平均年収が高い職業ランキングTOP100の中で理学療法士・作業療法士は何位?

働き方
スポンサーリンク
スポンサーリンク

平均年収が高い職業ランキングTOP100の中で理学療法士・作業療法士は何位?

理学療法士・作業療法士が仕事に求めるものは,やりがいであったり,職場の人間関係,家庭との両立であったりさまざまだと思います.

厚生労働省の「平成28年雇用動向調査」よると,転職入職者が前職を辞めた理由の第1位は定年や契約期間の満了となっておりますが,第2位は給料が少ないといった理由なのです.

給与がすべてではありませんが,理学療法士・作業療法士にとっても給与は仕事を選択する上で重要な要因の1つです.

今回は年収が安いと言われている理学療法士が,平均年収が高い職業ランキングTOP100の中でどこに位置しているのかをみてみたいと思います.

fan of 100 U.S. dollar banknotes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年収が高いと何がいいのか?

理学療法士・作業療法士にとって年収が全てではありませんが,年収が高くて損をすることはほぼないと思います.

むしろ享受できるメリットの方が多いでしょう.

理学療法士・作業療法士自身が高級車に乗ったり,高級住宅に住んだりというのは私自身はそんなに魅力的なことだとは思いませんが,自分の子供にお金の面で苦労させることがない状況というのは誰しもが考えることでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平均年収が高い職業ランキングTOP100

ここで,厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査」を参考に,平均年収が高い職業ランキングTOP100をご紹介させていただきます.

 

TOP20

1位:医師 / 1,232万円

2位:航空機操縦士 / 1,191万円

3位:大学教授 / 1,050万円

4位:公認会計士、税理士 / 1,042万円

5位:弁護士 / 1,028万円

6位:大学准教授 / 861万円

7位:記者 / 822万円

8位:不動産鑑定士 / 777万円

9位:歯科医師 / 756万円

10位:大学講師 / 708万円

11位:自然科学系研究者 / 673万円

12位:高等学校教員 / 662万円

13位:電車運転士 / 643万円

14位:一級建築士 / 642万円

15位:電車車掌 / 583万円

16位:技術士 / 572万円

17位:掘削・発破工 / 571万円

18位:システム・エンジニア / 550万円

19位:航空機客室乗務員 / 543万円

20位:薬剤師 / 542万円

 

理学療法士・作業療法士に関連する医療職といったくくりで考えると,医師・歯科医師・薬剤師は20位以内にランクインしていることが分かります.

ちなみに理学療法士・作業療法士の中にも大学教授・准教授という方もいらっしゃいますが,大学教授・准教授クラスになると20位以内にランクインしているわけですね.

もちろん大学によってかなり格差がありますが…平均的にはということでお考えください.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング21~40位

21位:発電・変電工 / 540万円

22位:社会保険労務士 / 525万円

23位:獣医師 / 524万円

24位:旅客掛 / 523万円

25位:自動車組立工 / 522万円

26位:港湾荷役作業員 / 516万円

27位:各種学校・専修学校教員 / 508万円

28位:自動車外交販売員 / 506万円

29位:診療放射線・診療エックス線技師 / 503万円

30位:鉄鋼熱処理工 / 501万円

31位:一般化学工 / 499万円

32位:化学分析員 / 498万円

33位:電気工 / 496万円

34位:型鍛造工 / 493万円

35位:クレーン運転工 / 491万円

36位:機械修理工 / 477万円

37位:看護師 / 477万円

38位:測量技術者 / 476万円

39位:非鉄金属精錬工 / 472万円

40位:臨床検査技師 / 468万円

 

理学療法士・作業療法士と同じ医療職がぞくぞくとランクインしてきましたね.

放射線技師・看護師・検査技師ですね.

これらの職種は夜勤手当があるというのが理学療法士・作業療法士とは最も異なる点でそういった面で平均年収も必然的に高くなってますね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング41~60位

41位:機械製図工 / 466万円

42位:圧延伸張工 / 464万円

43位:フライス盤工 / 459万円

44位:精紡工 / 457万円

45位:製紙工 / 456万円

46位:営業用バス運転者 / 456万円

47位:営業用大型貨物自動車運転者 / 453万円

48位:オフセット印刷工 / 451万円

49位:配管工 / 450万円

50位:製鋼工 / 443万円

51位:鋳物工 / 443万円

52位:金属・建築塗装工 / 442万円

53位:デザイナー / 438万円

54位:機械組立工 / 436万円

55位:ガラス製品工 / 433万円

56位:旋盤工 / 433万円

57位:自動車整備工 / 425万円

58位:溶接工 / 424万円

59位:半導体チップ製造工 / 424万円

60位:鉄工 / 422万円

 

残念ながらまだまだ理学療法士・作業療法士は出てきませんね.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング61~80位

61位:とび工 / 420万円

62位:機械検査工 / 419万円

63位:板金工 / 419万円

64位:建設機械運転工 / 416万円

65位:プログラマー / 415万円

66位:営業用普通・小型貨物自動車運転者 / 414万円

67位:金属プレス工 / 413万円

68位:電気めっき工 / 411万円

69位:合成樹脂製品成形工 / 410万円

70位:玉掛け作業員 / 407万円

71位:歯科技工士 / 406万円

72位:ボイラー工 / 404万円

73位:准看護師 / 404万円

74位:理学療法士、作業療法士 / 403万円

75位:仕上工 / 402万円

76位:プロセス製版工 / 402万円

77位:保険外交員 / 401万円

78位:鉄筋工 / 398万円

79位:自家用貨物自動車運転者 / 397万円

80位:土工 / 396万円

 

歯科技工士・准看護師ときてようやくここで理学療法士・作業療法士が出てきました.

理学療法士・作業療法士の年収は74位です.

これを高いとみるか安いとみるかですが,さまざまな職業が存在する中で考えると非常に年収の低い職業だと考えることができるでしょう.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランキング81~100位

81位:金属検査工 / 395万円

82位:電子計算機オペレーター / 394万円

83位:はつり工 / 390万円

84位:化繊紡糸工 / 389万円

85位:左官 / 382万円

86位:介護支援専門員(ケアマネージャー) / 377万円

87位:バフ研磨工 / 377万円

88位:型枠大工 / 377万円

89位:重電機器組立工 / 374万円

90位:木型工 / 374万円

91位:個人教師、塾・予備校講師 / 361万円

92位:家庭用品外交販売員 / 359万円

93位:プリント配線工 / 358万円

94位:大工 / 354万円

95位:理容・美容師 / 347万円

96位:栄養士 / 345万円

97位:歯科衛生士 / 342万円

98位:保育士(保母・保父) / 341万円

99位:紙器工 / 341万円

100位:幼稚園教諭 / 340万円

 

ケアマネや栄養士・歯科衛生士が出てきましたね.

98位・100位の保育士や幼稚園教論なんかをみると,保育士不足も頷けますね.

 

今回は年収が安いと言われている理学療法士・作業療法士が,平均年収が高い職業ランキングTOP100の中でどこに位置しているのかをみてみました.

理学療法士・作業療法士は第74位でした.

残念ながら医療職の中でも底辺であることは間違いありませんね.

もちろん大学教員や管理職といった給与を増やす方法はさまざまですし,あくまで平均でみるとといった点をご理解ください.

理学療法士・作業療法士は年齢が若いので実際には単純比較はできませんけどね…

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました