変形性股関節症に対する筋力トレーニングは疼痛を増強させる?

変形性股関節症
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 変形性股関節症に対する筋力トレーニングは疼痛を増強させる? 

変形性股関節症例に対する理学療法の中で股関節周囲筋群の筋力トレーニングは一般的に行われる運動療法の1つです.

変形性股関節症治療ガイドラインにおいても運動療法の有効性に関してはある程度のコンセンサスが得られているわけですが,この引力トレーニングに関しては有効であるとするものと,疼痛を増強するとする者とあります.

今回は変形性股関節症に対する筋力トレーニングは疼痛を増強させるのか否かについて考えてみたいと思います.

フリー写真 踏み台を使ってトレーニングする外国人女性

 

 

 

 

 

 変形性股関節症例に対する筋力トレーニング 

変形性股関節症例においては大腿骨頭の圧壊や大腿骨頭の外上方偏位によって中殿筋をはじめとする股関節外転筋群の筋力が低下するため,徒手筋力検査を実施するとPoor levelということも少なくないと思います.

筋力低下があれば,筋力トレーニングを行わなければと思うのが理学療法士のサガかもしれませんが,話はそんなに単純ではありません.

変形性股関節症の疼痛や変形進行の原因には多くの因子が混在しており,安易に弱い筋力を強化したらよいというものでは決してありません.

 

 

 

 

 

 

 筋力トレーニングに関するエビデンス 

変形性股関節症の保存療法において,2005年頃までは,筋力増強トレーニングを中心とした運動療法を実施することで,疼痛や股関節機能の改善に効果があると考えられてきました.

こういった先行研究をもとに,変形性股関節症例に対する理学療法では,筋力増強トレーニングの方法を記した資料を配布したり,理学療法士による自主トレーニングの指導を実施したりしてきたといった歴史があります.

しかし近年,変形性股関節症に対する運動療法や徒手療法の効果について,否定的な見解を示す報告が増えており,これまでの見解を見直す必要があると考えられます

実際に,単純に筋力増強トレーニングのみ実施して.反対に症状が悪化するということがあり得るわけです.

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 変形性股関節症に対する筋力トレーニングの問題 

変形性股関節症を一括りにして同じ保存療法を実施しても効果はあらわれにくいのです.

欧米諸国と日本での変形性股関節症の特徴は異なります

日本の中でも一人ひとりの症状や原因は異なり,その複雑に重なり合った変形性股関節症の原因を詳細に評価し,一人ひとりに合った治療方法の選択が重要であると考られます.

例えば同じ変形性股関節症例であっても骨頭が外上方偏位するような病態と,中心性脱臼のように寛骨臼に向かって骨頭が扁平化していくような病態では筋力トレーニングの考え方も大きく異なります.

前者では股関節内転モーメントを減じながら,骨頭の外上方偏位を予防するようなトレーニングの方法が必要となります.

具体的には大腿骨頭に対する寛骨臼の側方被覆を増加させる目的で可能な限り股関節外転位で股関節外転筋群のトレーニングを行う必要があります

後者の場合には非荷重位でのトレーニングを行うことが中心となります.

 

 

 

 

 

 

 

 まずは柔軟性の改善が先決 

また変形性股関節症では股関節の拘縮や下肢長の短縮に伴い,股関節周囲の筋の柔軟性が低下している場合が少なくありません.

柔軟性が低下している筋に対して高負荷な筋力増強トレーニングを実施すると運動時痛が生じ,さらには股関節痛を誘発することにもつながってしまいます.

こういった場合には,治療方法の選択としては筋力強化ではなく筋の柔軟性改善を優先すべきだと考えられます.

詳細な評価を実施し,最適な治療方法の選択と指導,また定期的なフォローが重要であると考える.

 

今回は変形性股関節症に対する筋力トレーニングは疼痛を増強させるのか否かについて考えてみました.

変形性股関節症に対する筋力トレーニングの有効性を検討した報告では,変形性股関節症の病期や股関節症のタイプも一括りに効果検証が行われておりますが,今後は病期や股関節症のタイプ別に有効なトレーニングの方法を考慮した上で,筋力トレーニングの効果を明らかにする必要があるでしょう.

 

 

参考文献

1)vanBaar ME, et al :The effectiveness of exercise therapy in patients with osteoarthritis of the hip o rknee ;a randomized clinical trial. J Rheumatol 25: 2432-2439,1998

2)Tak E, et al : The effects of an exercise program for older adults with osteoarthritis of the hip. J Rheumatol 32: 1106-1113,2005

3)FoleyA,et al : Does hydrotherapy improve strength and physical function in patients with osteoarthritis ;a randomised controlled trial comparing a gymbased and a hydrotherapy based strengthening programme. J Ann Rheum Dis 62: 1162-1167, 2003

4)Bennell KL, et al: Effect of physical therapy on pain and function in patients with hip osteoarthritis: a randomized clinical trial. JAMA 321: 1987-97.2014

コメント

タイトルとURLをコピーしました