理学療法士・作業療法士が転職で不利になるかもしれない3つのポイント

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士が転職で不利になるかもしれない3つのポイント

理学療法士・作業療法士というのは国家資格ですので,転職を繰り返される方も少なくありません.

転職を成功させるためには転職で不利になる条件をできるだけ少なくすることがポイントとなります.

しかしながらどういったポイントが転職においては不利になるのでしょうか?

今回は理学療法士・作業療法士が転職で不利になるかもしれない3つのポイントについてご紹介させていただきます.

lake during daytime

 

 

 

 

 

 

不利なポイント①職歴

転職回数が多かったり,短い職歴があったりすると仕事が長続きしない人,採用してもすぐ辞めそうといった印象を持たれてしまう可能性があります.

個々で重要となるのは退職理由の伝え方です.

転職を繰り返していると面接試験で必ず転職理由を問われることとなりますが,可能な限り好印象な退職理由の伝え方をすることが重要です.

退職理由を聞かれた際は,悪印象を与えないよう客観的な視点で事実を淡々と伝えることがポイントとなります.

育児や介護などやむを得ない事情はきちんと伝え,スキルアップなど前向きな理由であれば逆にアピールするとよいかもしれません.

仮にネガティブな退職理由であっても,決して感情的な態度はとらないように,前向きな転職理由として回答することが重要となります.

また新しい職場では長く働きたいといった意欲をアピールすれば,さらに好印象をあたえることができるでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

不利なポイント②育児中

育児中の人は子供の体調不良で欠勤する可能性などが不安視される場合があります.

ここで重要なポイントは突然の欠勤がないことをアピールするといった点です.

例えば子どもの体調不良時は祖父母に預けることができるというように,育児を理由に突然欠勤する可能性が少ないことを伝えることができるとよいでしょう.

また職場によっては育児中でも受け入れられやすいようなので,自分に合った職場を探すことも視野に入れてみてください.

以下に挙げたような職場は子育てに理解のある職場が多いです.

 

託児所が併設されている

子育て中の理学療法士・作業療法士が多い

 

 

 

 

 

 

 

 

不利なポイント③持病がある

何かしらの疾病を患っている理学療法士・作業療法士に対して,病院や施設としては勤務することが難しいことがあるのではないかと感じてしまうかもしれません.

個々で重要なのは客観的に現在の状態がわかる資料を提示することです.

病気が完治している場合には業務に支障がない旨を記した診断書を提出できるとよいでしょう.

口頭で病状が落ち着いているので大丈夫ですと伝えるだけよりも,客観的な資料があったほうが病院や施設側としては安心します.

病院や施設側の不安要素をいかに払拭できるかが内定を取るためには重要になってきます.

 

今回は理学療法士・作業療法士が転職で不利になるかもしれない3つのポイントについてご紹介させていただきました.

もし「転職活動が上手くいかない」と悩んでいるときは,転職サイトを使うのも一つの方法です.

転職のプロ・コンサルタントが,内定に近付く履歴書の書き方や,面接での受け答えのコツを伝授してくれます.

登録は無料ですので転職にあたって不安のある理学療法士・作業療法士はサポートを受けてみるとよいでしょう.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビコメディカルでは,医療介護系職員の「定着率」が重要視されております.

そのため職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は,原則として紹介されません.

ブラック施設を紹介されずに済むというのは安心ですよね.

マイナビに限ったことではありませんが,転職を何回か繰り返しており内定を得られるか不安だ,育児中で内定を得られるか不安だ,持病があって内定を得られるか不安だといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

転職を何回か繰り返しており内定を得られるか不安だ,育児中で内定を得られるか不安だ,持病があって内定を得られるか不安だといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

転職を何回か繰り返しており内定を得られるか不安だ,育児中で内定を得られるか不安だ,持病があって内定を得られるか不安だといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

タイトルとURLをコピーしました