Twitterでも収益化が可能になる?

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitterでも収益化が可能になる?

最近は理学療法士・作業療法士でもフォロワーが数千人以上の方が増えてきましたね.

なかにはフォロワーが10000人を超える理学療法士・作業療法士もいます.

Twitterってこれまで収益化の方法という点ではYoutube等の他のSNSに比較すると難しい側面がありました.

しかしながらTwitterでも収益化が可能になりそうです.

今回はTwitterでも収益化が可能になるといったお話です.

blue and white heart illustration

 

 

 

 

 

 

Twitterの新サービス

先日からラジオ相談室Twitterの新サービス,「チケット制スペース」が始まりました.

これは生のライブの音声チャット機能スペースを活用して,有料課金式の音声コンテンツを提供できる機能となります.

海外における正式名称は「Ticketed Spaces」となっております.

Twitterは「好きなことをして収益を得る」と,より直接的なメッセージで新機能をアピールしております.

クラブハウスの台頭により,音声コンテンツに脚光が当たった2021年ですが,Twitterという巨大SNSが同機能を実装することによって,喋りのスペシャリストや芸人,芸能人,ミュージシャン,アーティストによるマスメディアとは違うコンテンツが生まれることが期待されております.

 

 

 

 

 

 

 

 

チケット制スペース機能を使える条件は?

ただし誰でも「チケット制スペース」機能を使えるわけではありません.

チケット制スペース機能を使用するには以下の利用条件を満たす必要があります.

 

1.フォロワーが1000人以上いる

スペースを開設するユーザーのフォロワーに対して,「チケット制スペース」の案内を送るというシステム上,一定数のフォロワーを持つユーザーのみが対象となります.

 

2.過去30日間にスペースを3件以上ホストしている

現在のところいままで定期的にスペースを開設してきたユーザーから,優先的に案内している状況です.

他のユーザーが開いたスペースに参加しているだけでは権利を得ることができないので注意が必要です.

今後はこの部分ももう少し条件が緩和されることも予測されます.

 

3.18歳以上である

YouTubeなども同様ですが,18歳未満のユーザーでは収益を得ることができません.

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士界隈におけるTwitterの収益化

理学療法士・作業療法士界隈におけるTwitterの収益化の方法として最も増えることが予測されるのが,セミナー系の講習会をチケット制スペースで開催するといった方法です.

現在もインスタやYoutubeを使用してLIVE配信をされている理学療法士・作業療法士は多いですが,今後はTwitterのこの機能を使ってのセミナーというのも増えそうですね.

参加する側もZOOMセミナーよりも気軽に参加できますね.

 

今回はTwitterでも収益化が可能になるといったお話でした.

フォロワーが数千人を超える理学療法士・作業療法士の方々がどのように収益化を図るのか今後の動きに注目ですね.

 

 

タイトルとURLをコピーしました