就職活動

就職活動

理学療法士・作業療法士が知っておきたいブラック求人の見つけ方

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたいブラック求人の見つけ方についてご紹介させていただきました 理学療法士・作業療法士も転職するのであればブラックな職場は回避したいですよね. 理学療法士・作業療法士がブラックな職場を避けるためには転職サイトの利用がお勧めです.
就職活動

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けのお悩みカウンセリングが無料

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士士であれば残業が多い,給料が安い,人間関係などとさまざまな悩みを抱えられていると思います. 職場の先輩や動機には相談しにくい悩みもあると思いますし,コロナ禍でお酒を飲みながら悩みを相談するという機会も少なくなってきていると思います. 今回は期間限定で利用できる理学療法士・作業療法士・言語聴覚士向けのお悩みカウンセリングについてご紹介させていただきます.
働き方

いずれ転職したいと思っている理学療法士・作業療法士が転職にベストな時期とタイミングとは?

今回は理学療法士・作業療法士が転職したいと思う時期やその理由について考えてみました. 理学療法士・作業療法士が転職をする際には経験年数やそのタイミングが重要となります. ただどのタイミングで転職活動を開始して良いか迷っている理学療法士・作業療法士も少なくないと思います. 転職活動を開始することに不安を感じている場合には,転職のプロに相談してみることをお勧めします.
働き方

理学療法士・作業療法士がケアマネジャー(介護支援専門員)の資格を取得するメリットって?

今回は理学療法士・作業療法士がケアマネジャー(介護支援専門員)の資格を取得するメリットについて考えてみました. 最近はケアマネジャー(介護支援専門員)と理学療法士・作業療法士のダブルライセンスを持つ理学療法士・作業療法士の求人も見かけるようになってきております. 待遇もそれなりによいですね.
就職活動

理学療法士・作業療法士が慢性期(生活期)の医療機関で働くメリットは?

理学療法士・作業療法士が医療機関で働く場合には,勤務先にも急性期・回復期・慢性期(生活期)・クリニックなどさまざまな勤務先があります. 若い理学療法士・作業療法士の中で昔から人気があるのが急性期・回復期です. 求人数も多いですし,最近は募集に対する倍率が10倍を超える施設も少なくありません.
働き方

理学療法士・作業療法士が利用する院内託児所ってどうなの?

育児と仕事を両立させたい理学療法士・作業療法士とって,職場の育児支援体制は気になるポイントですよね? 様々な育児支援の中でも,特に心惹かれる人が多いと思われるのが院内託児所です. お子さんに何かあったときすぐ駆けつけられるといった点も大きなメリットですよね. ただ実は思わぬデメリットもあります.
就職活動

理学療法士・作業療法士が病院見学をする際のマナー

そろそろ就職や転職前に病院見学に行く理学療法士・作業療法士も多いのではないでしょうか? 病院見学をするうえでは基本的に備えておくべきマナーがあります. 見学と思うかもしれませんが,実は見学の段階ですでに試験が始まっているようなものですからね. 見学を制する理学療法士・作業療法士は試験を制するとも言えるでしょう.
働き方

理学療法士・作業療法士も知っておきたい失業保険

理学療法士・作業療法士でけっこう知らずに損している方が多いのが失業保険です. 理学療法士・作業療法士ってこういった法的な制度に疎い方が多くて損している場合って多いんですよね. また手続きがなんとなく面倒くさそうでといった理由で損してしまっている方も多いと思います. 今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい失業保険についてご紹介させていただきます.
働き方

理学療法士・作業療法士の1時間はいくらですか?月給を時給換算してみよう

ご自分の時給を算出した結果,「割に合わない!」と納得できなかった理学療法士・作業療法士もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな場合には仕事に見合った給与を支払ってくれる職場への転職を検討してみてもいいかもしれません. 以下に紹介する転職サイトでは,数々の理学療法士・作業療法士を転職成功に導いてきた転職のプロが,転職を全力サポートしてくださいます.
働き方

理学療法士・作業療法士も知っておきたい年間休日の常識

理学療法士・作業療法士が就職活動をするときに重要視するポイントの一つとして休日の日数が挙げられます. やっぱりしっかりと休みたいですよね. いくら給料が良くても休みが少ない職場だと長続きしませんよね. ただ年間休日ってどのくらいあるのが普通なのでしょうか? 今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい年間休日の常識について考えてみたいと思います.
就職活動

どうしたら理学療法士・作業療法士は公務員として働けるの?公務員試験は受ける必要があるの?

理学療法士・作業療法士のなかには特定の職場で公務員として働く人もいます. 公務員理学療法士・作業療法士について気になっているものの「どうしたらなれるのか?」「公務員試験を受ける必要はあるのか?」と疑問に思う理学療法士・作業療法士の方もいると思います. 今回はどうしたら理学療法士・作業療法士は公務員として働けるのか,公務員試験を受ける必要があるのかについて考えてみたいと思います.
就職活動

雑誌や広告の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士求人情報と転職・就職支援サービスとなにが違うの?

今回は雑誌や広告の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士求人情報と転職・就職支援サービスとなにが違うのかについて考えてみたいと思います.
就職活動

理学療法士・作業療法士も知っておきたい面接官が絶対に採用しないNG志望動機

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい面接官が絶対に採用しないNG志望動機について考えてみました. 必ず問われる志望動機ですが,受験者間で大きく差がつくのも志望動機です. ただ自分自身で志望動機を考えるのって難しいですよね. 学生時代は理学療法士・作業療法士養成校で面接対策などの指導を受けることができましたが転職活動の場合にはそうはいきません.
就職活動

理学療法士・作業療法士が準公務員になるにはどういった職場で働けばいいの?

国公立病院というのは昔から人気があり,求人も公開されていることが少ないです. 好条件である国公立病院の求人は公開されている数が少なく,競争率も高いため,自分だけの力で見つけて内定までたどり着くのはなかなか難しいのが現実です.
働き方

理学療法士の〇人に1人が新卒1年未満で退職

理学療法士・作業療法士というのは国家資格ですので,現在のところ職場を退職したとしても次の職場を見つけるのは比較的容易な職業だと言えると思います. そのため理学療法士・作業療法士の離職というのは少なくありません. 今回は理学療法士の何人に1人が新卒1年目未満で退職しているのだろうかといったお話です.
就職活動

理学療法士・作業療法士が働きやすさを重視するなら通所施設(デイケア・デイサービス)勤務がお勧め

医療機関はとにかくばたばたしていて忙しいし,訪問看護ステーションもインセンティブを狙うなら多忙な業務となるでしょう. 理学療法士・作業療法士が働きやすさを重視するなら通所施設(デイケア・デイサービス)勤務がお勧めです.
就職活動

コロナ禍の理学療法士・作業療法士の就職活動はWeb面談・Web面接が安心・安全

今回はコロナ禍でも安心・安全の理学療法士・作業療法士の就職活動についてご紹介させていただきました. Web面談・Web面接システムによって,コロナ禍でも自宅から安心して転職活動をおこなえます. 登録はもちろん無料ですし,面倒な手続きが不要でURIをワンクリックするだけで良いというのも便利ですね. 転職を考えておられる理学療法士・作業療法士の方はこの機会にPTOTSTワーカー転職サポートをご利用ください.
就職活動

理学療法士・作業療法士の転職でよくあるQ&A

今回は理学療法士・作業療法士の転職でよくあるQ&Aについてご紹介させていただきました. 今回ご紹介した以外にも転職に際して様々な不安があると思います. 転職エージェントに不安な点を確認しながら転職活動を進めれば,転職を成功させることができる可能性が高くなるでしょう.
就職活動

理学療法士・作業療法士が辛いと思っている方へ

理学療法士・作業療法士として働き始めたものの仕事が辛いなと思っておられる方も多いのではないでしょうか? やっぱり社会人として働くって簡単なことではありませんよね. 今回は理学療法士・作業療法士が辛いと思っている方へメッセージを届けられればと思います.
就職活動

理学療法士・作業療法士の就職活動時期が早まっている?

今回は理学療法士・作業療法士の就職活動時期が早まっているといったお話でした. 就職活動のタイミングが早まるというのはそれ相応のメリットがありそうですが,デメリットも大きそうですね. 就職試験を受けるかどうかは別として早いタイミングで施設見学をするなんていうのはモチベーションを向上させる上でも有益だと思いますけどね…
就職活動

理学療法士の急増で今後医療機関での勤務は難しくなる?

