男性理学療法士・作業療法士が看護師と結婚したい理由

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性理学療法士・作業療法士が看護師と結婚したい理由

男性理学療法士・作業療法士と女性看護師との結婚って多いですよね.

また女性看護師にあこがれを持つ男性はいつの時代も多いものです.

実際に男性が結婚したい職業ランキングを見ていると看護師は常に上位にランクインしております.

理学療法士・作業療法士を対象とした調査はありませんが,やはり上位になるのではないかと思います.

ではなぜ理学療法士・作業療法士が看護師と結婚したいと考えるのでしょうか?

今回は理学療法士・作業療法士が看護師と結婚したい理由について考えてみたいと思います.

two gold-colored rings on paper

 

 

 

 

 

 

気配りができるイメージ

まず看護師の場合,職業柄気配りができる女性といったイメージが強いと思います.

入院中に世話をしてもらったことで看護師に恋に落ちてしまうクライアントが多いのも理解できます.

結婚すれば自宅でも身の回りのことを献身的にサポートしてもらえるのではないかと期待してしまうわけです.

実際に看護師って機敏に動ける方が多いですよね.

当然,職場と家ではギャップもあるでしょうがね…

 

 

 

 

 

 

 

 

自立していて心強い

女性看護師は責任感が強くしっかりしているといった印象を持たれやすいといった特徴があります.

自立した結婚を求める男性にとっては魅力的ですよね.

実際に働いていても女性看護師はしっかりしていて,動じない人が多い印象です.

 

 

 

 

 

 

 

給与が高い

女性看護師の場合には,女性の平均年収と比較すると年収が高い場合が多いでしょう.

夜勤手当も含めると理学療法士・作業療法士の年収を大きく上回ることが少なくありません.

共働きが当たり前になってきた昨今では男性理学療法士・作業療法士にとっては配偶者の稼ぎの重要度は増しておりますので,看護師との結婚というのは経済的な安定を得るためには非常に良いでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

転勤に対応できる最強の資格

仮に男性理学療法士・作業療法士が転勤や転職しても,配偶者が看護師であればどこでも好きなタイミングで再就職できます.

看護師というのはどこの病院・施設でも常に募集している状況ですので,再就職も容易にできます.

また看護師の場合,パートやアルバイトなど働き方も多様ですので,育児やライフスタイルに合わせた働き方が選択できるというのは非常に大きなポイントでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

結婚したくない職業ランキングにも常にランクイン

実は看護師は結婚したい職業ランキングの上位にランクインしていることが多い一方で,結婚したくない職業ランキングにも常にランクインしている職業です.

場合によっては看護師は気が強いから結婚したくないとか,看護師は3交代で土日祝日の勤務も当たり前だから休みが合わないので結婚したくないなんて意見も多く聞かれます.

最近は男性理学療法士・作業療法士も365日体制で交代勤務を強いられている方が多いと思いますので,理学療法士・作業療法士の場合には平日に休みを合わせるなんてのはやりやすいかもしれませんね.

 

今回は理学療法士・作業療法士が看護師と結婚したい理由について考えてみました.

結局は職業で結婚を決めるわけではありませんが,こう考えてみると看護師が結婚相手として人気があるのも何となくうなづけますね.

理学療法士・作業療法士の結婚相手に関するアンケート調査なんて面白そうですけどね.

タイトルとURLをコピーしました