実はたいしたことのない理学療法士・作業療法士の特徴

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実はたいしたことのない理学療法士・作業療法士の特徴

皆様の職場にもいませんか?

たいしたこともないのになんかマウント取ってくる理学療法士・作業療法士…

理学療法士・作業療法士って勘違いしている人が多いんですよね.

今回は実はたいしたことのない理学療法士・作業療法士の特徴について考えてみたいと思います.

man with black beard and mustache

 

 

 

 

 

態度がでかい

言うまでもありませんが横柄な理学療法士・作業療法士で優秀な人ってほとんどいません.

横柄な理学療法士・作業療法士って自分を大きく見せたいだけです.

自分を大きく見せなければ立場やメンツを保つことのできない自信が無い理学療法士・作業療法士が多いです.

結局のところ態度と能力は反比例します.

優秀な理学療法士・作業療法士こそ自己評価ができておりますので,謙虚な態度で仕事をしている人が多いでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

人の話を聞かない

他人に興味が無くひたすら自分の話をする理学療法士・作業療法士っていますよね。

こちらが話していてもすぐに自分の話にすり替えたり,自慢話が多いです.

本当にすごい理学療法士・作業療法士は他人から多くを学ぼうとしますので,他人の話に耳を傾けないなんてことはしません.

 

 

 

 

 

 

 

人脈すごいアピール

「●●大学の●●先生とつながってる」

「○○先生と飲みに行った」

自信が無い理学療法士・作業療法士,実力が無い理学療法士・作業療法士ほど人脈を強くアピールする傾向にあります.

本当の人脈っていうのは誰を知っているかではなく,誰に知られているかです.

無名理学療法士・作業療法士ほど人脈すごいアピールをしたがります.

 

 

 

 

 

 

明らかな格上をディスる

自分より優れているとわかっている相手にわざわざかみつく理学療法士・作業療法士ってけっこういます.

能力では勝てないことを自覚しているので悪口を言って相手の価値を下げ,相対的に自分がすごいということを周囲に見せつけようとします.

もちろん周囲もかわいそうな理学療法士・作業療法士だなとしか思っていません.

 

 

 

 

 

 

行動の伴わないビックマウス

大口をたたくこと自体は悪いことではありません.

自分のモチベーションを上げるために良い戦略にもなります.

ただたいしたことのない理学療法士・作業療法士に限って口だけで何もできなかったりします.

言うだけのことを言って行動が伴わなければ意味がないわけです.

 

 

 

 

 

 

過去の実績ばかりを話す

過去の実績ばかりを話す理学療法士・作業療法士は見方を変えれば今現在は何もない理学療法士・作業療法士とも考えられます.

今が満たされている理学療法士・作業療法士はわざわざ過去の話をすることはありません.

常に未来のことを考えています.

むしろこれからこうしていきたいといった未来を語る理学療法士・作業療法士の方が信頼できます.

 

今回は実はたいしたことのない理学療法士・作業療法士の特徴について考えてみました.

いかがでしたでしょうか?

皆様の職場にも該当する理学療法士・作業療法士がいませんでしたか?

反面教師で謙虚に,未来志向で仕事ができるとよいですね.

タイトルとURLをコピーしました