なぜ理学療法士・作業療法士を辞めたいのか?

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ理学療法士・作業療法士を辞めたいのか?

つい先日,近隣の医療機関に勤務する理学療法士から,立て続けに新卒理学療法士が3名退職したといった話を耳にしました.

3名が続けて退職って相当ブラックな病院なのかと思ってしまいますが,退職者が増えると勤務する理学療法士・作業療法士の業務負担は増えるばかりですので,われわれ理学療法士・作業療法士としてはなぜ若い理学療法士・作業療法士は辞めたいと思うようになるのかを理解しておく必要があります.

今回は理学療法士・作業療法士を辞めたいと考える理由について考えてみたいと思います.

grayscale photo of man with mouth open

 

 

 

 

 

 

上司が嫌いだ

理学療法士・作業療法士は他業種と比較して職人気質の人が多く,プライドが高い人が多い傾向にあります.

上司がプライドが高くて話も聞いてくれない上司だったら辞めたくなるのも理解できます.

仕事を押し付けてくる上司,部下の言うことに耳を傾けてくれない上司,自分がすべて正しいと決めつけてくる上司…

理学療法士・作業療法士界隈ってこういった人多いんですよね.

ただこの場合は理学療法士・作業療法士といった職業そのものが嫌というよりは職場を変われば解決する部分も大きいでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

給料が安すぎる

環境面に嫌気がさしたり,上司が嫌いでも給料がそこそこであれば我慢しながら働き続けられる方もいると思います.

郊外の病院や施設ですと新卒の年収が300万円台なんてのも当たり前になってきております.

これでは将来が不安でしかありません.

この場合も職場によっては経験年数が浅くても年収が500万を超えるような職場もありますので,これも環境を変えれば解決する部分も大きいでしょうね.

 

 

 

 

 

 

 

 

勉強したくない

社会人になっても勉強するのが理学療法士・作業療法士の務めなのかもしれません.

クライアントの生命や人生に関わる仕事ですから,当然と言えば当然かもしれません.

ただ場合によっては興味のない分野の勉強を強いられることがストレスになっているかもしれません.

また年収が安いのにそこから切り崩してセミナーに参加するというのも非常に苦痛です.

こういった場合にも自分の興味のある分野への転職を果たすことができれば,勉強が大好きになってしまうかもしれません.

私の知り合いにも働く分野が変わった途端,ありえないくらい勉強しはじめた理学療法士がいます.

やっぱり興味とか環境って大事なんですよね.

 

 

 

 

 

 

 

人との付き合いが疲れた

理学療法士・作業療法士は,人と接する職業です.

クライアントはもちろんですが,上司・先輩にあたる理学療法士・作業療法士とのコミュニケーション,そして医師や看護師などの他職種とのコミュニケーションが必要となります.

特にクライアントとの人間関係というよりはスタッフ間の面倒くさい人間関係がストレスで仕事を辞めるといった若い理学療法士・作業療法士も多いのではないでしょうか?

ただこれも職場を変われば解決する部分も大きいでしょうね.

病院なんかと違って訪問分野では関わるスタッフ数も少なくなりますので,スタッフ間の人間関係に嫌気がさしたという方は小規模職場への転職も良いかもしれませんね.

人間関係って所属するスタッフ数が多くなればなるほど複数の関係性が生まれますのでこじれやすいんですよね.

 

今回は理学療法士・作業療法士を辞めたいと考える理由について考えてみました.

今回考えてみてわかったのは理学療法士・作業療法士を辞めたいという理由の多くは職場を変えることで解決する部分が大きいということです.

せっかく取得したライセンスですので,無駄にすることが無いように自分に合った環境を見つけられるとよいですね.

転職を考えるうえでは転職サイトの利用がお勧めです.

転職サイトを利用すればあなたの条件に合った求人情報をタイムリーに得ることができます.

登録は無料ですので,なんとなく今の職場が合わないので辞めたいと考えている人は求人情報だけでも眺めてみるとよいかもしれませんね.

ここでは私が過去に利用したことのある転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

PTOTキャリアナビ




特にここは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県の求人が豊富なので,関東圏で転職をお考えの方にはお勧めです.

ここはLINEで相談が可能なのも嬉しいですね.

また別サービスであん摩マッサージ指圧師,柔道整復師の方の転職サポートもされておりますので,理学療法士・作業療法士向けのみの転職サービスと比較すると介護施設やクリニックの求人が豊富です.

あなたが希望する条件をエントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

 

 

マイナビ

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,あなたが希望する条件をエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

PTOTSTワーカー



PTOTSTワーカーは業界でもトップクラスの求人数を誇っているのが特徴です.

看護師・医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療WORKERグループですので,病院・クリニック・診療所・介護施設・リハビリ施設などの求人の形態も豊富です.

また長年各医療関連施設との人材紹介で培った信頼性から求人数がありますので,他社にはない独占求人,新設などの関係で 一般には公開されない非公開求人も多いです.

またこういった転職サイトって地方求人に対応していなかったりしますがここは地方の求人も豊富ですので地方への転職を考えられている方にもお勧めです.

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の各職種専門のアドバイザーが専任で担当してくださいますので,要望のヒアリングから入職まで トータルで転職をサポートしてくださいます.

アドバイザーは病院・クリニック・リハビリ施設などとも密接な関係なので求人票に載っていない職場関係・一緒に働く人の人柄などの現場の情報を知ることが出来ます.

あなたが希望する条件エントリーシートに入力することが可能ですので要望を書き込んでおけば,あなたに合った求人情報を紹介してくださいます.

コメント

  1. kobee より:

    検索してHitして依頼、時折ブログ内容拝見させていただいております。
    PT/OTの退職で個人的にも思う部分がありコメントしております。
    我が職場も若手スタッフの退職が起きており、業務量過多がトリガーになった感は否めないと感じている次第です。厚生労働省の働き方改革も相まっており昔のリハビリテーション科のあり方では法に反する部分があるため、私も管理職には適宜問題提起しながらより良い職場環境作りに努めている次第です。個人的には体調崩して重度の鬱になるくらいであれば退職して心身ともリフレッシュし違う環境での仕事行うことには大賛成でございますが、若手スタッフが退職になってしまった職場環境に対して改善が急務だなと常々感じております。
    小生、異なる土地柄でのリハビリテーションスタッフではございますが主様の考え方には共感している一人でございます。より良いリハビリテーションの未来に共に頑張っていきましょう。

    • ptotskillupnote より:

      いつもご覧いただきありがとうございます。
      またご意見いただきありがとうございます。
      管理者が昔ながらの方法論が現代では通用しないと認識していない職場が多いのも実際だと思いますので、職場環境の改善が急務だと感じられているだけ素晴らしいと思います。
      若手が生き生きと働ける職場づくりができるとよいですね。
      駄文も多いですが今後ともご覧いただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました