高校生のなりたい職業ランキングで理学療法士・作業療法士が8位にランクイン

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高校生のなりたい職業ランキングで理学療法士・作業療法士が8位にランクイン

昔は理学療法士・作業療法士といえばかなり知名度の低い職業の1つでした.

美容院で職業を問われて「理学療法士です」と答えても,「どんな職業なんですか?」と聞き返される感じでしたが,最近は理学療法士・作業療法士の知名度も上がってきましたね.

そんな中でLINE株式会社が行ったなりたい職業ランキングアンケートで理学療法士・作業療法士が8位にランクインしました.

嬉しいニュースである一方で,現状の理学療法士数の増加や収入面を考えると高校生に勧められる職業かというと微妙なわけですが…

今回は高校生のなりたい職業ランキングで理学療法士・作業療法士が8位にランクインした件について考えてみたいと思います.

white stage

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE株式会社が行った調査の紹介

LINE株式会社が運営する,スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」で,日本全国の高校1年生~3年生の男女を対象に「将来いちばんなりたい職業」に関する調査が行われております.

高校生にとって「なりたい職業」は,そのまま進路選びにも関わってくる重要なテーマです.

この調査はLINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査で,全国の高校1年生~3年生の男女1041名を対象に行われております.

実施時期は2020年8月17日~19日となっております.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子高校生のなりたい職業ランキング

第1位:看護師

第2位:教師・教員・大学教授

第3位:国家公務員・地方公務員

第4位:保育士・幼稚園教諭

第5位:芸能人

第6位:栄養士・管理栄養士

第7位:薬剤師

第8位:事務職・営業職

第9位:心理カウンセラー・臨床心理士

第10位:医師

残念ながら女子高生の方では理学療法士・作業療法士はランクインしておりませんでした.

同じ医療職でみると看護師・薬剤師・医師が挙がっております.

 

 

 

 

 

 

 

 

男子高校生のなりたい職業ランキング

第1位:国家公務員・地方公務員

第2位:システムエンジニア・プログラマー

第2位:教師・教員・大学教授

第4位:機械エンジニア・整備士

第5位:設計者・開発者・工業デザイナー

第6位:医師

第7位:ゲーム業界の仕事(デザイナー、クリエイターなど)

第8位:理学療法士・作業療法士

第9位:事務職・営業職

第10位:警察官・消防官・自衛官

男子高校生を対象としたランキングでは理学療法士・作業療法士が第8位にランクインしております.

おおよそ3%が理学療法士・作業療法士にランクインしたこととなります.

この割合で考えると全国の男子高校生のうち10万人が理学療法士・作業療法士になりたいと思っていることとなります.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士に憧れてなっても稼げない?

ただ正直なところ男性にとっては理学療法士というのは飽和状態にあることや給与を考えると,良い職業です,ぜひ理学療法士になってくださいと言いにくい状況もあります.

女性にとっては資格職ですので,出産や子育ての時期には休んでおいてまた働くというのも比較的行いやすいですし,訪問リハビリテーションをはじめパートで短時間の勤務も可能ですので,非常に良い職業だと思いますが,男性にとっては収入面から考えると少し微妙です.

もちろん本気で理学療法士として成功すれば,収入を増やすことも可能ですし,あくまで平均的なところで考えると喜んで高校生に勧められる職業ではなく,ある程度の覚悟を持って理学療法士を志してもらう必要があると思います.

実際のところ簡単にお金を稼げる職業なんてありませんので,やり方次第だとは思いますが…

 

 

 

 

 

 

 

 

マイナーな理学療法士・作業療法士がランクインしたことが素晴らしい

ただ考えてみると高校生のこれだけ多くの割合が理学療法士・作業療法士を知っているというのは嬉しいですね.

社会的にも少しずつ理学療法士・作業療法士が認知され始めた1つの結果ではないでしょうか?

 

今回は高校生のなりたい職業ランキングで理学療法士・作業療法士が8位にランクインした件について考えてみました.

高校生が憧れるような仕事ができる理学療法士・作業療法士でありたいなと改めて思うわけです.

コメント

タイトルとURLをコピーしました