理学療法士・作業療法士も知っておきたい年間休日の常識

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士も知っておきたい年間休日の常識

理学療法士・作業療法士が就職活動をするときに重要視するポイントの一つとして休日の日数が挙げられます.

やっぱりしっかりと休みたいですよね.

いくら給料が良くても休みが少ない職場だと長続きしませんよね.

ただ年間休日ってどのくらいあるのが普通なのでしょうか?

今回は理学療法士・作業療法士も知っておきたい年間休日の常識について考えてみたいと思います.

man, woman and child holding hands on seashore

 

 

 

 

 

 

 

年間休日日数について

まず年間休日を計算する際には,1日当たりの労働時間や,週の勤務日数が問題となります.

今回は一般的なフルタイムの理学療法士・作業療法士に多い1日8時間労働,週40時間労働を想定して,年間休日日数について考えてみたいと思います.

求人票に日数が書いてあっても多いのか少ないのか判断できないなど,わからないことがあるという理学療法士・作業療法士も多いのではないでしょうか.

 

年間休日日数105日(労働基準法の最低ライン)

労働基準法では休憩などと同様に休日・休暇に関する規定が盛り込まれています.

年間休日は「毎週1日」または「4週間を通じて4日間」が最低ラインです.

労働基準法で定められた「法定休日」がこれにあたり1日8時間勤務の場合で105日となります.

 

年間休日日数110日(最低ライン+年末年始休暇+祝日は原則出勤)

先ほどの労働基準法の最低ラインの年間休日日数105日に年末年始休暇を合わせた場合が,年間休日日数110日です.

この場合には年末年始以外には大きな休みはないことになります.

基本的には祝日は原則出勤することとなります.

 

年間休日日数120日(最低ライン+祝日休)

先ほどの労働基準法の最低ラインに年間に祝祭日を合わせて取得すると年間休日日数は120日ということになります.

理学療法士・作業療法士の場合にはこの年間休日日数120日が多いでしょうか?

年間休日日数120日というと1年の3分の1を休めるわけですから,理想的な職場と思われるかもしれませんが,実際には年間休日日数の平均実績が120日というような場合には,有給休暇をほとんど取得できていない職場と考えることもできます.

つまり120日を基準にしてそこからどの程度,有給休暇を取得できてるかを推測すればよいということになります.

例えば年間休日日数140日といった場合には,最低ライン+祝日休+夏季休暇+年末年始休となりますので,有給休暇20日を消化できる職場の可能性があります

求人票を見るときはこういった数値を参考にするとよいですね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年間休日日数を確認するには?

少なくともここ数年における年間休日日数の平均実績日数を確認しておきたいですね.

理学療法士・作業療法士が就職活動をするときに休日の日数って重要ですよね?

ただ求人票からはなかなかその詳細を確認することが難しい場合が多いと思います.

そんな場合には転職サイトの利用がお勧めです.

転職サイトを利用すればあなたに代わって担当エージェントがここ数年における年間休日日数の平均実績日数を確認してくださいます.

ここでは私がお勧めする転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビコメディカルでは,医療介護系職員の「定着率」が重要視されております.

そのため職員の定着率が著しく低い医療機関や施設は,原則として紹介されません.

ブラック施設を紹介されずに済むというのは安心ですよね.

マイナビに限ったことではありませんが,公務員または準公務員求人を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

公務員または準公務員求人を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

 

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

LINEで情報を得られるのもありがたいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

公務員または準公務員求人を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

タイトルとURLをコピーしました