就職活動

就職活動

理学療法士・作業療法士は転職サイトに利用されるな!利用しろ!

今回は理学療法士・作業療法士は転職サイトに利用されるな!利用しろ!といったお話でした. 登録は無料ですし無理に転職を勧められることもありませんので,転職を考えておられる方は登録してみて転職サイトならではの旨味を上手く利用しましょう. 間違えても転職サイトに利用されるような使い方はNGです.
働き方

理学療法士の訪問リハへの転職がなぜ増えているのか?

今回はなぜ訪問リハビリテーション事業所への転職が増えているのかを考えてみました.今後はますます病床数というのは削減されていきますので,理学療法士・作業療法士の活躍の場もどんどん在宅へシフトしていくのでしょうね.私もこの記事を機会に働き方について考えないといけないと思う次第です.
就職活動

理学療法士・作業療法士の後悔しない就職先の選び方

理学療法士・作業療法士にとって就職先ってものすごく重要です. 環境だけのせいにはしたくありませんが,理学療法士・作業療法士が成長できるかどうかを決定する要因としては職場環境というのはかなり大きいです. そのため理学療法士・作業療法士は後悔しない就職先を選び方をしたいですよね. 今回は理学療法士・作業療法士の後悔しない就職先の選び方について考えてみたいと思います.
就職活動

理学療法士・作業療法士の高収入・高給料・高年収求人には注意が必要?

今回は理学療法士・作業療法士の高収入・高給料・高年収求人には注意が必要といったお話でした. 高収入には必ず裏があることが多いです. なぜ高収入なのかを知ったうえで転職先を決定することが重要です. そのためには転職サイトを使った情報収集は必須です. ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.
就職活動

受かる理学療法士・作業療法士の志望動機

理学療法士・作業療法士が就職活動や転職活動をする際に重要となるのが志望動機です. 志望動機は転職成功の一番のキーポイントと言っても過言ではありません. ただ志望動機って何を書けばよいのかよくわからないといった理学療法士・作業療法士の方も多いのではないでしょうか? 受かる理学療法士・作業療法士の志望動機について考えてみたいと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士の中途採用の場合には前職での経験はどのくらい考慮されるのか?

理学療法士・作業療法士の中途採用の場合には前職での経験はどのくらい考慮されるのか? 理学療法士・作業療法士は国家資格ですので転職を繰り返しながらキャリアアップを図る方が多いです. 理学療法士・作業療法士が転職するうえで気になるのが,...
就職活動

理学療法士・作業療法士の求人票のヤバい表現

理学療法士・作業療法士は資格職ですので転職を繰り返しながらキャリアアップを図る方も少なくありません. でも転職活動って難しいですよね. 転職はしたいけどブラックな病院だけにはいきたくないという不安を持たれる方が多いと思います. ブラックかどうかはなかなか外からは見えづらい部分も大きいですが実は求人票にブラックさが見え隠れしている場合もあります.
働き方

理学療法士・作業療法士の役職手当ってどのくらいが相場?

理学療法士・作業療法士が収入を上げるためにはさまざまな方法がありますが,その1つの方法として職場内で役職に就くといった方法が挙げられます. 役職に就けば役職手当がいただけますので,収入を上げることができます. ただ理学療法士・作業療法士の場合には責任ばかりが重くて,割に合った手当をもらえないなんて話も耳にします.
就職活動

理学療法士・作業療法士が転職するときにはこれしちゃダメ

理学療法士・作業療法士は資格職ですので転職を繰り返しながらキャリアアップを図る方も少なくありません. 一方で転職に失敗して何度も転職を繰り返す理学療法士・作業療法士も存在します. 転職って失敗したくないですよね. 今回は理学療法士・作業療法士が転職するときには,これしちゃダメってことをご紹介させていただきます.
就職活動

理学療法士・作業療法士の働きやすい転職先6選

理学療法士・作業療法士の職場って本当に様々です. 仕事って1日の3分の1以上の時間を費やすことになりますので,できれば働きやすい職場で働けると人生も明るいものになりますよね. 今回は理学療法士・作業療法士が働きやすい職場の特徴について考えてみたいと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士の悩みランキング 気になる1位は?