急性期や回復期病院を退院した後,老健や特養,有料老人ホームに入居する方が増えた場合,施設における理学療法士のニーズは高くなるでしょう. また同時に,通所サービスや訪問サービスなどの在宅系のサービスにおける理学療法士の需要も今後ますます高くなることが予測されます. そのため介護保険分野全体での理学療法士の需要は高くなり,理学療法士自身で起業する方も多くなってきております.
就職活動

コロナ禍における理学療法士・作業療法士の理想的な転職のタイミングは?

コロナ禍における転職は慎重に そうはいっても理学療法士・作業療法士がコロナ禍において転職をするにあたっては慎重にならざるを得ません. 現在の転職市場の状況を確認したうえでリスクを回避し転職を成功させるためにはどうすればよいでしょうか? 一番は現在のこのコロナ禍における転職市場の近況を確認することが重要です.
働き方

理学療法士の初任給はいくら?就職先での違いと年収アップのポイント

就職先や転職先を探す際に,収入を重視したい場合は広い範囲で給料の比較をしてみることが重要です. 特に給料の高い職場を見極める方法にはどうすればよいでしょうか? 職場を選ぶ際にはまず基本給に目が向けられがちです. 確かに基本給は収入のベースとなるものであり,しっかりチェックしておくことが重要です. また残業代も基本給をベースに計算されるため,高いほど収入アップが見込めるでしょう.
就職活動

理学療法士・作業療法士の新しい職域 福祉用具業者への就職が増えている?

こういった状況の中で理学療法士・作業療法士の新しい職域として注目されているのが福祉用具業者への就職です. 今回は理学療法士・作業療法士の新しい職域として福祉用具業者への就職が増えている件について考えてみたいと思います.
就職活動

なぜ理学療法士・作業療法士を辞めたいのか?

なぜ理学療法士・作業療法士を辞めたいのか? つい先日,近隣の医療機関に勤務する理学療法士から,立て続けに新卒理学療法士が3名退職したといった話を耳にしました. 3名が続けて退職って相当ブラックな病院なのかと思ってしまいますが,退職者...
就職活動

理学療法士・作業療法士は就職活動で逆質問にどう答えるべきか?

今回は理学療法士・作業療法士が就職活動で逆質問にどういった質問をすべきかについて考えてみました. 逆質問は問われることも多いですし,面接の最後で聞かれることが多いので,一発逆転の大チャンスです. 必ず逆質問を事前に準備してしっかりとアピールができるようにして臨みましょう.
就職活動

理学療法士・作業療法士が転職活動に転職サイトを使うメリットとデメリットは?

今回は理学療法士・作業療法士が転職活動に人材紹介を使うメリットとデメリットはについて考えてみました. 上述したようにいくつかのデメリットが存在するわけですが,デメリットを考慮してもメリットの大きさは計りしれませんね. 理学療法士・作業療法士の皆様もメリットとデメリットを天秤にかけた上で転職サイトを利用する必要があるでしょうね.
就職活動

理学療法士・作業療法士が介護保険領域へ進出するのは本当に逃げか?

昔から理学療法士・作業療法士の就職先としての王道は病院です. まずは病院へ就職して基本的な医学的な知識を身につけて地域へ出るといった流れがこれまで一般的でした. ただ一方で理学療法士・作業療法士が介護保険領域へ進出するのは逃げではないかといった話もあります. 今回は理学療法士・作業療法士が介護保険領域へ進出するのは本当に逃げかどうかについて考えてみたいと思います.
就職活動

20代の理学療法士・作業療法士の転職はリスクが少ない?

今回は20代の理学療法士・作業療法士の転職はリスクが少ないといった話でした. 20代は自分にとって最適な職場を見つけるチャンスです. 転職するリスクもですが,転職しないリスクも考慮した上で自分の将来を考える必要があるでしょうね.
就職活動

理学療法士・作業療法士がクリニックに転職する際の注意点

今回は理学療法士・作業療法士がクリニックに転職する際の注意点について考えてみました. 今回ご紹介したように理学療法士・作業療法士がクリニックに転職するにあたっては,クリニックならではの確認すべきポイントがいくつかあります. ただ今回ご紹介したような情報を自分で情報を収集するには限界があるのも実際です.
タイトルとURLをコピーしました