理学療法士・作業療法士の職場のこんないいところ

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士の職場のこんないいところ

理学療法士・作業療法士の皆様の職場はどうですか?

今の職場は働きやすい職場ですか?

隣の芝生は青く見えるといいますが,他人の職場ってよく見えますよね.

今回は理学療法士・作業療法士の職場のこんないいところと題して,うらやましい理学療法士・作業療法士の職場の良いところについて考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

残業つけやすい

残業が無ければそれがいいですが,残業をせざるを得ない場合にはきちんと残業代を請求できる職場が良いですよね.

理学療法士・作業療法士の職場の場合にはサービス残業が当たり前って職場多いですからね.

特に新人時代って残業申請していいのか迷ってしまうときがあります.

先輩や上司が声掛けしてくれると残業申請しやすいですよね.

 

 

 

 

 

 

医療費を負担してくれる

公的な医療機関では医療費を月に〇万円まで負担してくれたり,内服薬や入院代を負担してくれるところまであります.

病院内だといざと言うときに勤務中に医師に診てもらえて時間短縮にもなりますし,とてもありがたいですよね.

総合病院だと診療科も多くて専門的な医療を紹介状なしに受けられたりするのは今の医療制度の中で考えるととても貴重です.

 

 

 

 

 

 

食堂が安い

それなりの規模の医療機関になると院内食堂があるところも多いと思います.

お昼ご飯を安く済ませられるってありがたいですよね.

院内食堂ってけっこうバランスのとれた食事が提供されていたりして,健康面でもありがたいです.

中には1食200円でバランスの取れたお昼御飯が取れる職場もあります.

 

 

 

 

 

 

医師と話しやすい

医師と話しやすい職場ってうらやましいです.

理学療法士・作業療法士が総合病院で勤務するメリットとして医師から医学的な知識を学ぶことができるところが挙げられます.

けっこう変わった人も多いですが,話しやすい医師がいる職場だと勉強にもなりますし,仕事もしやすいですよね.

 

 

 

 

 

院内保育がある

理学療法士・作業療法士の場合にはこそだて世代の方が多いので、院内保育があるととても働きやすいです.

子供を預けてそのまま職場に直交できますので出勤もスムースです.

そのうえお子さんが小さい時にもちょっとした時間でお子さんを見に行けるのでとても助かります.

 

 

 

 

 

連休が取得できる

リフレッシュのために長期休暇制度を設けている職場もけっこうあります.

土日を挟んで5日の休暇を取得すれば9連休も取得出来ちゃいます.

最近は長期休暇制度を積極的に利用する理学療法士・作業療法士も増えてきましたね.

 

今回は理学療法士・作業療法士の職場のこんないいところと題して,うらやましい理学療法士・作業療法士の職場の良いところについて考えてみました.

今回ご紹介したポイントはいわゆる福利厚生というところですが,福利厚生がしっかりした病院ってやっぱり働きやすいです.

理学療法士・作業療法士の転職では福利厚生の充実した求人を探すことが重要
理学療法士・作業療法士の転職では福利厚生の充実した求人を探すことが重要 理学療法士・作業療法士が転職を考える際には,給与や対象疾患の分野,自宅からの距離,職場の人間関係など重要視する要因がさまざま考えられると思います. そんな中でも...
タイトルとURLをコピーしました