理学療法士・作業療法士の年末年始の転職ってどうなの?

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士の年末年始の転職ってどうなの?

理学療法士・作業療法士の皆様の中にも来年度に向けて転職活動を進めている方は多いと思います.

転職というと年度をまたいでの転職というのが多いと思いますが,なかには年度途中の転職という方もいらっしゃると思います.

特にこの時期の転職ということになると年末年始に転職ということもあるでしょう.

でも年末年始の転職ってどうなのでしょうか?

今回は理学療法士・作業療法士の年末年始の転職ってどうなのかについて考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 

年末年始の転職はデメリットが大きい?

年末年始といえば賞与の支払いもありますので,賞与が支給されてからの転職を考えておられる理学療法士・作業療法士は多いと思います.

そうなると年末年始の転職活動って不利になるのではないかと考えられる方もいらっしゃると思います.

しかしながら実は年末年始の転職ってメリットが大きいんですよね.

今回は年末年始の転職におけるメリットについてご紹介させていただきます.

 

 

 

 

 

 

 

年末年始の転職が有利な理由その1 年明けすぐに選考される

一般的な病院や施設では,年明けの稼働状況を考えてスケジュールが組まれることがほとんどです.

年末年始に募集をかけ,年明けに面接などで選考を進めていこうと考える病院や施設が多いので,年末年始というのは理学療法士・作業療法士の転職活動のタイミングとしてはむしろチャンスだったりします.

年末年始というのは応募してもすぐに面接ができませんので,その時間を使って面接対策やキャリアの整理をすることができます.

特に働きながら転職活動をするのって時間の制約が大きいですが,年末年始の時間のあるタイミングでしっかりと準備ができるというのは大きいですよね.

また賞与を受け取ってからの転職を考えている理学療法士・作業療法士も多いと思いますが,病院や施設は11月くらいから年末に向けてドカッと求人募集をすることが多いです.

そのため年末年始はチャンスといえます.

3月・4月といった年度変わりでの求人というのは新卒を対象としているところが多いので,有資格者にとっては不利だったりします.

転職するなら年末年始がラストチャンスとも言えます.

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始の転職が有利な理由その2 求人が多い

求人の数についてですが,一般的には11月から1月に向けて徐々に増加します.

もちろん新卒の理学療法士・作業療法士の求人をする病院や施設も多いですが,賞与時期で退職者が出るところも多いので求人数は比較的多い状態で推移します.

しかし逆を言えば求人数が増えてもそこに応募する人も多いということになります.

1月まで求人は増えるとはいえ,早めに動いておいた方が良いのは間違いありません.

可能であれば12月中に応募しておいて,年明けに面接という流れが理想です.

気になる求人には積極的に応募すべきです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始の転職が有利な理由その3 12月が最も活発な時期

12月は求人がドンドン公開され転職市場が最もにぎわう時期です.

応募する側も,1つの病院や施設で決めようとせず2~3社の病院や施設の面接を受けて,その中から選ぶようなイメージが良いでしょうね.

新卒の際の就職活動と違って1つの職場にしばられる必要はありません.

多くの病院では30日から年末年始の休暇に入りますので,12月20日くらいまでに応募を済ませておけば年明けには面接といったパターンが多いでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始は転職活動のチャンス

上述したように年末年始という特別な時期ですが,むしろ転職には好都合な時期だと言えます.

むしろ年明けは求人情報が多くなる時期ですのでチャンスです.

ただ自分一人で多くの求人情報から自分に合った求人を探し出すのは大変な作業です.

自分一人での転職活動に自信が無い方には転職サイトの利用が勧められます.

転職サイトでは自分の希望に合った求人を整理してあなたに情報提供してくださいます.

登録はもちろん無料です.

登録してご自分の希望(年収・勤務地域など)を伝えておけば,新たに希望条件に合った求人が出たら紹介してくださいます.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,年末年始に転職活動をしたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,こういった情報を伝えておくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

年末年始に転職活動をしたいといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

 

PTOT人材バンク



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

年末年始に転職活動をしたいといった要望をエントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました