骨折は大腿骨頸部骨折と大腿骨転子部骨折に分類できます. 看護を行ううえでも,リハビリを行ううえでも,まずは大腿骨頸部骨折の分類についておさえておく必要があります. ...
大腿骨近位部骨折

大腿骨頸部骨折と大腿骨転子部骨折の違い~同じ骨折だと思ったら大違い~

 大腿骨近位部骨折の分類  大腿骨近位部骨折の中でも大腿骨頸部骨折と大腿骨転子部骨折が多いといった話は前回の記事にも書かせていただきましたが,大腿骨頸部骨折と大腿骨転子部骨折ではその病態も全く異なります. わずか数cmの骨折...
大腿骨近位部骨折

大腿骨近位部骨折の分類

大腿骨近位部骨折も大腿骨近位部骨折というのはその名の通り,大腿骨の中でも体の中央つまりおへそに近い部分の骨折を指します. 大腿骨近位部骨折の疫学的な話でもご紹介いたしましたが,本邦においては大腿骨近位部骨折は加速度的に増加しており,医...
大腿骨近位部骨折

大腿骨近位部骨折の疫学

大腿骨近位部骨折って本当に多いですよね.2次救急・3次救急指定になっている医療機関に勤務していれば,毎日のように救急車で大腿骨近位部骨折例が入院してくるような状況です.疫学的なデータから考えれば5分に1人が,日本のどこかで大腿骨近位部骨折を...
タイトルとURLをコピーしました