第55回理学療法士国家試験解答速報(午後・複数社の解答まとめ)

臨床実習・国家試験
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第55回理学療法士国家試験解答速報(午後・複数社の解答まとめ)

午前中はこちらをご参照ください.

第55回理学療法士国家試験解答速報(午前・複数社の解答まとめ)
令和2年は2月23日(日)は第55回理学療法士国家試験でしたね. 受験された皆様大変お疲れ様でした. 少しずつ解答速報も出てきましたので複数社のまとめを作成いたしました. 一部予想解答が割れてる問題もありますので黄色でわかりやすくしております. 囲んであるのが3点問題です. 複数社の回答が一致しているものはある程度信じても良いと思います.

第55回理学療法士国家試験解答速報(午後)

 

令和2年は2月23日(日)は第55回理学療法士国家試験でしたね.

受験された皆様大変お疲れ様でした.

少しずつ解答速報も出てきましたので午後分の複数社のまとめを作成いたしました.

午後分も一部予想解答が割れてる問題もありますので黄色でわかりやすくしております.

複数社の回答が一致しているものはある程度信じても良いと思います.

回答が割れている問題は不適切問題になる可能性も高いですし,正式な回答がどちらにころぶかは微妙ですね.

午後の問題だけでも3社で解答が割れている設問が10問あります.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後1~10

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後11~20

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後21~30

 

 

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後31~40

 

 

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後41~50

 

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後51~60

 

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後61~70

 

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後71~80

 

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後81~90

 

 

 

第55回理学療法士国家試験解答速報 午後91~100

 

以上です.

とりあえずお疲れ様でした.

午前中の解答速報は以下からお願いします.

第55回理学療法士国家試験解答速報(午前・複数社の解答まとめ)
令和2年は2月23日(日)は第55回理学療法士国家試験でしたね.受験された皆様大変お疲れ様でした.少しずつ解答速報も出てきましたので複数社のまとめを作成いたしました.一部予想解答が割れてる問題もありますので黄色でわかりやすくしております.囲

 

 

 

 

 

 

 

第55回理学療法士国家試験の合格基準

理学療法士国家試験は全部で200問です.

  • 一般問題(160問):各1点(160点満点)
  • 専門問題(40問):各3点(120点満点)

で計算されますので,280点満点の内168点以上取れば合格ということになります.

ただし168点以上でも以下の条件を満たせない場合には,不合格となってしまいます.

実地問題で43点以上(11問以上)

 

つまり実地問題で一定の点数を取る必要があります.

仮に180点を取っていても実地問題が40点だった場合には不合格になってしまいます.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己採点の合格判定

ここでの解答速報はあくまでも予想される結果ということですので,実際には厚生労働省の解答が出るまで気は抜けません.

また例年,不適切問題によっても合格基準が変わります.

ただ一定の点数以上であれば,不適切問題があっても合格間違いなしといったレベルがあります.

第55回理学療法士国家試験の不適切問題はどのように決められるのか?
今回は第55回理学療法士国家試験の不適切問題はどのように決められるのかについて考えてみました. 合格ラインぎりぎりの受験者の方はこの不適切問題がどう扱われるかを見守っておく必要がありますね.

 

自己採点が180点以上だった場合

180点以上だった場合には,数問の不適切問題があったとしても,合格していると考えて問題ないでしょう.

 

自己採点が170点前後だった場合

これは合格か不合格かは微妙です.

不適切問題次第では,不合格もあり得ますので油断はできません.

 

自己採点が165点/166/167点だった場合

点数的には不合格ですが,不適切問題次第ではまだ望みはあります.

合格発表まで希望を持ってもよいでしょう.

 

自己採点が164点以下だった場合

不適切問題次第では合格もありえますが,合格の望みは低いと考えて,次に向けた行動をした方が良いでしょう.

 

 

 

 

 

第54回理学療法士・作業療法士国家試験の不適切問題
例年,理学療法士・作業療法士国家試験問題の中に数問出てくるのが不適切問題です. 解釈によっては解答が指定された解答数に絞れない問題なんかが数問あり,合格ラインぎりぎりの受験者にとってはこの不適切問題が合否を大きく左右します. そのため実際には厚生労働省の解答が出るまで気は抜けませんし,不適切問題等で合格基準が変わる可能性もあります. 今回はこの不適切問題について考えてみたいと思います

 

第54回理学療法士国家試験の合格率が出ました,気になる第55回理学療法士国家試験の合格率は?
第54回(2019年)理学療法士国家試験の合格率が高いと考えるか低いと考えるかはさまざまだと思いますが,今回はここ数年の理学療法士国家試験の合格率と合わせて,第54回理学療法士国家試験の合格率について,そして2020年に執り行われる第55回理学療法士国家試験の合格率について考えてみたいと思います.

 



コメント

  1. […] 第55回理学療法士国家試験解答速報(午後・複数社の解答まとめ)  第55回理学療法士国家試験解答速報(午後・複数社の解答まとめ)   第55回理学療法士国家試験解答速報(午後) […]

タイトルとURLをコピーしました