理学療法士・作業療法士は副業ではなく転職で年収アップを狙うべき

就職活動
スポンサーリンク
スポンサーリンク

理学療法士・作業療法士は副業ではなく転職で年収アップを狙うべき

理学療法士・作業療法士の給与に関してはこのブログの中でも何度か取り上げましたが,現在の年収(給料・収入)に不満や不安を持っている理学療法士・作業療法士が少なくないと思います.

確かに昔と比較すると理学療法士・作業療法士の多くが年収(給料・収入)は低くなっておりますし,年金の受給などに対する不安も大きいでしょう.

最近は理学療法士・作業療法士の中にも,本業とは別に副業を行う人が増えています.

副業を行う人たちは,副収入を得ることで収入を増やしています.

理学療法士・作業療法士が年収(給料・収入)を増やす方法は副業だけではありません.

理学療法士・作業療法士がまず取り組むべきは本業における年収アップです.

今回は,なぜ理学療法士・作業療法士が副業ではなく転職で年収アップを狙うべきなのかについて考えてみたいと思います.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士が副業ではなく転職で年収アップを図るべき

理学療法士・作業療法士が年収を上げたいと考えたときには「副業」「独立」「転職」のどれかを選択することになります.

当然ながら人によって適している選択肢は異なります.

理学療法士・作業療法士のほとんどが,転職で年収アップを狙う方法が最もリスクが低く,収入アップの影響も大きいのです.

理学療法士・作業療法士の副業で多いのは,休日に他の病院で理学療法士・作業療法士としてパートで働くといったケースでしょうか.

現状の収入に満足していない理学療法士・作業療法士は,このように副業による副収入を得ることで,給料に対する不満や将来に対する不安を解消しています.

ただ本来休日である日にも働いて収入を得るといった方法は長続きしません

 

 

 

 

 

 

理学療法士・作業療法士の独立起業は賢い判断か?

最近は病院や施設で雇用されるのではなく,自ら独立して収入を増やそうと独立起業されている理学療法士・作業療法士も増えてきております.

実際に独立起業を支援するようなセミナーや講習会も最近は非常に多いですね.

理学療法士・作業療法士が独立する方法としては,個人事業主として治療院を経営する方法や会社を立ち上げて介護事業を行う方法の2つが主流です.

治療院や会社を立ち上げて独立することで,あなたの頑張り次第で収入を増やすことは可能になります.

ただこうした独立起業というのは、非常にリスクが高いということは言うまでもありません.

そのため相当の覚悟がない限りは独立起業することをお勧めはしません.

例えば個人事業主として治療院を経営する場合を考えてみますと,顧客が増えないと全く収入を得ることはできません.

特に理学療法士・作業療法士は営業や集客などの経験がない人がほとんどですので,顧客を集めることに苦労する理学療法士・作業療法士が非常に多いです.

また一時的に顧客が増えたとしても,いつ顧客が減ってしまうかもわかりません.

病院や施設で雇用されている時のように,週休2日で働くのは難しいでしょう.

さらに考えておかないといけないのは,個人事業主の場合には病気やけがで仕事ができなくなったときの保障がありません.

体調を崩して数日仕事を休んでしまうと,収入は減ってしまうことになります.

加えて個人が治療院や会社を立ち上げる場合には,事業を始めるために莫大な資本金が必要になりますので,数百万円単位での借金をすることになります.

このように理学療法士・作業療法士の独立起業というのは非常にリスクが高いわけです.

 

 

 

 

 

 

副業ではなく転職で収入をアップさせる

理学療法士・作業療法士が簡単にリスクを伴うことなく,収入をアップさせる方法としては転職するといった方法が挙げられます.

特に転職によって収入アップを狙う場合には,年収が上がりやすい職場へ転職することが重要となります.

現状でも理学療法士・作業療法士が高収入を得やすい職場がいくつかあります.

現状では総合病院や整形外科クリニック等は年収が低い傾向にありますが,通所施設や訪問リハビリテーション事業所等はまだまだ年収が高いところが多いので,こういった職場に転職するだけで年収が50~100万円程度増えたといった方も少なくありません.

また通所施設や訪問リハビリテーション事業所では理学療法士・作業療法士の数が少ないので,管理職へのキャリアアップを図りやすいといった特徴もあります.

こういった高収入を得ることができる職場の求人情報を探す場合には,理学療法士・作業療法士の転職サイトを利用することをお勧めします.

転職サイトに登録すると,キャリアアドバイザーがあなたの希望に合った求人情報を紹介してくれます.

転職サイトはハローワークやインターネット上には載っていないような非公開求人を多く抱えていますので,自分一人で転職活動を行うよりも,キャリアアップして高収入を得やすい職場の求人情報を紹介してもらえる可能性が高いのです.

転職して年収アップを目指したいのであれば,ぜひ転職サイトを活用して高収入を得ることができる職場への転職を成功させましょう.

今回は私が過去に利用したことがある転職サイトをいくつかご紹介させていただきます.

 

 

 

 

 

 

マイナビ



マイナビは転職サイトの大手ですので知らない方はいらっしゃらないかもしれませんが,理学療法士の求人数も5000件を超えているマンモス人材バンクです.

転職を考えておられるのであれば,ここは確実に押さえておきたいですね.

マイナビに限ったことではありませんが,年収は400万円以上のところをといった要望をエントリーシートに入力することが可能ですので,こういった情報を伝えておくことが重要となります.

 

マイナビコメディカルには東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫の求人が多いので,東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫に在住の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方は,業界最大手のマイナビへの登録がお勧めです.

 

 

 

 

 

PTOT人材バンク



ここも非常に求人数も多く,希望する転職先の情報を細かく登録できるのでお勧めです.

私自身も転職時にはこういった人材バンクに登録をしておりましたが,エージェントの方が自分に合った新しい職場に関する情報を提供してくださいます.

給与はもちろんですが,土曜日の勤務体制,賞与や残業の有無等の気になる点についても,エントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

 

 

 

 

 

 

株式会社メディカル・コンシェルジュ



非公開求人も多く,エージェントの方も丁寧に対応してくださいます.

拠点も全国的ですので安心して登録できます.

給与はもちろんですが,土曜日の勤務体制,賞与や残業の有無等の気になる点についても,エントリーシートに書き込んでおけば,さまざまな条件を提示してくださいます.

関東・関西圏以外の求人も多いので関東・関西圏外での求人をお探しの方にはこちらもお勧めです.

 

コメント

  1. […] 理学療法士・作業療法士は副業ではなく転職で年収アップを狙うべき […]

タイトルとURLをコピーしました