理学療法士・作業療法士の転職ってダメなこと?

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士の転職ってダメなこと?

理学療法士・作業療法士は資格職ですので転職を繰り返しながらキャリアアップされる方も多いです.

一方で日本では石の上にも三年みたいな考えが根強く残っており転職を良しとしない文化があるのも実際です.

でも理学療法士・作業療法士の転職って本当に悪いことなのでしょうか?

今回は理学療法士・作業療法士の転職ってダメなことなのかどうかについて考えてみたいと思います.

Free photos of Telephone

 

 

 

 

 

 

 

転職することで悪く見られる?

転職する際に気になるのが職場を変えることに対する罪悪感です.

特に日本では転職する人に対しては「仕事が続かない人」っていうレッテルが貼られて,冷たい目で見られることが多いのも実際です.

でも理学療法士・作業療法士として仕事をどうするかどうかは自分の問題ですし,それよりも考えるべきことがたくさんあります.

転職するときに罪悪感を感じる必要はないわけです.

その理由について以下に詳しく解説させていただきます.

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士には「石の上にも三年」は当てはまらない?

日本ではすぐ仕事を辞める人には悪いレッテルが貼られることが多いです.

「石の上にも三年」ということわざがあります.

このことわざは「我慢強く辛抱すれば必ず成功するといった例え」です.

日本では両親や団塊世代の人間は仕事がしんどくても我慢して,働き続けることが正義であり美学でした.

だからすぐ仕事を辞める人間はダメという文化が根強く残っています.

古い理学療法士・作業療法士ほど理学療法士・作業療法士として3年経験して一人前なんてことを口にすることが多いでしょう.

何がなんでも3年続けることに意味はなくて,結局は「どこでどう過ごすか?」が重要だと思います.

例えば今の職場にすごく尊敬できる先輩がいたとします.

給料は安いけど「この先輩の元で学ぶことができれば理学療法士・作業療法士として成長できる」と感じるのであれば,3年我慢してもいいと思います.

一方で特に尊敬できる先輩もいなくて,病院の経営も先行き不安で,自分がやりたいことが他にあるのであれば我慢して3年過ごす意味はありません.

重要なのは

 

自分がその職場で本当に必要とされているのか?

自分がその職場で本当に成長できるのか?

自分のやりたいことがその職場にあるのか?

 

この3つです.

この3つのポイントについて考えていけば,その職場で我慢することが自分にとってプラスなのかどうかがおのずと見えてくるはずです.

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の転職はステップアップ

理学療法士・作業療法士の転職はステップアップです.

普通の会社員なら転職すると「仕事が続かない人」と見られてしまうかもしれません.

しかしながら医療従事者の場合には,転職して職場を変えることには抵抗がない人も多いです.

事情は違うかもしれませんが,医局の医師は経験を積むためにいろんな病院にいきますし,引く手あまたの看護師は理学療法士・作業療法士よりももっと転職を経験していることが多いです.

同じ職場では経験できないこともありますし,経験や引き出しを増やすという意味では職場を変えることは悪くありません.

でも理学療法士・作業療法士のような医療職はステップアップのために転職するのが当たり前ですし,逆にそうしないと経験できないことも多くあります.

あれこれ考えず一歩踏み出してみましょう.

それでも転職後の条件や環境に不安があるのであれば,転職サイトの利用がお勧めです.

転職サイトはキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者に,自分が希望する条件を伝えれば転職先を探してくれます.

キャリアアドバイザーは転職先の病院をリサーチして,どんなクライアントがいるのか,どんな理学療法士・作業療法士の構成なのか,そこまで熟知しています.

しかも登録および利用は無料です.

これは利用しない手はありません.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビコメディカルでは,医療介護系職員の「定着率」が重要視されております.

そのため職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は,原則として紹介されません.

ブラック施設を紹介されずに済むというのは安心ですよね.

マイナビに限ったことではありませんが,理学療法士・作業療法士としてスキルアップできる職場を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

理学療法士・作業療法士としてスキルアップできる職場を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

理学療法士・作業療法士としてスキルアップできる職場を探しているといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました