理学療法士・作業療法士も注意したい面接で横行する違法な質問

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士も注意したい面接で横行する違法な質問

理学療法士・作業療法士も転職活動や就職活動で面接を受ける機会は多いと思います.

また理学療法士・作業療法士が管理者として面接官を務める機会もあると思います.

面接試験の際に注意したいのが面接における質問が違法となるケースです.

今回は理学療法士・作業療法士も注意したい面接で横行する違法な質問について考えてみたいと思います.

Meeting, Conference, Laptop, Interview, Call, Job

 

 

 

 

 

 

 

面接では聞いてはいけない違法な質問

理学療法士・作業療法士の皆様は面接で聞いてはいけない違法な質問があるってご存じでしたか?

しかもなんと理学療法士・作業療法士の面接ではこの違法な質問が横行している実態があります.

皆様も面接試験でこんな質問をされたことは無いですか?

場合によっては管理者である理学療法士・作業療法士がこんな質問をしてしまったことは無いですか?

 

結婚の予定はありますか?

今,付き合っている人はいますか?

結婚や出産をしても働き続けられますか?

何歳くらいまで働くことができますか?

 

これらはすべて違法です.

 

 

 

 

 

 

 

 

男女雇用機会均等法に抵触

これらの質問はすべて男女雇用機会均等法に抵触します.

男女雇用機会均等法というのは男女の雇用が平等であるべきだという理念をもとに定められた法律です.

具体的に言うと男女雇用機会均等法の第5条に抵触します.

 

性別を理由とする差別の禁止 第五条

事業主は労働者の募集及び採用についてその性別にかかわりなく均等な機会を与えなければならない

 

先ほどの質問は全て性別に関わる質問であり,この5条に抵触すると考えられます.

 

 

 

 

 

 

 

 

違法な質問されたらどうしたらいいの?

そうはいっても面接でその質問は違法だなんて指摘できませんよね?

では理学療法士・作業療法士が面接で違法な質問をされた場合にどのように返答すればよいのでしょうか?

 

子供のことは考えておりません.

貴院で腰を据えて長く働きたいと思っております

いずれ子供が欲しいと思っておりますが今すぐの妊娠は予定しておりません

今は仕事を一番に頑張りたいと考えております

もし妊娠・出産となっても保育サービスを活用しながら仕事を続けたいです

 

一般的にはこんな回答が無難でしょう.

 

妊娠を考えていなくても予定外の妊娠は十分あり得ますので噓にはなりません

一番角が立たない模範解答を選択するというのがベストでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

採用する側からすると

採用する側からすると妊娠の可能性を把握しておきたい気持ちはわからなくはありませんが,雇用の差別ですし違法です.

採用する側に面接官を務める管理者の理学療法士・作業療法士も注意したいところです.

 

 

今回は理学療法士・作業療法士も注意したい面接で横行する違法な質問について考えてみました.

理学療法士・作業療法士の皆様もこういった違法な質問には注意しましょう.

タイトルとURLをコピーしました