仕事ができると勘違いしている理学療法士・作業療法士6選

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事ができると勘違いしている理学療法士・作業療法士6選

皆様の職場にもいませんか?

自分は仕事ができると勘違いしている理学療法士・作業療法士…

本当にイタイですよね…

今回は仕事ができると勘違いしている理学療法士・作業療法士について考えてみたいと思います.

Student, Typing, Keyboard, Text, Startup, People

 

 

 

 

 

 

 

 

頻繁に電話する

仕事が出来ない理学療法士・作業療法士ほど無駄に電話する回数が多いです.

電話を頻繁にかけている理学療法士・作業療法士本人はバリバリ仕事をしているといった気になっているのでしょう.

相手の時間を奪っていることも気付かずに…

本当に電話で確認しないといけないことなのかどうか,電話は相手の大切な時間を奪うものであることを認識した方がよいでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営に口出しする

言える立場でもないのに病院の批評をしたり,部署長の批判をしたりする理学療法士・作業療法士っていませんか?

「自分だったらこうする…」みたいな…

そういう理学療法士・作業療法士に限って何もできなかったりします.

一理学療法士・作業療法士の立場で経営に関して口出ししたって,ただの愚痴にしかならないんですけどね…

 

 

 

 

 

 

 

 

横文字を使いたがる

横文字を使っていればかっこいいとかできる人間だと思っている理学療法士・作業療法士って多くありませんか?

週末の研修で覚えたばかりの横文字をやたら使いたがる理学療法士・作業療法士っていますよね.

本当にデキる理学療法士・作業療法士は相手に一番伝わりやすい言葉で話しますし,意味の無いアピールはしません.

仕事ができると勘違いしている理学療法士・作業療法士に限ってよくも理解できていない横文字や専門用語を多用しがちです.

横文字で無いと伝わらないこともあるのは確かですが,皆様も横文字のたようには注意しましょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

論破したがる

意味の無い主導権を握りたくて自分の知識をひけらかしたり,無駄なマウントを取ったり,必要以上にダメ出しをしてきたり…

こんな理学療法士・作業療法士って多いですよね?

自分に酔っているんじゃないかと思えるような方も多いですね.

特に理学療法士はナルシストの人間が多いんですよね…

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しいアピールしがち

それほど忙しくもないのに口癖のように「忙しい」とか「時間が無い」と言っている理学療法士・作業療法士っていませんか?

結局のところ忙しいのは自分の時間管理の問題です.

仕事しているアピールをして仕事ができると勘違いしている理学療法士・作業療法士の話を聞く時間が無駄ですよね.

「忙しい」とか言ってる暇があれば仕事をしてほしいです.

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のミスを隠す

できるキャラで痛いので自分のミスや失敗は許されません

どうにか見つからないようにミスを隠ぺいするか,あわよくば他人に責任を押し付ける場合もあります.

周囲の理学療法士・作業療法士もミスを押し付けられないように注意が必要です.

 

 

 

 

今回は仕事ができると勘違いしている理学療法士・作業療法士について考えてみました.

皆様の周りにもあてはまると感じる理学療法士・作業療法士がいませんでしたか?

タイトルとURLをコピーしました