理学療法士・作業療法士の皆様は悩みってありますか? 実は理学療法士・作業療法士って同じようなことで悩んでいる場合が多いです. 今回はPTOTSTワーカーのデータから理学療法士・作業療法士の悩みについて考えてみたいと思います.
働き方

理学療法士・作業療法士にとって今の職場があっていないサイン4選

今回は理学療法士・作業療法士にとって今の職場があっていないサイン4選について考えてみました. 理学療法士・作業療法士の職場は1つではありません. 職場を変えるだけで多くが解決するなんてことは少なくありません. 自分に合っていない職場で長く働いても自分自身が疲弊してしまうだけで全く成長できません. 時間を無駄にしてしまうことになるでしょう.
就職活動

転職して後悔する理学療法士・作業療法士の特徴

今回は転職して後悔する理学療法士・作業療法士の特徴について考えてみました. 転職して後悔している理学療法士・作業療法士の多くは分析不足,情報収集不足ということがほとんどでしょう. とは言っても自分自身で得られる情報量には限界があります. 可能な限り多くの情報を収集するためには転職サイトの利用がお勧めです. 転職サイトを利用すればあなたに代わって担当のエージェントがさまざまな情報を収集してくださいます.
就職活動

理学療法士・作業療法士の転職活動はタダ!しないと損?

理学療法士・作業療法士の皆様は今の職場に満足していますか? 今の職場のまま仕事を続けていていいのかといった疑問を抱えながら仕事をされている方も多いのではないでしょうか? 一方で転職となるとハードルを高く感じてしまって,モヤモヤとしながら今の職場で仕方なく仕事をされているという理学療法士・作業療法士も少なくないのではないでしょうか? でも転職活動って方法や考え方によってはタダですから,やらないと損なんですよね. 今回は理学療法士・作業療法士の転職活動はタダといったお話です.
働き方

急性期に向いている理学療法士・作業療法士の特徴

今回は急性期に向いている理学療法士・作業療法士の特徴について考えてみたいと思います. やはり向き・不向きはありますよね. 急性期って公的な病院も多いので給与も安定して年功序列で上がっていくなんてパターンが多いので急性期に向いている方にとっては就職先としてはお勧めです.
就職活動

なぜ理学療法士・作業療法士の転職先は自分で探してはダメなのか?

理学療法士・作業療法士は資格職ですので転職を繰り返しながらキャリアアップを図る方も少なくありません. 理学療法士・作業療法士も転職にあたっては失敗したくありませんよね? 転職活動をする際にやってはいけないのが自分一人で転職活動をするといった方法です. なぜ理学療法士・作業療法士の転職先は自分一人で探してはダメなのでしょうか?
就職活動

理学療法士・作業療法士が自分を守るために転職を考えるべきタイミング

今回は理学療法士・作業療法士が自分を守るために転職を考えるべきタイミングについて考えてみたいと思います. 理学療法士・作業療法士にとっての転職は決して逃げではありません. 場合によっては大きなキャリアアップにつながることもあります. 少しでも転職を考えているのであれば,まずは転職サイトに登録してキャリアアドバイザーの話だけでも聞いてみてください.
働き方

リハビリテーション専門職の国会議員がいなくなった今だからこそ考えるべきこと

残念ながら第26回参議院選挙で比例区で立候補していた理学療法士・作業療法士の3名の候補者が落選となりました. これで事実上は国会からリハビリテーション専門職がいなくなったことになります. リハビリテーション専門職の国会議員がいなくなったことで理学療法士・作業療法士の置かれる環境はますます厳しくなることが予測されますが,現実を受け入れて今後の予測をしたうえでわれわれも動いていく必要があります. 今回はリハビリテーション専門職の国会議員がいなくなった今だからこそ考えるべきことについて考えてみたいと思います.
就職活動

理学療法士・作業療法士1年目で転職って出来るの?

今年度から入職した理学療法士・作業療法士の皆様も入職してから3か月が経過しましたね. 新人教育期間を終え順調に成長できている理学療法士・作業療法士もいれば,思った職場と違ったなんて後悔している理学療法士・作業療法士もいるのではないでしょうか? 早くこの職場から抜け出してやるといった思いの一方で,1年目で転職なんて難しいと考えている方も多いのではないでしょうか?
就職活動

近年増加している理学療法士・作業療法士のペインクリニック求人ってどうなの?

しかしながらまだまだ理学療法士・作業療法士におけるペインクリニックの求人は整形外科クリニックに比較すると少ないのが現状です. 年々ペインクリニックにおける運動指導の重要性は認識されるようになっておりますが,まだまだ専門医が少ないためにペインクリニック自体が少ないうえに,先に述べたように理学療法士・作業療法士の必要性を感じていないペインクリニックの医師が多いのも実際です.
就職活動

理学療法士・作業療法士にとってベストな転職時期っていつか知ってますか?

理学療法士・作業療法士の転職の場合にはタイミングって本当に重要です. 求人情報の少ない時期に転職活動をしてもなかなかうまくいかないことが多いでしょう. また分野や職域によっても求人が増えるタイミングが異なります. 適切なタイミングで転職活動を進めるにはどうすれがよいでしょうか?
働き方

理学療法士・作業療法士の昇給問題 昇給が低いと何が問題か?

理学療法士・作業療法士の職場では昇給がほとんどない職場ってけっこうあります. 昇給や基本給が低い代わりに手当をつけて総支給額を多く見せている求人票もけっこうありますが,これってどうなのでしょうか? 実は昇給が低くて基本給が上がらないと給与も思ったように増えていきません. 今回は理学療法士・作業療法士の昇給問題につちえ考えてみたいと思います.
就職活動

理学療法士・作業療法士が専門性を生かして他業種として働くには?

理学療法士・作業療法士の就職先と言えば病院や施設なんかがほとんどですよね. ただ最近は一般企業に入職する理学療法士・作業療法士も増えてきております. 理学療法士・作業療法士として病院に就職したものの,正直なところ高齢者の対応が自分には向かないなんて感じている理学療法士・作業療法士もいらっしゃると思います. そういった場合には他業種として働くというのも1つの方法だと思います.
就職活動

1~3年目の理学療法士・作業療法士が半年間で転職を成功させるには?

理学療法士・作業療法士というのは資格職ですので転職を繰り返しながらキャリアアップする方が多いです. 実は看護師や理学療法士・作業療法士といった医療従事者の1~3年目の離職率ってけっこう高くて,30~40%程度と言われております. 1~3年目の新人理学療法士・作業療法士だと転職は難しいかというと,そんなことはなくてむしろ若いからこそ転職に有利な側面もあります.
就職活動

理学療法士・作業療法士が残業無しの職場を見つけるには?

理学療法士・作業療法士の職場でもまだまだブラックな職場って多いですよね? なかでも昔から横行しているのがサービス残業の強制です. これって今の時代ありえませんよね? 理学療法士・作業療法士もサービス残業を強制されるような職場で働くのってもったいないです. 今回は理学療法士・作業療法士が残業無しの職場を見つけるにはどうすれがよいのかについて考えてみたいと思います.
就職活動

理学療法士・作業療法士の転職ってダメなこと?

理学療法士・作業療法士は資格職ですので転職を繰り返しながらキャリアアップされる方も多いです. 一方で日本では石の上にも三年みたいな考えが根強く残っており転職を良しとしない文化があるのも実際です. でも理学療法士・作業療法士の転職って本当に悪いことなのでしょうか? 今回は理学療法士・作業療法士の転職ってダメなことなのかどうかについて考えてみたいと思います.
就職活動

理学療法士・作業療法士が楽な職場で働くには?

楽にもいろいろな要素があると思いますが,できれば楽に働きたいですよね? 楽していると成長できないなんていう人もいますが,そんなこともないと思います. 無駄に厳しい職場で少しも成長できていないなんて場合もあるでしょう. 今回は理学療法士・作業療法士が楽な職場で働くにはということで考えてみたいと思います.
就職活動

理学療法士・作業療法士が転職で見落としやすいポイント6選

今回は理学療法士・作業療法士が転職で見落としやすいポイント6選について解説させていただきました. ただここに挙げたポイントって求人票からだけでは情報が得られない場合が多いと思います. 自分で病院や施設の担当者に聞くのも勇気がいると思いますし,下手に確認するとマイナスの印象を持たれることも多いと思います. しかしながら確実におさえておきたいポイントばかりです. 転職に際して今回ご紹介したポイントを確実におさえるためには転職サイトの利用がお勧めです.
就職活動

理学療法士・作業療法士の転職はなぜ3年目がお勧めなのか?

理学療法士・作業療法士は資格職ですので転職を繰り返してキャリアアップを図る方も少なくありません. 理学療法士・作業療法士の転職で多いのが3年目の転職です. でもなぜ3年目が多いのでしょうか? 今回は理学療法士・作業療法士の転職はなぜ3年目がお勧めなのかについて考えてみたいと思います.
就職活動

理学療法士・作業療法士が手取り30万円を達成するためには?

理学療法士・作業療法士の平均年収は406万円です. これって月々の手取りにするとどのくらいかわかりますか? 賞与にもよりますがおおよそ手取り20~25万円程度ということが多いと思います. これってかなりきついですよね? 理学療法士・作業療法士が豊かな生活を送るためには手取り30万円は欲しいですよね?
タイトルとURLをコピーしました