理学療法士・作業療法士はどうする?値上げラッシュ

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士はどうする?値上げラッシュ

値上げラッシュがすごいですね.

元々,あまり平均収入が多くない理学療法士・作業療法士にとっては値上げラッシュによって生活が逼迫する危険もあります.

はたして理学療法士・作業療法士はこの値上げラッシュをどう乗り越えればよいのでしょうか?

man holding banknote

 

 

 

 

 

 

値上げラッシュ

先日から値上げラッシュが止まりません.

 

パン

カップヌードル

ペットボトル飲料

ガソリン

電気料金

電車の運賃

 

軒並み値上げです.

一般的な家庭で月に5000円負担が増えることが推測されております.

月に5000円ですから年に60,000円です.

月に5000円って理学療法士・作業療法士の昇給を超える額です.

経験年数を重ねても昨年よりも赤字といった理学療法士・作業療法士が多くなるでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士にできることは?

この値上げラッシュで理学療法士・作業療法士にできることって何でしょうか?

一番は今の値上がりをどうにかするのはまずは節約です.

理学療法士・作業療法士の収入を増やすのはかなり難しいので…

まずは節約が手っ取り早いです.

 

 

 

 

 

 

 

節約するなら固定費から

でもどこを節約すればよいのでしょうか?

生活にかかる費用は大きく分類すると変動費と固定費に分類できます.

 

変動費

食費

日用品

医療費

交通費

 

固定費

保険

家賃

電気代

スマホ代

 

節約をする際に注意したいのは変動費ではなく固定費を節約する必要があるといった点です.

変動費の節約って長続きしませんが,固定費は一度見直すだけでずっと効果が続きます.

 

 

 

 

 

 

 

 

一番効果があるのが保険

理学療法士・作業療法士の皆様は人生で高い買物ランキングをご存じですか?

 

第1位:住宅

第2位:保険

第3位:自動車

 

こんな感じです.

実は保険を見直すことで人によっては簡単に月5000円節約出来ちゃいます.

面倒くさがらずに保険を見直すのが先決です.

次に見直すべきはスマホ,サブスクあたりでしょう.

このあたりで無駄が無いかを徹底的に見直しましょう.

固定費って長い目で見ると一度真剣に見直すことによる効果はかなり大きいです.

 

今回ははたして理学療法士・作業療法士はこの値上げラッシュをどう乗り越えればよいのかについて考えてみました.

重要なのは固定費の見直しです.

理学療法士・作業療法士の皆様も改めて固定費を見直してみましょう.

タイトルとURLをコピーしました