大学院卒の理学療法士・作業療法士の給与が安い件

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 大学院卒の理学療法士・作業療法士の給与が安い件 

一般企業の多くが大学院を卒業している者については給与面で何らかの評価を行っていることが多いと思いますが,特に病院や施設勤務の理学療法士・作業療法士の場合には,大学院を卒業したからといって給与が上がることはそうそうないと思います.

通常であれば,大学院まで勉強をして高い専門性を身につけたのなら,高い給料をもらうのは当たり前とも考えられますが,理学療法士・作業療法士の世界ではそんなことはありません.

今回は大学院卒の理学療法士・作業療法士の給与が安い件について考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一般的な大学院卒の初任給の平均は? 

大学院卒の理学療法士・作業療法士の給与については平均的なデータがありませんので,一般的な大学院卒の初任給はどのくらいかをまず見てみたいと思います.

院卒の平均初任給は23万8700円となっております.

大卒の平均初任給が20万6700円ですので,一般的には大学院の給料は悪くないと思います.

 

ちなみに大学院卒の平均初任給の推移は以下のとおりです.

 

  • 平成29年:23万3400円
  • 平成28年:23万1400円
  • 平成27年:22万8500円
  • 平成26年:22万8300円

 

これだけみると大学院卒の平均初任給の推移をみると右肩上がりなわけです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 分野別に見た大学院卒の平均初任給 

ただ分野別にみると大学院卒業の平均初任給にはかなり格差があることが分かります.

 

  • 建設           23万3400円
  • 製造           23万3900円
  • 情報通信   23万5300円
  • 運輸・郵便                 23万1800円
  • 卸売・小売                 23万3500円
  • 金融・保険                 24万1500円
  • 専門技術・サービス 26万6500円
  • 宿泊・飲食サービス 21万6200円
  • 教育・学習支援         23万2400円
  • 医療・福祉                 20万1300円
  • サービス   22万3000円

 

こんな感じですが,大学院卒の初任給は専門・技術サービス業界が最も高く,医療・福祉業界が最も低くなっています

大学院卒の理学療法士・作業療法士の初任給が安いのはやはり噂ではないわけです.

ちなみに台学院卒初任給のワースト3は以下のとおりです.

 

  • 医療・福祉                 20万1300円
  • サービス        22万3000円
  • 運輸・郵便                 23万1800円

 

医療・福祉業界の大学院卒の初任給が特筆して安いことが分かります.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なぜ大学院卒の理学療法士・作業療法士の初任給は安いのか? 

話は単純です.

理学療法士・作業療法士というのは研究に関する知識はもちろんですが,それよりも現場での経験が重要視される職業だからです.

加えて大学院を卒業している理学療法士・作業療法士だからといって診療報酬上のインセンティブというのは全くありません

したがって大学院卒業というのは給与面に評価されないところがほとんどだと思います.

最近ではむしろ大学院卒業の理学療法士・作業療法士をけむたがる職場すらあるほどです.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大学院卒業を評価してくれる職場ってないの? 

まず大学院卒業が確実に評価されるのは専門学校や大学などの教育機関です.

これは間違いないでしょう.

評価されるというよりは,大学の場合は必須条件だったりします.

また病院であっても大学病院なんかは研究に携わることが仕事の1つとなっている職場も少なくありませんので,大学院卒業が評価される職場もあります.

さらに管理者や経営者の考え方によって大学院卒業を給与面に評価してくれる職場も少しずつ増えてきている状況です.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 大学院卒の理学療法士・作業療法士が給与面で評価されるには? 

大学院卒の理学療法士・作業療法士を給与面で評価している病院や施設というのはかなり少ないのが実際です.

またどの病院や施設が大学院卒を給与面で評価してくれるのかといった情報はなかなか手に入りにくいのも実際です.

こういった情報を入手する為には転職サイトを利用することをお勧めします.

転職サイトに登録すれば,あなたの担当の転職エージェントが大学院卒の理学療法士・作業療法士を評価してもらえる病院や施設を探してくれます

せっかく大学院まで卒業したのにそれが給与に反映されないというのは納得いきませんよね?

大学院を卒業した理学療法士・作業療法士こそ転職サイトを活用して大学院卒業を評価してくれる職場を探すべきです.

大学院卒業を評価してくれる職場って給与面以外にもメリットがあります.

大学院卒業を評価してくれる職場というのは臨床研究を積極的に行っているところも多いので,あなたが大学院で学んだ研究スキルを生かせる職場も多いということになります.

 

ここでは私が過去に利用したことのある転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

 

 

 

 

  マイナビ  

マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,大学院卒業を評価してくれる職場を探しているといったポイントをエントリーシートに入力することが可能ですのでそういった要望を書き込んでおくことが重要となります.

あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 PTOT人材バンク 

ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

大学院卒業を評価してくれる職場を探しているといった点を記載した上で,希望する職場のポイントを伝えておけば,あなたに必要なさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

 株式会社メディカル・コンシェルジュ 

大学院卒業を評価してくれる職場を探しているとエントリーシートに書き込んでおけばさまざまな情報をくださいますし,転職に関して職務履歴書の作成や面接対策などのサポートも頂けます.

非公開求人も多く,エージェントの方も丁寧に対応してくださいます.

拠点も全国的ですので安心して登録できます.

関東・関西圏以外の求人も多いので関東・関西圏外での求人をお探しの方にはこちらもお勧めです.

コメント

タイトルとURLをコピーしました