いずれ転職したいと思っている理学療法士・作業療法士が転職にベストな時期とタイミングとは?

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

いずれ転職したいと思っている理学療法士・作業療法士が転職にベストな時期とタイミングとは?

理学療法士・作業療法士なら誰しも転職しようかと考えたことがあるのではないでしょうか?

でも実際にうまくいくのだろうかとか,後悔しないだろうかといろいろなことを考えると二の足を踏んでしまうこともあると思います.

今回は理学療法士・作業療法士が転職したいと思う時期やその理由について考えていきたいと思います.

Hourglass, Time, Hours, Clock, Amount Of Time, Glass

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士が転職したいと思う時期

転職をしたいと考える理由は人それぞれですが、理学療法士・作業療法士としての経験年数で,転職をしたいと思う理由に特徴があります.

だからといって勢いで仕事を辞めてしまっては,後悔しないとは限りません.

場合によっては転職を少し待った方が良い場合もあります.

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士1年目

理学療法士・作業療法士1年目の場合には,毎日仕事が楽しくてという方は少ないのではないかと思います.

また怒られたらどうしよう,怖い先輩と同じチームで憂鬱など,どちらかというとネガティブな気持ちになる新人理学療法士・作業療法士が多いと思います.

とにかく仕事を覚えることに必死で,失敗をすると私は理学療法士・作業療法士に向いてないのかもしれないので辞めたいと落ち込むこともあるでしょう.

違う病院で働いている同期が羨ましく見えることもあるかもしれません.

しかし仕事を辞めて転職することはおすすめできません.

まだ理学療法士・作業療法士としては未熟すぎるからです.

セクハラやパワハラ,イジメといった身体的・精神的に自分が傷つく可能性がある場合は別ですが,そういった状況でなければもう少し様子をみることをおすすめします.

1年目が過ぎて2年目になると少し状況は明転する場合もあります.

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士3年目

理学療法士・作業療法士3年目になると,仕事に自信が出てくる時期です.

ある程度仕事もこなせるようになりますので,なかには違った環境で仕事をしてみたいと考える理学療法士・作業療法士もいるかもしれません.

似たような環境への転職であれば,力を発揮することはできますし良い勉強にもなるでしょう.

しかし理学療法士・作業療法士の仕事もかなり多様化しておりますので,職場によってはかなり勉強が必要になることも考えられます.

そのような状況に身を置きたいという人であれば,理学療法士・作業療法士として大きくし成長する可能性はあります.

思い切って転職したい気持ちと不安な気持ちで揺れている人で職場内の異動で解決しそうな場合には,まずは上司に相談をして,異動希望を出してみるのも得策かもしれません.

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士4・5年目

同じ職場で5年ほど働いているともう中堅理学療法士・作業療法士として扱われることが多いですよね.

後輩の指導に携わったり,職場全体を把握することを任されたり,リーダー的な存在として働くことが期待される時期でもあります.

そんな時期にも転職という思いがよぎることがあると思います.

私生活を充実させたい,違う分野のリハビリテーションに興味がある,忙しすぎる職場から解放されたいなどさまざまな理由があると思います.

4・5年働いた理学療法士・作業療法士であれば,即戦力として期待されることが多く転職にはとても適した時期だと考えられます.

実際に希望通りの職場へ移れるケースも多いようです.

 

 

 

 

 

 

 

 

4・5年目を過ぎた理学療法士・作業療法士の転職するタイミングとその注意点

理学療法士・作業療法士の求人には,大きく2つのタイプが考えられます.

病院が人材を育てるために採用する求人と,即戦力として採用し人材不足を補うための求人です.

理学療法士・作業療法士5年目は後者の即戦力にはいります.

ではどのようなタイミングに合わせて転職をするのがベストなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ねらい目は年末年始

日本人にとって年末年始はとてもキリの良い時期です.

年末で仕事を辞めて年始から思いを新たにという理学療法士・作業療法士は少なくありません.

年末に仕事を辞めて年始をゆっくり過ごしてから次の仕事と考える理学療法士・作業療法士もいます.

もし年末年始のタイミングで転職を考えるなら,早めに求人情報に目を向けておくと良いでしょう.

年末年始は組織そのものが長期の休みに入ることもありますので,そのスケジュールを頭に入れておく必要があります.

 

 

 

 

 

 

 

 

新人入社に合わせた4月

多くの病院は4月の新卒理学療法士・作業療法士を採用時期に合わせて,中途採用をとることがあります.

病院のオリエンテーションや健康診断など新卒理学療法士・作業療法士とまとめて対応できることがあるので,病院側にとっても都合が良いわけですね.

年度末である3月にキリよく仕事を辞める人も多いので,求人そのものの数も普段に比べると多くなります.

しっかり病院のオリエンテーションが受けられますので,転職する側にとってもこの点はメリットになりますね.

また4月というと、人事異動の時期でもあります.

配属先に新しい顔ぶれが多く馴染みやすいというメリットもあります.

一方で4月を過ぎると多くの人数が確保できたことや,新卒の教育に追われることから,求人の数は大幅に少なくなることが予測されます.

いずれにしても早くから準備をしておいた方がいいでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

ボーナスの時期に合わせて

どうせ辞めるのであればボーナスをもらってからと考える理学療法士・作業療法士も多くいらっしゃると思います.

ボーナスの支払いは6月と12月が一般的です.

ボーナス時期に退職が重なり,急遽スタッフの不足で理学療法士・作業療法士の募集をするケースもあります.

転職をしようと考えているのであればボーナスの時期に合わせて求人情報を確認するのも良いタイミングです.

心に決めた転職先があるのならこの時期に自ら問い合わせてみたり履歴書を送ってみたりすると手ごたえがあるかもしれません.

 

 

 

 

 

 

 

 

転職するならタイミングを考えて行動しよう

転職には不安が伴うものですが,理学療法士・作業療法士として大きく成長するチャンスでもあります.

タイミングを考えて行動を起こせば,良い転職先に巡り合う確率は格段にあがります.

理学療法士・作業療法士5年目というと,求人側からの需要もぐっと高くなりますので,自分の意に沿った職場に転職できる可能性は高くなります.

 

今回は理学療法士・作業療法士が転職したいと思う時期やその理由について考えてみました.

理学療法士・作業療法士が転職をする際には経験年数やそのタイミングが重要となります.

ただどのタイミングで転職活動を開始して良いか迷っている理学療法士・作業療法士も少なくないと思います.

転職活動を開始することに不安を感じている場合には,転職のプロに相談してみることをお勧めします.

あなたの希望や状況に合ったタイミングで転職活動を進めてくださいます.

登録は無料ですし,無理に転職を強制させられることもありません.

まずは登録して話だけでも聞いてみると転職に向けた気持ちが大きく変化する可能性もあります.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビコメディカルでは,医療介護系職員の「定着率」が重要視されております.

そのため職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は,原則として紹介されません.

ブラック施設を紹介されずに済むというのは安心ですよね.

マイナビに限ったことではありませんが,転職に興味があるが何時が転職のタイミングなのかがわからないといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

転職に興味があるが何時が転職のタイミングなのかがわからないといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

転職に興味があるが何時が転職のタイミングなのかがわからないといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました